ピッコマ|勇者の元カノです【第53話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「勇者の元カノです」は、 Ji Hyun先生、SETE先生、Song Seorim先生の作品です。

小説、「勇者の彼女」の小説の中に入りこんでしまった、橘梨亜はヒロインのメイズに転生。

ヒロインとしての華々しい人生を想像していたのですが、そう甘くはなく・・。

そして原作を無視して、主人公であり彼氏のシュクールに別れを告げました。

それから出会ったのは、ハイスペック男子のイスだったのですが・・・。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

勇者の元カノですのネタバレ一覧

スポンサードリンク

勇者の元カノです【第53話】のあらすじ・ネタバレ

リリートは新しい力を与えられたようですが、まだそれが何なのかはわかりません。

 

もうお昼ですが、イスがメイズを起こしに行きました。

目覚めて早々背を向けるなんてひどいと、イスは悲しそうな表情をしていますが、今はメイズの顔の方がとてもひどいことになっているのです。

今は見せられないし、誰にでも守りたい一線があるんだとメイズはイスに言い追い払おうとします。

イス「顔がむくんでるの?でも・・・、君のことなら全部見てきたけど」

そう言われて納得せざるを得ないメイズ。

起きて朝食にしようとイスに言われましたが、ベッドに横になったまま考えます。

メイズ「・・・イス、私が泣いたこと無理して気づかないフリしなくていいわ」

負担を与えるつもりはないけれど、お互い正直になろうと言ったのは私の方だからとメイズは振り向いて言いました。

ですがイスは満面の笑みで、無理をして言わなくてもいいと答えたのです。

メイズが話すまで待つからと優しく声をかけ、頭を撫でます。

イス「きっと何か理由があるはずだし、たとえなくても大丈夫」

少し恥ずかしくなるメイズですが、昨日ペルンと一緒にケロを捜しに行ったことを話し始めます。

 

昔から知っている?

ベッドの上に起き上がり、昨日ペルンと一緒にケロを捜しに行ったことを話し始めたメイズ。

幽霊だけが沢山いて、そんな中誰かの声が聞こえたことを伝えます。

元の世界に帰る方法を教えてあげると言われたんだとメイズが言うと、イスは悲し気な表情を見せました。

メイズ「正直心が揺れたわ・・・イスも知ってるでしょ?私が過去に未練を持ってること」

でもメイズは行きませんでした。

メイズはいまだに自分の死を覚えており、そして自分が選択して受け入れなくてはいけない人生がなんなのかということもわかっているのです。

橘梨亜としての人生は恋しいですが、それでもイスのそばにいたいと微笑みます。

イス「どうしようメイズ。やっぱり僕は、君がいなきゃダメみたいだ・・・君だけが唯一の希望・・・」

いつでも希望だった、それは今も昔も・・・そしてこれからも。

そうイスが話しました。

 

ふとメイズは、イスはいつから自分のことを知っていたんだろうと考えます。

イスの言葉を思い返せば、まるでかなり前から知っているかのように感じるのです。

騎士団長の怒り

シュクールは騎士団長に怒られていました。

勝手な出撃一度や二度ならまだしも、親友の息子とはいえ許すにも限度があると怒鳴っています。

ですがシュクールは、いちいち出撃申請をして調査に着手していては間に合わないと淡々と答えます。

騎士団に所属する以上は規律は守るべきだと団長は怒鳴りますが、人一人守れない規律に何の意味があるのかとシュクールは言い返しました。

団長「俺たちは人である前に、皇室を守護するべき皇室騎士団だ!」

私的な感情に振り回されるなと団長が言うと、シュクールはそのまま黙ってしまいます。

長い間引き継がれてきた規律にはそれなりの理由があるのです。

そして平民一人のために兵力を割くことは不可能だと、団長ははっきり言いました。

シュクールには間違いなく、父・ヴィルヘルム以上の才能があると感じてはいるのです。

今の皇室にはシュクールのような人材が必要で、これ以上の問題を起こされては困ります。

 

シュクール「団長・・・いえ・・・師匠。貴族たちが騎士団を私兵のごとくこき使うのを見てきました」

団長は何が言いたいのかはわかるが、これはそんなに単純な問題ではないと説明を始めます。

今は皇室の情勢が思わしくない。

長い間対立してきた魔族が消え去った隙を利用して、ペトロ公爵を中心に貴族たちが皇室を狙っているのです。

理由は、今の王権がどうやって確立されたのかということ。

団長「お前を息子のように思っているからこそ言うんだ。王女様は婿養子を探している・・・そしてお前は王女様の信任を得ている」

シュクールの肩を掴み、今回のチャンスで功を奏せばヴィルヘルムとは違う人生を生きることができると言いました。

あの剣術を持ってしても平民という身分に邪魔をされて、認められない人生とは別の人生です。

お前は国婿になれるんだと言われたシュクールは、明らかに動揺しています・・・。

 

\ 全話更新中! /

勇者の元カノですのネタバレ一覧

勇者の元カノです【第53話】の感想

シュクールも大変なことになっていますね。

自身が起こした問題ではありますが、まさかメイズのためだとは団長も考えてはいないでしょう。

そして王女の婿養子・・・。

シュクールがすぐにこの話に納得するとは思えませんが、どうなるのでしょうか?

メイズを理由に断れば、それこそ騎士としての立場が危うくなってしまいそうですね。

 

メイズも悩んでいますが、もう元の世界に戻ろうとは考えていないようです。

リリートが次は何を仕掛けてくるのかはわかりませんが、それ以上にイスの言動が気になってしまいます。

いつからメイズのことを知っているのか、どういう流れで知ったのか・・・。

次回明らかになるといいですね!

まとめ

以上、ピッコマで配信中の勇者の元カノです【第53話】のネタバレをご紹介しました。

勇者の元カノですはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク