ピッコマ|勇者の元カノです【第20話】のネタバレ・感想!

ピッコまで配信中の「勇者の元カノです」は、 Ji Hyun先生、SETE先生、Song Seorim先生の作品です。

小説、「勇者の彼女」の小説の中に入りこんでしまった、橘梨亜はヒロインのメイズに転生。

ヒロインとしての華々しい人生を想像していたのですが、そう甘くはなく・・。

そして原作を無視して、主人公であり彼氏のシュクールに別れを告げました。

それから出会ったのは、ハイスペック男子のイスだったのですが・・・。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

勇者の元カノですのネタバレ一覧

スポンサードリンク

勇者の元カノです【第20話】のあらすじ・ネタバレ

これは迷惑なんかじゃない、チャンスだとイスは言いました。

イス「君が思っているよりも、僕は君が好きなんだよ」

弱さを見せてくれることがこの上なく嬉しいくらい、そしてこのチャンスを逃したくないと思うほどに。

メイズは、イスの気持ちすべてに答えることはできないと言いました。

いっそ、他の人を探した方が早いかもしれないと。

イスの気持ちに比べたら、自分の気持ちなんてほんのちっぽけかもしれません。

今はイスを好きな気持ちより、恋愛に対する恐怖心のほうが勝っているのです。

この気持ちが消えるか燃え上がるかはわかりませんが、生半可に始めるくらいなら今のうちに整理しておいた方がお互いの為だとメイズは考えるのです。

イス「・・・メイズ、代わりがきくなら君に近づいたりしなかった」

それに、はいそうですかとメイズの言葉に従うつもりはないち断言します。

イス「違うよ、メイズ・ヘーゼルナッツ。君は僕にとって一番特別な人なんだ」

「これは永遠に変わらない」

ですがメイズは、人の心は案外簡単に変わるものだとつぶやきました。

イス「いいや、変わらない。もし変わるなら君に告白なんてしていなかったよ。だから確かめてみて」

どれほどメイズのことが好きなのか、この気持ちがいつまで変わらないか、君の目で確かめてくれと・・・真剣に思いを伝えるのです。

イス「急ぐ必要なんてないよ。僕がもっとたくさん気持ちを伝えればいいし、君から付き合おうと言えないなら僕が言えばいい」

「だから僕と付き合おう、メイズ」

 

そしてイスの告白に対して、メイズはどう答えたのかは覚えていません。

でも確かなのは、あの日二人は恋人になり、友達以上の関係に進んだということです。

イスの言葉に引っかかったメイズですが・・・

メイズ「ううっ、寒い寒い」

雪が積もる中、イスと待ち合わせをしていたメイズは、彼と合流しました。

そして昨日まで夏だったのが嘘のように、あっという間に冬が来ました。

 

イスは薄着過ぎているように見えるメイズを心配し、自分のジャケットをかけてくれました。

メイズ「これじゃあなたが寒いでしょ?」

イスはもともと寒がりじゃないから・・・と答えますが、メイズはこんな天気で寒くないはずはないとジャケットを脱ごうとします。

するとイスはそんなメイズの手を抑え、急に抱きしめるのです。

イス「こんなに寒がりなら、近いうちにコートを仕立てなきゃね。風邪ひくといけないから」

イスの手は暖かく、なんだかほっこりするのです。

メイズ「風邪ひくくらい別に・・・」

イス「風邪くらい?人間は風邪で死ぬことだってあるんだろう」

「人間」という言い方が気になったメイズですが、イスが今度コートを仕立ててあげるからと心配そうにしているので、それどころではなくなりました。

メイズ「わかったわ、コートっていくら?」

イス「僕が出すよ。それくらいいくらでも買ってあげられる」

スポンサードリンク

試験の出来についてうれしそうなメイズ

メイズはお金は大事にしなきゃだめだと、イスに言いました。

メイズ「いくら安定職に就いてたって、老後対策は重要なんだから」

イスはそんなことよりも、メイズの方が大事だと言うのです。

その言葉にジーンとしてしまうメイズですが、感動的な言葉だけどちょっとオーバーすぎやしないかと、考えてしまうのです。

冬に風邪をひくのはもちろん、バカがひくという夏風邪も経験したメイズからすれば、生死にかかわるほどではなかったのです。

風邪をひくたびに食べたいものをたらふく食べて回復してきたのですから・・・。

 

メイズ「私は本当に大丈夫だから、コートじゃなくてそのお金でいつか私に欲しいものができたときに買って?」

ですが本当は、試験で無理をしたせいか寒気がするような気がするのです。

今日はそんなことを忘れてしまうほど気分がいいメイズ。

ところで試験の出来については聞かないの?とイスに尋ねました。

メイズはイスの手を握り・・・

メイズ「最近、恋人としての役割に熱心で、先生としての役割をお忘れでは?イス先生」

と聞きました。

少し悩んだイスは・・・

イス「試験どうだった?よくできた?」

と、メイズを抱きしめながら聞くのです。

メイズ「ちょっと自慢してもいい?」

いくらでも、とイスが答えると、メイズは嬉しそうにスラスラ解けたことを話し始めました。

正確なことは結果が出ないとわかりませんが、あれなら合格ラインに届いているはずだと嬉しそうなメイズ。

メイズ「本当に不思議なくらい、イスが教えてくれた箇所ばかり出題されたのよ!」

笑顔で話すメイズですが、イスのは何かを考えているように見えるのです。

 

\ 全話更新中! /

勇者の元カノですのネタバレ一覧

勇者の元カノです【第20話】の感想

二人は結局付き合うことになりました!

イスが押したことで、進展しましたね。

ただ、イスには気になる点が多く・・・本当にメイズは大丈夫なのでしょうか?

そして皇室公務員の試験が終わり、冬がやってきました。

無事に試験が終わり、さらにスラスラ解けたと嬉しそうに話すメイズですが・・・。

イスには何か思い当たる節でもあるのでしょうか?

イスの気になる点がさらに増えましたね・・・。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の勇者の元カノです【第20話】のネタバレをご紹介しました。

勇者の元カノですはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク