ピッコマ|勇者の元カノです【第17話】のネタバレ・感想!

ピッコまで配信中の「勇者の元カノです」は、 Ji Hyun先生、SETE先生、Song Seorim先生の作品です。

小説、「勇者の彼女」の小説の中に入りこんでしまった、橘梨亜はヒロインのメイズに転生。

ヒロインとしての華々しい人生を想像していたのですが、そう甘くはなく・・。

そして原作を無視して、主人公であり彼氏のシュクールに別れを告げました。

それから出会ったのは、ハイスペック男子のイスだったのですが・・・。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

勇者の元カノですのネタバレ一覧

スポンサードリンク

勇者の元カノです【第17話】のあらすじ・ネタバレ

イス「・・・メイズ、今・・・僕を避けた?」

避けられたことにショックを受けるイス。

メイズはわざと避けたんじゃないとごまかしますが、イスの心は傷ついているようです。

イス「じゃあ・・・何・・・?」

どうすれば頭を洗っていないことを隠したまま、イスを避けたのではないと証明できるか・・・メイズは必死に考えます。

ここは言葉よりも行動で・・・!

メイズ「避けるならこうして手なんて握らないでしょ?」

イスの手を握り締め、必死に振りました。

すこし表情が柔らいだイスを見て安心したメイズ。

頭に触れない様に手を封じている、真の意図には気づかれないように必死です。

イス「でもさっきのは、本当に心のこもった拒否だったけど」

一瞬戸惑ってしまいましたが・・・

メイズ「まさか、そんなはずないでしょ?」

いつもの笑顔でなんとか切り抜けようとします。

イスはメイズの反応を見て楽しんでいる様子

するとイスは、繋いでいた手を握り直し、指を絡めてきました。

メイズ「ところで拒否は拒否でも・・・心のこもった拒否なんてあるの?」

イス「僕は君に嫌われたくないから」

メイズの拒否が本当なのか嘘なのか、敏感になっているそうです。

例えば・・・?と聞いてみると、イスはメイズの耳元で・・・

イス「好きだよ、メイズ」

と急につぶやきました。

メイズ「キャアアッ!だからそれ、やめてってば!」

するとこれは嘘の拒否だとイスが言い、メイズは必死に本当の拒否だと主張します。

イス「それにしては嬉しそうだけど」

メイズ「一体どこを見てそう思うの?」

イス「知ってた?君は嬉しいとき、いつもより鼓動が早くなるんだ。すごく心地の良い音になる」

心臓の音で判断なんて、聞こえるわけがないとメイズは言いますが、イスにはしっかりと聞こえているのだそうです。

イス「メイズ・・・気味のは全部よく聞こえるよ」

顔を近づけてつぶやかれたメイズは、顔を赤くします。

前はそんなことがなかったのですが、今はイスと指を絡めるだけで変な気分になってしまうのです。

指の間の柔らかい肌が、ゴツゴツした指に触れる度に・・・。

これじゃ変態みたいだと、さらに恥ずかしくなったメイズは、自重しようと必死になります。

イス「僕といるときは他の事考えないでって言ったのに」

また考えてると言いながら、イスはメイズを自分の元に引き寄せました。

イスの胸に寄りかかることになってしまったメイズは、彼が鍛えていることに気づきました。

イス「今回は何を考えてたの?」

メイズ「別に何も」

それよりも近すぎないかとイスに聞くと、むしろもっと近づきたいくらいなんだと彼は言いました。

このままずっといようか?と言われ、メイズが何ありえないことを言っているのかと睨みます。

今睨んでいるから、笑うところではないのに!とメイズは思うのですが、イスはなぜか満足げな笑顔を見せています。

スポンサードリンク

結婚をつきつけてくるイスに・・・

イス「結婚しればありえないことじゃなくなるよね」

メイズ「まだ付き合ってもないのに、何が結婚よ」

イス「じゃあ今日から付き合う?」

いつからこんなにふてぶてしくなったのだろう?

メイズが知っているイスは、温厚で親切で・・・。

今のように怪しい目はしていなかったのです。

良いことを教えてあげようか?と聞いてくるイスに、メイズは一体何を・・・?と戸惑いました。

イス「恋愛について?目の前の僕について?」

そしてイスは顔を近づけてきます。

人間とは思えないほど、毛穴一つない滑らかな肌。

ここでメイズは考えることはそうじゃない!とイスの顔が近づいてきていることに、ちゃんと顔を洗って来ればよかったと後悔するのです。

 

メイズ「ダメッ!!」

それはダメだと、イスに落ち着くように慌てるメイズ。

イス「落ち着かなきゃいけないのは君の方だと思うけど」

メイズ「全然?めちゃくちゃ落ち着いてるけど?」

明らかに慌てているメイズの手を離し、イスは跪きます。

メイズ「・・・何しているの?イス」

立つようにイスの服を引っ張ると、彼は「答えて」と言いながら立ち上がりました。

メイズ「こ・・・答えるって何を?」

イス「君が僕を避ける理由。一度は見逃せても二度目は我慢できない」

そしてイスはメイズに顔を近づけてくるのです。

\ 全話更新中! /

勇者の元カノですのネタバレ一覧

勇者の元カノです【第17話】の感想

イスはメイズを問い詰めます。

拒否されたのがそんなに嫌だったのか・・・。

絶対に他に何か目的がありますよね!

だとしても拒否が二度目になってしまったので、さすがのイスも我慢ができないようです。

この言葉が何を意味するのか・・・。

まだ分かりませんが、あまり良くない方向へ進みそうですね!

まとめ

以上、ピッコマで配信中の勇者の元カノです【第17話】のネタバレをご紹介しました。

勇者の元カノですはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク