ピッコマ|野獣のような皇太子に愛されすぎてる【第20話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」は、JOOREONG先生、SOLDDAM先生の作品です。

目を覚ますと、12年間意識不明だった花蓮になっていた!?

柳(りゅう)家の末娘の花蓮は12年間意識不明だったのだが、ある湖のおかげで目を覚ます。

とうとう目を覚ましたと、村では噂になり、父はお祝いのパーティーまで準備を始める。

ある日花蓮は父と一緒に昼食を取ろうと、行宮へと向かうのだが、間違って別の宮に入ってしまう。

そこには赤い髪に、金色の瞳の男が一人でいたのだった・・・。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

野獣のような皇太子に愛されすぎてるのネタバレ一覧

スポンサードリンク

野獣のような皇太子に愛されすぎてる【第20話】のあらすじ・ネタバレ

花蓮「さっき何言おうとしてたんですか?」

「とうぶん・・・っておっしゃっていましたよね?とうぶんなんですか?」

皇太子「今度はもう少し・・・早く来いって言ったんだよ」

少し恥ずかしそうにも見える皇太子。

花蓮「それは私が自由に決められることじゃないので」

きっぱりと言われて不機嫌そうな顔になります。

花蓮「でも、できるだけ努力してみますね」

彼女のことを見つめていた皇太子ですが、急に視線を逸らして「・・・おう」とだけ答えました。

 

花蓮が行ってしまい、無言で立ち上がる皇太子。

何を思ったのか、急に壁を殴ります。

ドォゴォッ!!と言う音とともに、屋根にとまっていたいた鳥たちが飛んで行ってしまうほどです。

皇太子「ちょっと落ち着いた」

壁を殴って気持ちが落ち着いたか、皇太子は大人しくなりました。

江の体調不良と父からの仕打ち

柳江は、最近調子がよくありません。

ただの疲労かと思いましたが、頭が痛いのでこれは風邪かなんかだろうか・・・?と悩みます。

山積みの仕事のせいで、父が家に帰れず宮に籠っているのも、今日で一週間目。

それに一週間の間、行宮の外へは一歩も出られず・・・神経は思いっきり逆立っていました。

父「お前だけ花蓮に会って嬉しいか!?この親不孝者!」

江も気が狂った父に怒鳴られて、少しショックを受けるのです。

父「息子なんかなーんの育てがいもないんだな!」

苛立つ理由は分からないでもないですが、こうなってくると切ないものがあるのです。

それに江が風邪をひいたと知ったときのあの顔!!

父「何ぃ?風邪?」

ざまあみろと言った様子で、ニヤついていたのです。

この時のことは、あの世に逝くまで絶対に忘れないでしょう・・・。

さらに父は、風邪が花蓮にうつったら大変だから、家には帰るなと意地悪まで言ってきたのです。

ですが本当に花蓮に伝染りでもしたら大変・・・、父の言う通り宮に泊まろうかと考えます。

獣の檻の中(青龍宮)で寝るくらいなら、外で凍え死んだ方がマシだと考え直しました。

 

そして江も、花蓮に会えない日々が続きました。

疲労困憊のまま宮に出勤、家に帰っても部屋に籠って爆睡、の繰り返しです。

そうして宮と家だけを往復していたある日の事。

江(・・・あ・・・もう宮を見るだけでもイラつくわ!)

と入り口で青龍宮を長めて思うのです。

ですがこれが私の仕事なのだから仕方がない・・・。

諦めて宮の中に入ります。

スポンサードリンク

皇太子の悩み

一人煙草を吸っている皇太子。

江「皇太子様おはようございます。体の調子はいかがですか」

ですが彼は何も答えません。

完全に無視されたと感じた江。

昨日最後に会ったときは、誰が見てもわかるほどにご機嫌だったのに・・・。

その間に何があったんだ!?と気になります。

最近は一日に間でこうやって何度も気分が上がり下がりしているのを気づいているのです。

どっちに合わせればいいのか、江も困ります。

すると壁に穴が開いていることに気づきました。

江「皇太子様!ここ・・・壁がっ・・・!」

ですが皇太子は何も答えません。

なんだ!?なんなんだ!?と疑問が頭に浮かびながら江は、何かお気に召さないことでもあったのかと彼に聞きました。

皇太子「あぁある。気に入らねー」

一体どうされたのですか?という江の質問に被せるように答えました。

江「・・・それは一体何がで・・・」

皇太子「何がなんだかわかんねーって言ってんだよ」

本当に何があったのか、江には全く見当もつきません。

江「だから!その何って一体なんなんですか!?」

少し苛立ちながら聞くと、凄い目で睨んできたのです。

江「あ・・・えっと・・・何かが気に入らないけどその何かがわからないというお話でしょうか・・・?もしくは何がなんだかわからないことが気に入らないというお話でしょうか・・・?」

冷や汗を垂らしながら今度は丁寧に聞きました。

皇太子「・・・後者だ」

江「えっと・・・何があったのかお話していただけますか?そうすれば私も何が問題なのかお話できるので・・・」

この状況はなんなんだと思いながらも、江はしっかり質問します。

皇太子「ハンッ!俺も何が理由かわからないのに、お前にわかるのか?」

何があったのか話してくれればわかる範囲で話すことができると江は言いました。

これでも一応皇太子よりも年上なのです。

皇太子「・・・別に、大したことじゃない・・・。ただ最近、殺しちまいたい相手がいてな」

江「!!!」

なんだ、大したことではないとほっとする江。

江「そんなことだったら、皇太子様にとっては大したことないじゃないですか!」

ところでその相手とは・・・?と聞くと皇太子は遠い目をしながら答えます。

皇太子「・・・いるんだよ、そういう相手が」

彼は花蓮の事を思いだしているのです。

\ 全話更新中! /

野獣のような皇太子に愛されすぎてるのネタバレ一覧

野獣のような皇太子に愛されすぎてる【第20話】の感想

江、可愛そうに・・・。

体調が悪いのに機嫌の悪い父に意地悪をされ、さらに花蓮にも会えない・・・。

父の気持ちはわかりますが、江も一応息子です。

もう少しいじけないで相手してやればいいのに・・・(笑)

父はもう、花蓮のことでいっぱいいっぱいなんですね!

 

皇太子は悩んで悩んで・・・、もう自分でもよくわからない様子です。

壁の穴が増えているということは、あれから何日か経っているということでしょう。

江が体調を崩して一週間ですから、7つの穴ができているんですね(笑)

皇太子の悩みにしっかり対応する江ですが、解決することができるのでしょうか?

きっと皇太子も、その相手が花蓮だとは言わないでしょう。

気づかれてもやっかいですしね・・・。

ここで気持ちが固まるかどうかは、江の力にかかっています!!

まとめ

以上、ピッコマで配信中の野獣のような皇太子に愛されすぎてる【第20話】のネタバレをご紹介しました。

野獣のような皇太子に愛されすぎてるはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク