ピッコマ|THE LIVE〜未来からの日記〜【第5話】のネタバレ・感想!

ピッコまで配信中の「THE LIVE〜未来からの日記〜」は、B.Ain先生、Antstudio先生の作品です。

    連続殺人犯に妻と娘を殺されてしまった主人公の由比拓未は、絶望的な日々を送りながらも毎日日記をつけていた。

    ある日突然、日記が未来の自分が書いたものに変わり、そこには妻と娘にもう一度会えると書かれていたのだ。

    日記に書かれた通り、仮想世界に引き込まれた拓未は、家族に会うことを目標にチュートリアルをクリアしていく。

     

    以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

    \ 全話更新中! /

    THE LIVE〜未来からの日記〜のネタバレ一覧

    スポンサードリンク

    THE LIVE〜未来からの日記〜【第5話】のあらすじ・ネタバレ

    女王蟻を倒した拓未。

    業績を達成し、これ以上ダンジョンに羽蟻が出てくることはないと表示されました。

    全てのステータスが1上昇、250業績ポイントを獲得です。

    さらに新しいスキルを習得します。

    拓未「よし!」

    「硬化」というアクティブスキルです。

    スキル使用時に魔力を消耗し、皮膚の上から固い膜を張ることができます。

    強度は魔力と熟練度によって決まるそうです。

     

    危険な時に使えば、命だけは助かりそうなスキル。

    しかも魔力に比例して硬度も上昇、魔力のステータスが高いほどスキル能力が強くなります。

    このスキルを取得しただけでも大した収穫ですが・・・、報酬はこれだけではありません。

    仮想空間の強さは、大きく三つに分けられます。

    ステータス・スキル・アイテム。

    ステータスは基本中の基本で、ステータスの上昇により仮想世界にいる者たちは、超人と呼べるほど強くなります。

    スキルはまさにそのような者たちが使える魔法。

    魔力を基盤としたスキルは、強い筋肉だけでは不可能な異能力を発揮します。

    そして最後にアイテム。

    持っているだけでステータスを上げてくれるものもあれば、新しいスキルを使えるようになるものもあります。

    いくら平凡な人でも、アイテムによって超人のような力を得られるのです。

    だからこそアイテムは貴重・・・。

    拓未「あった」

    見つけた宝箱を開きました。

    光るアイテムを鑑定すると・・・

    拓未「なっ・・・!ハハハ・・・これはすごい」

    その場に座り込んでしまいました

    神崎たちと遭遇した拓未

    蟻の死体が増えてきたということは、もうそろそろみたいだ・・・と、絵莉たちは前に進んでいます。

    神崎「おっ、ちょっと待て」

    前に進むと、そこには大きな蟻が倒れているのです。

    神崎「これは・・・!マ・・・マジかよ・・・」

    すると目の前に拓未が現れ、目が合ってしまいました。

     

    拓未(どうして今ここに・・?まだダンジョンに入ってくるタイミングではないはず・・・)

    そして絵莉に気づきます。

    後をつけられていたんだと気づいた拓未は、日記とは違う行動をしたことで未来が変わったんだと予想しました。

    これからは日記だけを信じるわけにはいきません。

     

    神崎は拓未を見て、この数えきれないほどの蟻を一人で倒したことに驚いています。

    しかも大して疲れている素振りもありません。

    想像とは全然違う!!

    これだけの怪物と戦ってどうしてこうも平然と立っていられるのだろうか・・・?

    しかも獲物狩りでステータスを上げ続けてきたのであれば、思いのほか危険な奴だと判断します。

    拓未「用がないならどいてくれ」

    神崎の横を通ろうとしたとたん、拓未は睨みつけられます。

    神崎「わ・・・わかったよ」

    すると拓未はそのまま行ってしまいました。

     

    絵莉「どうして何もしないんですか?」

    神崎「わかんねぇのか?」

    「ここで何を手に入れたのかは知らねぇが、あいつはもう普通の人間じゃねぇ」

    むやみに業績ポイントだけを集めればいいというものではなかったと、彼は後悔しました。

    それならば怪物を倒して、ステータスを上げていくしかない。

    追い抜いてやる!!!と神崎は心に誓うのです。

    スポンサードリンク

    チュートリアルステージ3

    「お・・・俺は死にたくない!」

    怪物に向かわずに、人間同士で戦っている人達。

    絶対に死ぬもんか!!と必死です。

    『生存者148名、チュートリアルステージ2を終了します』

    業績ポイントをより多く獲得した上位100名は、チュートリアルステージ3へと移動します。

    闘っていた人達が次々といなくなっていくのです。

    「俺も連れてってくれ!」

    「お・・・俺も!」

    残された人達は地鳴りのような音に包まれてしまいます。

    「そ・・・そんな」

    沢山の赤い目に囲まれてしまい、残された人達は悲鳴を上げました。

     

    拓未が目を開けると、そこは何もない部屋。

    始めてみる顔ぶれの人たちが何人もいます。

    神崎たちがいなくてよかったと少し安堵するのです。

    『只今より、チュートリアルステージ3へ移ります』

    そしてその部屋には、三つの扉が現れました。

    赤い扉には10名、青い扉には5名、白い扉には1名入ることができます。

    それぞれ扉の中に入り、チュートリアルをクリアするように伝えられました。

    何が違うのかと言うと、赤い扉には10名全員が入れますが、難易度がとても高くチュートリアルを無事クリアできる保証はないそうです。

    青い扉は赤い扉よりも難易度が低く5名で充分クリアできるそうです。

    白い扉は・・・、入るだけでチュートリアルをクリアできるのです。

    それを聞いた人達は皆、驚いています。

    そして一人が白い扉に向かって走り出しました。

    「あ・・・あいつを捕まえろ!」

    「なんてせこい奴だ!」

    ですがその人は、白い扉を開けることができません。

    業績ポイントによって扉を選択する順序が決まるそうで、業績ポイントが最も高い人から順番に扉を選択できます。

    「な・・・なんだと?それじゃあ不公平じゃないか!」

    しかも業績ポイントが一番高い人は、拓未です。

    拓未の名前が呼ばれ、皆ざわつき始めます。

    こんな条件なら、何を選ぶかなんて目に見えていると・・・。

     

    \ 全話更新中! /

    THE LIVE〜未来からの日記〜のネタバレ一覧

    THE LIVE〜未来からの日記〜【第5話】の感想

    神崎・・・。

    まさかの拓未の強さをしっかり認識し、戦いを挑むのをやめました。

    きっと今までは力任せに人間を殺してきたでしょうから、彼と拓未はけた違いなんでしょう。

    絵莉はそれに気づいてないようでしたが、これからは彼女も強くならないと危ないでしょうね。

     

    そしてついに始まったステージ3。

    まさかの扉の選択で、しかも白い扉は無条件でクリアできるというもの。

    普通ならば白い扉を選ぶところでしょうが、拓未はどうするのでしょうか?

    何か考えがありそうですよね!

     

    まとめ

    以上、ピッコマで配信中のTHE LIVE〜未来からの日記〜【第5話】のネタバレをご紹介しました。

    THE LIVE〜未来からの日記〜はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

    ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

    おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

    U-NEXT
    4.5

    U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
    映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

    無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

    スポンサードリンク