ピッコマ|THE LIVE〜未来からの日記〜【第31話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「THE LIVE〜未来からの日記〜」は、B.Ain先生、Antstudio先生の作品です。

    連続殺人犯に妻と娘を殺されてしまった主人公の由比拓未は、絶望的な日々を送りながらも毎日日記をつけていた。

    ある日突然、日記が未来の自分が書いたものに変わり、そこには妻と娘にもう一度会えると書かれていたのだ。

    日記に書かれた通り、仮想世界に引き込まれた拓未は、家族に会うことを目標にチュートリアルをクリアしていく。

     

    以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

    \ 全話更新中! /

    THE LIVE〜未来からの日記〜のネタバレ一覧

    スポンサードリンク

    THE LIVE〜未来からの日記〜【第31話】のあらすじ・ネタバレ

    アブラムの魔法陣のせいで、地面に押し付けられているウォーカー・エルビンたち。

    誰も立ち上がることができません。

    ウォーカー「一体・・・なんのつもりだ!」

    アブラム「ほぉ・・・まだ意識があるとは」

    「この魔法陣は私の力作・・・人間の魂を引き寄せる魔法陣なのだ」

    本来ならばメルンで死んだ人達の魂を引き寄せていたのですが、自らの足でやってきたウォーカーたちをもてなしてやらなければと、アブラムは笑います。

    範囲を縮め、生きている人間の魂も吸い取れるくらいに強度を高めているのです。

    少しでも気を抜いてしまうと、あの世行きです。

    ウォーカー「さすがは、大魔法使いと呼ばれているだけどことはある・・・」

    アブラム「ハッハッハッ!死を目前にして命乞いでもしたくなったか?」

    生かしておくつもりはないと言い、邪魔されたせいで飲むことができなかったポーションを取り出しました。

    ウォーカー「フッ、大魔法使いにもなって魔法陣なんかに頼っているのがバカバカしいという意味だ」

    苛立ったアブラムは、お前から殺してやるとウォーカーに向けて魔法を使います。

    ゴオオオオオ

    大きな音とともに、炎が舞い上がります。

    アブラム「死ね」

    できることはここまでか・・・とウォーカーはそのまま攻撃を受けてしまいます。

    ウォーカー(どういうことかは知らないが、あとは頼む)

    ウォーカーに魔法で攻撃をしたアブラム。

    その一瞬の隙に、拓未が彼の背中を切りつけました。

    アブラム「!?お・・・お前は・・・!」

    なぜ動けるんだ!と驚いています。

    拓未「さぁな・・・それはこっちが聞きたい」

    剣を振り、ついている血を落としました。

    ウォーカーがひきつけている間に

    人間の魂を引き寄せることができる魔法陣だとアブラムが話しているとき。

    彼の後ろで拓未はその話を聞いていました。

    拓未(魂を引き寄せる?どうして俺はなんともないんだ?)

    やはり、ザハールの枷と魔力源、それと心臓のおかげなのだろうか・・・?

    ふと、ウォーカーがこちらを見て合図を送っていることに気づきました。

    拓未(俺が動けることに気づいた。時間を稼いでいるのか)

    ウォーカーがアブラムと話していたのは、彼を惹き付けて時間を稼いでいたのです。

    拓未(あとは俺にすべてがかかっている。アブラムが油断している隙を狙うしかない)

    これを使う時がきたようだ・・・と、持っていたポーションを取り出します。

    スポンサードリンク

    アブラムをもう一度切りつけるのだが・・・

    拓未「チッ・・・浅かったか」

    アブラム「・・・その枷のおかげで動けるみたいだな」

    アブラムは背後に拓未がいたことに全く気が付いていませんでした。

    明らかに魔法陣のせいで、集中力と魔力が消耗していると感じています。

    かと言って魔法陣を諦めてしまえば、ウォーカーまで加勢してくるだろうと推測しました。

    アブラム(ひとまず、枷をしている奴から片付けるとしよう)

     

    拓未は凄いスピードで、アブラムに向かっていきます。

    アブラムの身体を真っ二つにしましたが、霧のように消えてしまったのです。

    すると、後ろに気配を感じます。

    アブラム「二度も切られてたまるか」

    ドカッと大きな爆発音がしましたが、拓未は「硬化」でなんとか背中を守ります。

    その様子を見ているウォーカーは、新規プレイヤーに託すだなんてひどい有様だと考えていますが、堪えるのに必死です。

    これはまったくの予想外でなぜ拓未が動けるのかはわかりません。

    ですが今は、彼にかけるしかないのです!

    拓未が仕掛けたポーションの効果

    闘う音が響きます。

    拓未は逃げるだけで精一杯。

    最初の一発は運が良かっただけなのだろうか。

    拓未(魔法陣と同時にこれだけの魔法が使えるなんて!あいつの魔力は一体・・・!)

    アブラム「ちょろちょろよく逃げ回る奴だ。すばしっこい鼠は、鼠取で捕まえてやる」

    走っている拓未の足元に現れたのは、鎖です。

    両足が捕まってしまい、その場から動けなくなってしまいました。

    剣で鎖を壊そうとしますが、どうしても壊すことができません。

    アブラム「やっと捕まえた。いくら逃げ回っても無駄だぞ・・・」

    拓未「くっ・・・」

    アブラムは魔法で石槍を飛ばそうとしています。

    拓未(効果はまだ現れないのか?)

    アブラム「これでおしまいだ。死・・・」

    彼に変化が現れました。

    飛ばそうとしていた石槍はその場に落ちてしまいます。

    それと同時に、拓未の足についていた鎖も取れてしまいました。

    アブラム「これは一体・・・?」

    その場に座り込んでしまうアブラムは、魂が奪われていく感覚を感じているのです。

    自分で作った魔法陣なのに、なぜ・・・?

    拓未「ふぅ助かった」

    アブラム「一体何をした・・・!?」

    アブラムの前に、ポーションの瓶が転がってきます。

    アブラム「・・・・!!まさか・・・」

    拓未「あんたが作ったんだろ。魂を抜き取るポーションを」

     

    \ 全話更新中! /

    THE LIVE〜未来からの日記〜のネタバレ一覧

    THE LIVE〜未来からの日記〜【第31話】の感想

    アブラムの強さはとんでもないですね!

    ただ、魔法陣が拓未には全く効果がないようでした。

    やはり枷や心臓の力はとても凄いようですね。

    今までは分からなかった効果が目に見えて、拓未の強さがもっと引き立ちました。

    もう、誰にも負けなさそうな拓未・・・。

    ウォーカーはどう思うのでしょうか?

    このままアブラムを倒すことができたらいいですね!

    このポーションについて、次回で詳しく分かりそうです!!

     

    俊悟たちは大丈夫かなぁ・・・。

    まとめ

    以上、ピッコマで配信中のTHE LIVE〜未来からの日記〜【第31話】のネタバレをご紹介しました。

    THE LIVE〜未来からの日記〜はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

    ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

    おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

    U-NEXT
    4.5

    U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
    映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

    無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

    スポンサードリンク