ピッコマ|THE LIVE〜未来からの日記〜【第20話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「THE LIVE〜未来からの日記〜」は、B.Ain先生、Antstudio先生の作品です。

    連続殺人犯に妻と娘を殺されてしまった主人公の由比拓未は、絶望的な日々を送りながらも毎日日記をつけていた。

    ある日突然、日記が未来の自分が書いたものに変わり、そこには妻と娘にもう一度会えると書かれていたのだ。

    日記に書かれた通り、仮想世界に引き込まれた拓未は、家族に会うことを目標にチュートリアルをクリアしていく。

     

    以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

    \ 全話更新中! /

    THE LIVE〜未来からの日記〜のネタバレ一覧

    スポンサードリンク

    THE LIVE〜未来からの日記〜【第20話】のあらすじ・ネタバレ

    森の空き地に、死者を呼び出す連中が隠れていたと拓未は話しています。

    拓未「発見した時即片付けるべきだったんですが・・・昨日は雨が酷かったので・・・」

    マックス「いいや、原因がわかっただけでもかなりの収穫だ」

    森の中について来ているマックスたち。

    付いてきてもらわなくてもよかったのに・・・と拓未は言いますが、彼らは一人に重要な任務を任せるわけにはいかないと言ってくれました。

    マックス「今度こど夜が来る前に全員で必ず仕留める!」

    スロット城の精鋭兵だけあって役に立つはずだとマックスは言いました。

    ですが拓未は、これはSランクのチュートリアルだから何が起こるかわからない上にこの人達まで守れるかどうか、少し気になっていました。

    とりあえず今は、最後のチュートリアルをクリアすることだけに集中しようと、落ち着きます。

    そしてマックスたちを、森の空地へと連れて行きます。

    魔法陣から出てきたもの

    「あのまま逃げればよかったものを、なぜまた戻ってきた」

    「そう死に急ぐことはない」

    死者を呼び出している者たちのところへ到着しました。

    「まさか私たちに勝てるとでも思ってるのか?」

    「太陽が出ているうちに好きなだけ足掻くがいい」

    すると、魔法陣のようなものが地面に浮かび上がります。

    拓未「勝手に言ってろ」

    そして剣を構えます。

    死者を呼び出す者たちを覆っていたバリアに、思いっきり剣を叩きつけます。

    ピキッ・・・とひびが入り、ただ者ではないと感じ取ったようです。

    「急がなくては、あの方の力が必要だ」

    そして魔法陣から、紫の光が浮かび上がっていきます。

    拓未「攻撃してください!」

    するとマックスたちも、一斉にそのバリアのようなものに攻撃をします。

    拓未(何をしてるんだ?死者は呼び起せないはずなのに)

    いやな予感がし、早く片付けようと拓未は枷の力を使います。

    ガンッ!という音とともに、バリアが破れました。

    攻撃だ!と、スロット城の騎士たちも一斉に攻撃をしにかかっていきます。

    「無駄なことを」

    すると地面が大きな音を立てて揺れ出しました。

    拓未「下がってください!!」

    魔法陣のなかにいたスロット城の騎士たちは、紫の光に包まれて倒れていきます。

    拓未(ついにSランクの正体があらわになるのか?このぞっとする感じは一体・・・)

    拓未の目の前に、大きな怪物が現れたのです。

    怪物「太陽が出ているのになぜ私を召喚する?理由を説明しろ」

    召喚した奴らは、あの者たちのせいだと拓未を指さしました。

    怪物「虫けらのような人間がなんだというのだ」

    怪物に捕まれた人は、そのまま握り潰されてしまいます。

    バロックと呼ばれたその大きな怪物は拓未たちを見つめています。

    スポンサードリンク

    あまりにも素早すぎる攻撃に・・・

    バロック「魔力を持つ人間が一人いるようだな」

    バロックと呼ばれた怪物は、かなり大きな図体に、大きな牙、そして羽が生えています。

    拓未「・・・みなさんは残りの奴らをお願いします」

    自分たちの力では手に負えないと納得したマックスたちは、頷きました。

    バロック「貴様が私の相手になるつもりか?」

    拓未「話を聞いてたんなら、わかるだろうが」

    剣を構えた拓未。

    バロック「ガハハハッ、面白いことを言う奴だな。虫けらのような人間が生意気なことを。いくらこのような姿で召喚されたとはいえ、私を甘く見るなよ」

    一筋縄ではいかない相手で、枷の魔力を注入して一発で仕留めるしかないと拓未は考えています。

    ですがその方法、オーガに通用してもこの目の前の怪物に効果があるのかはわかりません。

    すると一瞬の隙をついて、バロックが攻撃をしてきました。

    ギリギリのところで交わすことができた拓未。

    拓未(何だ今のは!突然目の前に瞬間移動したような・・・)

    大きいだけでなくスピードも速いのです。

    拓未が気づいた瞬間には、目の前に攻撃がきているので、避けるのがやっとです。

    拓未(素早い!とっとと片付けた方がよさそうだ)

    太陽が出ている間に何とかしないといけないと、この一振りに魔力の半分を使います。

    シュパッ!という音とともに、バロックの腕が一本落とされました。

    拓未(魔力を半分も使っただけ効果はある!)

    残りの一回を急所に当てれば、勝算はあるかもしれないと感じるのです。

    バロック「・・・・小賢しい奴め・・・。貴様普通の人間ではないな。その腕輪はなんだ?並大抵の代物ではなさそうだが」

    拓未「まぁな、教えてやるつもりはない」

    バロック「じゃあもう死ね」

    バロックは一瞬のうちに拓未へ攻撃をしてきます。

     

    よけきれない!と感じた拓未は、思わず剣で身を守りました。

    ですがバロックの攻撃は、地面をも破壊する強さだったのです・・・。

    \ 全話更新中! /

    THE LIVE〜未来からの日記〜のネタバレ一覧

    THE LIVE〜未来からの日記〜【第20話】の感想

    早く片付けたいですが、この怪物はかなりの強さですね。

    なにより素早いので、避けようと思ってもうまく攻撃を避けることができないのでしょう。

    そうなると拓未は難しいですよね・・・。

    ただ、枷の力はバロックが感じるほどいいものなのでしょう。

    これを上手く使わない手はありません!

     

    諦めることなんて、拓未は考えていません。

    バロックを上手く倒す方法を思いつくといいのですが・・・。

     

    まとめ

    以上、ピッコマで配信中のTHE LIVE〜未来からの日記〜【第20話】のネタバレをご紹介しました。

    THE LIVE〜未来からの日記〜はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

    ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

    おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

    U-NEXT
    4.5

    U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
    映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

    無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

    スポンサードリンク