ピッコマ|THE LIVE〜未来からの日記〜【第14話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「THE LIVE〜未来からの日記〜」は、B.Ain先生、Antstudio先生の作品です。

    連続殺人犯に妻と娘を殺されてしまった主人公の由比拓未は、絶望的な日々を送りながらも毎日日記をつけていた。

    ある日突然、日記が未来の自分が書いたものに変わり、そこには妻と娘にもう一度会えると書かれていたのだ。

    日記に書かれた通り、仮想世界に引き込まれた拓未は、家族に会うことを目標にチュートリアルをクリアしていく。

     

    以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

    \ 全話更新中! /

    THE LIVE〜未来からの日記〜のネタバレ一覧

    スポンサードリンク

    THE LIVE〜未来からの日記〜【第14話】のあらすじ・ネタバレ

    必死でゴブリンを追いかける拓未と俊悟。

    俊悟「由比さん・・・俺もう限界です・・・」

    二人とも息を切らしています。

    拓未「クソッ!」

    わざと怪物に出くわすように誘導しながら逃げているゴブリンの行動に気づいていました。

    俊悟「あれを・・・絶対に捕まえなきゃいけないんですか?」

    拓未「ああ、何日かけてでもな・・・」

    あと三日しか残っていないと、俊悟は言いました。

    ですがそろそろ戻る時間、まだ追いかけるかと拓未に聞きますが、戻ることになりました。

     

    ゴブリンはステージ4の隠れキャラ的存在だと日記に書いてありました。

    必ず捕まえて見せると、拓未は決めていたのです。

    チームポイントを集めない奴ら

    チュートリアルステージ4、二日目が終了です。

    各自のチームポイントと個人ポイントの計算が始まります。

    拓未は6人減ったことに気づいていました。

    拓未(もう始まったのか・・・あいつら・・・)

    彼の視線の先には、神崎たちがいます。

     

    チームポイントの順位は、拓未と俊悟がワンツー。

    合計は4万ちょっとで、神崎が獲得したポイントが0だと表示されました。

    「0ポイント・・・?」

    約束が違うと、みんなざわつき始めます。

    さらに敵チームのポイントは7万近く。

    拓未は神崎たちの元に近づき声をかけました。

    拓未「どういうことだ?そこの9人・・・なぜ約束を破った?」

    チームポイントを1000ポイントずつ集めることにしたはずだと拓未は問いました。

    神崎「さぁな、返事をした覚えはねぇぜ」

    「俺もこいつらもチームポイントに執着する必要はねぇんだよ」

    絵莉たちの肩を組んだ神崎。

    拓未「あんたたちの中に一人くらいは、そうじゃな人もいるんじゃないか?」

    その言葉に反応している人もいます。

    拓未「ここにいる全員を一つのチームとして考えられないにしても、一緒に行動する連れまで見捨てるつもりか?」

    すると神崎は唾を吐きました。

    神崎「最後まで善人面しやがって。うぜぇんだよ。ぶっ殺されてぇのか?」

    拓未「殺せるもんなら・・・殺してみろよ」

    らしくない反応をする拓未を止めに、俊悟が来ました。

    俊悟「由比さんどうしたんですか?冷静に考えてください。約束を守らなかったのは事実ですが、あの人達に強要する権利はありません」

    しかも9人に編成している・・・。

    神崎「なにをコソコソ喋ってんだ」

    望み通りぶっ殺すと剣を構えたところで、隣にいた男性が止めました。

    「本気であり合うつもりか?そもそも約束を破ったのは俺たちの方なんだ、もうこのくらいにしておこう」

    「ノルマ分は最終日になんとかする。だが俺たちの事情もわかってほしい。より重要なのは個人ポイントだからな」

    拓未は何も言わず、その場から離れました。

     

    神崎は隣にいた男性に、あいつらを片付けさえすれば自分たち全員が生き残れるのにと言いました。

    だから協力することにした男性。

    「でもよく考えてみてくれ。このようなトラブルは俺たちにとって決して有利ではない」

    神崎は「何?」と機嫌が悪そうに聞きました。

    「本当はあの二人は個人ポイントさえ獲得すればいいんだ。でも全員を生かすと言って宣戦布告した」

    「あいつは切迫感という人の心理を知っている」

    これは決して、9対2の戦いではないと言います。

    神崎「・・・じゃああいつはわざと・・・」

    すると男性は、頭も相当切れる奴だと言いました。

    神崎がこれからどうするのか聞くと、少しずつ順位を上げていくと笑います。

    そう、自分たちなりの方法で・・・。

    スポンサードリンク

    日記から推測できること

    俊悟「由比さん、本当にあそこで争うつもりだったんですか?」

    拓未「どうせいつかはその日が来る。むしろ早い段階で決着をつけておいた方がいいかもしれない」

    それでもあれは度が過ぎていると、俊悟は言いました。

    俊悟「さっきも言いましたけど、俺たちの提案を無理に強要するわけにはいきませんから」

    拓未はそれは分かっているのです。

     

    単純に個人ポイントだけ集める分には何の問題もありません。

    気にしているのは、日記にあいてあった通り・・・6人で構成されたチームが一つ消えていたこと。

    コインと個人ポイントを奪い取るために人を殺したのは・・・・奴らの仕業でしょう。

    赤い扉をクリアし、誰よりも強かった吉木祐馬チーム。

    これからもコインと個人ポイントを奪うために人を殺し続ける、あいつらを放置しておけばチーム戦で勝つことはできません。

    少し危険ではあるが、ある作戦をかんがえているのです。

     

    俊悟「何をそんなに考え込んでるんですか?」

    拓未「お前はどうする?」

    何がですか?と不思議そうにしている俊悟に、自分と一緒にいれば危険な目に遭うはずだと拓未は言いました。

    俊悟「そもそも安全だったことなんて・・・」

    拓未「人を殺さなきゃならないかもしれない」

    そう言われた俊悟は驚きます。

    拓未「今からいうことをよく聞け」

     

    \ 全話更新中! /

    THE LIVE〜未来からの日記〜のネタバレ一覧

    THE LIVE〜未来からの日記〜【第14話】の感想

    神崎はとことん拓未と協力なんてしたくないんでしょうね。

    それは拓未も同じですが、こうなったらチームで頑張るしかないのです。

    それを分かってほしいですよね・・・。

    さらに神崎には、吉木という男のチームが入っていきました。

    きっと人を殺している人達・・・。

    拓未はどう対処するのでしょうか?

    次の日、扉の中に入ってからが勝負ですね!

     

    まとめ

    以上、ピッコマで配信中のTHE LIVE〜未来からの日記〜【第14話】のネタバレをご紹介しました。

    THE LIVE〜未来からの日記〜はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

    ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

    おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

    U-NEXT
    4.5

    U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
    映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

    無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

    スポンサードリンク