ピッコマ|THE LIVE〜未来からの日記〜【第12話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「THE LIVE〜未来からの日記〜」は、B.Ain先生、Antstudio先生の作品です。

    連続殺人犯に妻と娘を殺されてしまった主人公の由比拓未は、絶望的な日々を送りながらも毎日日記をつけていた。

    ある日突然、日記が未来の自分が書いたものに変わり、そこには妻と娘にもう一度会えると書かれていたのだ。

    日記に書かれた通り、仮想世界に引き込まれた拓未は、家族に会うことを目標にチュートリアルをクリアしていく。

     

    以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

    \ 全話更新中! /

    THE LIVE〜未来からの日記〜のネタバレ一覧

    スポンサードリンク

    THE LIVE〜未来からの日記〜【第12話】のあらすじ・ネタバレ

    扉の中に入った拓未たち。

    すると白の扉を選択した、相原と遭遇しました。

    相原「おっ、あんたらがどうしてここに・・・」

    拓未「久しぶりだな」

    相原「久しぶりって・・・たった今別れたばっかだろ」

    俊悟は、たった今という言葉に不思議そうにしています。

    どの扉をクリアしても、同じ起点からステージ4が始まると言っていました。

    二人がステータスを上げている十日間、この相原は何もしていなかったのです。

    きっと後悔だけが残るでしょう・・・。

    すると他の扉も開き、人が集まってきました。

    その中には、神崎と絵莉もいるのです。

    あの二人だけが生き残ったのだろうか・・・?

    他の扉から出てきた人達を見る限り、二人も赤い扉を選択したようです。

    あの二人で赤い扉をクリアしたのか、もしくは・・・・。

    二人はかなり帰り血を浴びているのです。

     

    生存者56名、只今よりチュートリアルステージ4でのルールを説明しますと、アナウンスが入りました。

    ステージ4はチーム戦。

    ここにいる全員は、一つのリームで構成されているそうです。

    チーム一丸となり、別の場所にいる人達と競い合うように言われました。

    より多くの怪物を倒し、「チームポイント」を獲得できるかで、勝敗が決まります。

    チームポイントをより多く獲得したチームは、「最後のチュートリアル」に進むことができます。

    ここで一気に皆盛り上がります。

    ですが、負けたチームには次はないと言われてしまい、一気に大人しくなるのです。

    チームポイントを獲得する方法は簡単で、「白い扉」に入り怪物を倒すと「チームポイント」を獲得することができます。

    反対に「黒い扉」では、ステータスとともに「個人ポイント」が獲得できるのです。

    また黒い扉で怪物を倒して得た「個人ポイント」によって、毎日午前0時に今いるこの場所でアイテムが支給されるそうです。

    「アイテム・・・!?」

    「アイテムがもらえるのか?」

    一気に皆がざわつき始めます。

     

    「扉」と唱えると元にいた位置に戻ることができ、その位置は自動的に保存されます。

    チーム戦で負けたとしても、個人ポイント上位10名は最後のチュートリアルに進むことができるのです。

    相原はこの説明を聞いて、楽勝だと感じています。

    相原(チーム戦に負けても、個人ポイントを稼いで10位以内に入りさえすりゃいい!148人中12位だった俺が56人中10位くらいどうってことねぇ)

    しかもアイテムまでくれるのであれば白い扉に入っても意味がありません。

    ですが拓未たちが白い扉に入っていくのを目撃します。

    相原(あいつら・・・また善人ぶりやがって・・・バカな奴らだ)

    扉の中

    扉の中に入った相原は、ステージ2との怪物のレベルの違いに焦っています。

    追いかけられてしまい、1匹ならまだしも2匹は無理だと感じているのです。

    すると2体の怪物を叩き切る人が現れました。

    拓未と俊悟は人きりで怪物を倒してしまいます。

    拓未「黒い扉の中は森なんだな」

    俊悟「まだ森の入り口だからか、怪物たちがそう強くはないですね」

    拓未「ステージ3で白い扉を選択した奴らにとっては厳しいんじゃないか」

    それを聞いていた相原は驚愕します。

    拓未たちは、0時までもっと奥の方に行くことにしました。

     

    俊悟「ざまあないですね」

    そう言えばブレスレットはどうなのか拓未に聞きました。

    鑑定していた時、拓未の顔つきがいつもと違いよかったのだそうです。

    拓未「まあまあだ」

    ですが実は、あり得ないくらいいいアイテムでした。

    ザハールの枷は、使用者の魔力を消耗してより大きな力を与えるものだそうです。

    消耗した魔力に応じて、全ての武器と防具に追加攻撃力と抵抗力が上昇します。

    さらに魔力消耗力20%になるもので、これはとてつもないオプション。

    スキルを使う時の負担が遥かに減ります。

    魔力を注入すると攻撃力と防御力の上昇に加えて、相手の抵抗無視まで、しかも持続的にレベルアップしていくとなると・・・。

    俊悟「それ・・・かなり優れたアイテムみたいですね」

    拓未「そんなことない」

    そう言いながら、目の前に出てきた怪物を倒します。

    拓未は、5日過ぎる前に探さなければならないものがあるようです。

    スポンサードリンク

    全員が生き残る方法

    ステージ4,一日目が終了しました。

    チームポイントと個人ポイントが計算されます。

    一位は拓未、二位は神崎、三位は俊悟。

    ここでも拓未は一位だと、周りの人たちは差がありすぎるとひそひそ話しています。

    神崎も森の奥に行ったのでしょう。

    そしてチームポイントを集めたのは拓未と俊悟だけです。

    俊悟「やはりチームポイントを集めたのは、俺たちだけですね」

    拓未「今のところはな」

     

    『敵チームのポイントは28,550ポイントです』

    明らかに多いポイント数を聞き、みんなはざわつき始めます。

    「何だって?」

    「2万8千・・・?」

    「そんなバカな・・・一体どうして・・・」

    そして、個人ポイントによる報酬が支給されます。

    拓未の個人ポイントでは、ランダムステータス1ポイント、魔力の上昇、12コインの獲得です。

    コインは最終日に希望するアイテムやスキルに引き換えることができます。

    日記にはコインで得たアイテムが目覚ましいと書いてありました。

    ザハールの枷よりいいものかどうかはわかりませんが、しっかり集めることにします。

    そして・・・。

    拓未「俺の名前は由比拓未。一つ提案をしよう」

    全員が生き残れる方法だと、みんなに呼び掛けます。

    神崎「そりゃ気になるなぁ~、全員が生き残れる素晴らしい方法が何なのか」

    「まさかチームポイントを集めて勝とうだなんて、とんでもない提案をするんじゃないんだろうな?」

    絵莉「それならがっかりだわ」

    拓未「正解だ。チーム戦に勝てば全員が生き残れる」

    すると神崎は大きな声で笑いだしました。

    皆黙って神崎を見てます。

    神崎「・・・そんなもん・・・誰がやるか」

    \ 全話更新中! /

    THE LIVE〜未来からの日記〜のネタバレ一覧

    THE LIVE〜未来からの日記〜【第12話】の感想

    ついに新しいステージへ突入です。

    すこしややこしく感じましたが、とりあえず個人ポイントよりもチームポイントを集めろってことでしょうね。

    個人ポイントを集めるだけでは、上位10人しか生き残ることができません。

    上手く協力することによって、チーム全体が勝つことができるのでしょう。

    ただ、皆自分が生き残るので精一杯・・・。

    神崎のように、突っぱねる人も多いでしょう。

    拓未や俊悟は生き残る可能性が高いので、気にしなくてもいのでしょうが、ここは上手くやってほしいですね!

    まとめ

    以上、ピッコマで配信中のTHE LIVE〜未来からの日記〜【第12話】のネタバレをご紹介しました。

    THE LIVE〜未来からの日記〜はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

    ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

    おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

    U-NEXT
    4.5

    U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
    映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

    無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

    スポンサードリンク