LINEマンガ|主人公の女友達です【第23話】のネタバレ・感想!

LINEマンガで配信中の「主人公の女友達です」は、RYU HEON先生とKAKON先生の作品です。

突然、気気に入りのファンタジー小説の登場人物として生まれ変わってしまった主人公。

よりによって生まれ変わったのは、ヒロインをいじめ婚約者の主人公からも振られてしまう悪女だったのです!

憧れのヒロインではなく、悪女の「ルイス・スウィーニー」だったことに悲しみながらも、悲惨な結末を回避する方法を思いつきます。

果たして運命を変えることができるのか・・・!?

\ 全話更新中! /

主人公の女友達ですのネタバレ一覧

スポンサードリンク

主人公の女友達です【第23話】のあらすじ・ネタバレ

涙を流すルイスを見たイアンは、君を泣かせるつもりはなかったと、涙を拭ってくれました。

ルイス「一人で泣いたら寂しいでしょ?」

イアン「だったら君が泣いたとき、一緒に涙を流せばよかった」

じゃあ今度は一緒に泣いてくださいと、ルイスは言いました。

部屋のドアのノックがなり、二人は驚いてしまいます。

ルイス「は・・・はい?どうしました?」

着替えの手伝いに来てくれたメイドで、ルイスは部屋に入る前にお願いしていたことを思い出します。

ルイス「会長!早く布団の中に隠れてください!」

ルイスのぬいぐるみを抱きしめて、何とか隠せそうか?と嬉しそうにしているイアン。

ルイス「ぬいぐるみを抱きしめてどうするんですか!一つでも乗せて、会長の大きな体を隠さないと!」

ルイスが必死に隠していますが、イアンは楽しそうです。

「お嬢様、よろしいですか?」

なんとか隠し終わり、ルイスは中に入るようにお願いしました。

 

「あら、部屋が真っ暗ですね。灯りをつけましょうか?」

ルイス「このまま着替えたいんです。ダメですか?」

できないことはないが、悲しいときこそ周りを明るくした方がいいとメイドは言いました。

ですがルイスは疲れているからすぐに寝たいんだと説明し、そのままにしてもらうことに成功しました。

「寝台の整理もしましょうか?」

ルイスはマズいと思い、必死に大丈夫だと止めます。

 

そして着替えが終わり、無事にメイドを送り出しました。

イアンと向き合うことに決めたルイス

ルイス「もう大丈夫です。私が寝るときは誰も出入りしませんから」

そんなにギュッと抱きしめたら、ぬいぐるみがつぶれてしまうとイアンに言いました。

ですが抱き心地が良くて、つい抱きしめてしまったそうです。

ルイス(疲れてるでしょうね。ここ数日まともに睡眠も取れなかっただろうし・・・)

夜が明ける前に起きるように、ルイスは言いました。

イアン「心配しなくても、俺が自分で出られないときはヘシェが運んでくれるだろう」

「いや・・・今の話はなしだ。ヘシェがこの部屋に入るのは許さないぞ」

ルイスはヘシェのことは好きだから入っても構わないと、気にしていない様子です。

その言葉は聞き捨てならないと言うイアンに対して、ルイスはそんなのきにすることではないと答えますが・・・。

急に腕を引っ張られて、ベッドの上に引き寄せられます。

イアン「今日はダメだ」

一気に頬が赤くなるルイス。

ルイス「じゃあその前に、私の話しを聞いてください」

不思議そうにしているイアンに、ルイスはもう意地を張るのは止めると話始めます。

イアン「君がいつ、意地を張ったというんだ?」

ルイス「私たちの関係に一線を引いたのはわがままだったんです」

誤解されたくないんだろう?とイアンは言いますが、他に好きな人がいたわけじゃないからそれこそ誤解だと、ルイスは否定します。

イアン「じゃあこれから、君にどう接すればいいんだ?」

ルイス「そりゃ自然で気楽に・・・」

イアン「難しいな。いくら鈍感なルイスでもわかるだろう。意地を張るのをやめ、俺を受け入れるという言葉が・・・俺にとってどういう意味なのか」

分かっているし、私達はもうキスまでしたんだとルイスは言います。

イアンはあれを回数に入れてもいいのかと、ルイスに聞きました。

それじゃないなら何なんだと、ルイスはカレンダーに丸も付けていたのです!

しかもしれはイアンも一緒で、一回目と二回目の色を区別までしていました。

イアン「ひとまず安心したよ。実は君があれは衝動的にしたことだと思っているのではないかと心配してたんだ」

ルイス「べ・・・別にそんなふうには・・・」

イアン「しかし、手っ取り早く俺から逃げられるいいわけでもある」

ルイス「・・・だってそんなこと言ったら本当に終わりですから」

それで逃げずに向きあおうと決めたのです。

そんなルイスを目の当たりにして、何かきっかけでもあったのだろうか?とイアンは不思議そうにしています。

ルイス「会長?何を考えているんですか?」

イアン「いや、なんでもない」

そして、もう遅いし休んだ方がいいとイアンはルイスをベッドに寝かせました。

イアンは・・・?と聞くと、彼はルイスが寝た後にすぐ帰るから気にしなくていいと答えました。

ルイス「・・・じゃあもし、疲れたと思ったら無理せずに帰って下さいね。絶対ですよ!」

そうすると、イアンは言いました。

スポンサードリンク

昔を思い出すイアン

イアン「寝顔は少しも変わってないな」

寝てしまったルイスの頭を撫でながらつぶやきました。

 

自分たちの関係がこうなるなんて夢にも思いませんでした。

周りの冷たい人々と同じ様に見えていたルイスが、「ぬくもりを分けてくれた日」を思いだすのです。

それは「このハンカチが、殿下を慰めてくれますように」と言葉をかけてくれた日。

悔しくて仕方なかったあの日の記憶は、ルイスのおかげで温かいものに変わりました。

 

ルイスにダンスを教えている時も、最初は母の友人の娘ただそれだけだと思っていました。

はばかりもなく、挑戦してくるなんて不届きだと思いながらも。

必死に間違えないとダンスを踊っているルイスを見て、考えていることが丸見えだと微笑んでしまうようになるのです。

その時間さえもイアンにとっては楽しかったのです。

生れる前から許嫁であったと知ったときも、どうせ自分とは関係ない話だと思っていました。

それなのにいつからこの関係に、特別な感情が生まれたのでしょう。

それは、イアンにもわかりません。

ルイスを見ているといつも、目に見えない壁に遮られている気がしましたが、感情は知らぬ間にどんどん高まっていき、気が付いたら後戻りできないほど大きくなっていました。

そしてアカデミー入学式の日、イアンはルイスに声をかけました。

 

思い出しながら、イアンは久しぶりにルイスに会ったときはかなり戸惑ったとつぶやきました。

それはルイスを覆った壁がさらに頑丈になっていたからです。

その時イアンは気づきました。

それまで感じていた大きな壁は、ルイスに対する自分の執着だったということを。

イアン「俺がどれだけ君の事を好きなのか、君には想像もつかないだろうね」

お休みルイスと声をかけて、行ってしまいます。

シモンへの訪問者

雨の中馬車が走っています。

シモンが部屋で本を読んでいると、執事がお客様がお見えだと報告しにきました。

シモン(客だと・・・?心当たりがないが・・・)

するとそこには、ステラがいました。

シモン「ここには何の用だ?ステラ・ラピス」

ステラ「お忙しいでしょうから、用件だけ申し上げます」

きっと公子様もお気に召すはずですと、ステラは言いました。

\ 全話更新中! /

主人公の女友達ですのネタバレ一覧

主人公の女友達です【第23話】の感

ステラ・・・。

今度は何を企んでいるのでしょうか?

シモンのところにまで来るなんて、イヤな奴ですね(笑)

本当に悪役になってきています!

シモンはどんな提案をされても、負けないでほしいです。

 

イアンは本当にルイスを大切に思っているのですね。

数回のキスも、大切にしているようです。

そして出会ったときの思い出も・・・。

二人には気持ちよく一緒になってほしいですが、まだまだ障害が多すぎます・・・。

なんとかならないかな・・・。

 

まとめ

以上、LINEマンガで配信中の主人公の女友達です【第23話】のネタバレをご紹介しました。

主人公の女友達ですはLINEマンガ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

 

スポンサードリンク