ピッコマ|末っ子皇女殿下【第9話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画末っ子皇女殿下は、Stonehead (AKEO STUDIO)・SAHA先生の作品です。

魔導王国を束ねていた大魔導師がある日 帝国の末っ子皇女殿下に生まれ変わってしまったぁ⁉

適当に赤ちゃんのふりをしとこー…って私のこと好きすぎじゃない?

好きどころか大好きすぎて、ひと時もじっとさせてくれない。

末っ子皇女殿下の一日は今日も大変だ!

\ 全話更新中! /

末っ子皇女殿下のネタバレ一覧

スポンサードリンク

末っ子皇女殿下【第9話】のあらすじ・ネタバレ

大陸中から多くの来賓が駆けつけ、盛大に宴は始まりました。

しかし会場内は日中の攻撃の話題で持ちきりです。

男「こんな大っぴらに挑発されたのは初めてではないでしょうか」

男「すごい宣戦布告でしたね…」

女「どこの国だか知りませんがとても愚かなこと」

3人(そのうち地図から消されますね、かわいそうに…)

 

そこに、盛大な音楽と共にエニシャを抱き抱えた陛下が登場します。

もちろん両脇には皇子たちを連れています。

キラキラと輝きを放つ装飾品に、ゴージャス極まりない宴会場。

ある程度予想はしていたものの、今までで最高レベルの無駄遣いっぷりに、エニシャは呆れ顔です。

3人がそれぞれ正面の椅子に着席すると、早速陛下が感謝の言葉を述べました。

乾杯が行われ、会場はまた一段と賑やかになったのですが、陛下がエニシャに食事を与えている光景に、皆の視線が痛いほど刺さるのです。

エニシャ(なに?なんでそんなに見てんの?)

陛下の鋭い視線を向けられた参加者たちは、一同に何もなかったかのような態度を取って散っていくのでした。

ついにアルカスとの接触の時

食事を一通り済ませた頃、一人の男性が前へとやってきて頭を下げました。

なんとエニシャのためにプレゼントを用意してくれていたのです。

それからというもの次から次へと、各代表がプレゼントを持ってやってきます。

100年に一度咲くテーシルハイルの露、特注した魔法のおもちゃと…

あっという間にプレゼントは山積みになってしまったのです。

陛下「ふむ皆の心構えは悪くない、贈り物を保管するために皇女宮の増築も考えよう」

エニシャ(もういやー!これだけで飽きたし疲れた…)

ロシエル「僕たちのプレゼントは最後だよ」

ヘラード「もともと一番いいプレゼントは最後にもらうもんなんだぞ」

 

そして次に前へとやってきたのは、アルカスの代表です。

閉鎖的でこのような場に姿を見せないアルカスの登場に、会場内が明らかにざわついています。

深くかぶっていたローブのフードを外した男を、エニシャは知っています。

ノクシタ「アルカスの元老魔法使いが帝国の太陽にお目にかかります。ヒペリオン帝国に永久なる栄光あれ」

陛下「遠路はるばる感謝する。帝国はそなたらを歓迎するぞ」

エニシャ(何が元老魔法使い!ノクシタじゃん!)

(魔力がないから気づかれないよね?お願い気づかないで…)

不安になり陛下の洋服を掴むエニシャを、もちろん陛下は見逃しません。

優しく手を握ってもらい嬉しくなったエニシャでしたが、顔を上げてみるとノクシタを火あぶりにするか、首を切ってしまうかどちらが良いかととても恐ろしいことを考えているのが分かります。

大陸の平和のためと、エニシャは笑顔でその場をやり過ごすのです。

スポンサードリンク

アルカスの贈り物は魔法!?

アルカスも贈り物を用意していました。

ノクシタ「アルカスが用意した贈り物は魔法です」

「これから帝国と公式に交流を始めたいと考えています」

「アルカスの魔法使いを帝国へ派遣し、魔法を伝える代わり帝国の文化を学ばせて頂きたいです」

エニシャ(まぁアルカスもそろそろ開国しないとね、贈り物だと言うには少し変だけど)

(この交流はアルカスとヒペリオン、両方にとって好都合)

(ただでさえ強力なヒペリオンの軍事力に魔法レベルまで底上げされたら…もの凄いことになりそう)

(でもどうしてノクシタがここまで?外出るの嫌いでしょ?)

あれこれと考えていたエニシャですが、ノクシタがあまりにじっとこちらを見てくるので、プイっとそっぽを向いてしまうのです。

陛下はアルカスの贈り物を喜んで受け取る意思を表明し、最後に再び頭を下げてその場を立ち去るノクシタ。

なんとかその場を乗り切ったと安堵するエニシャを、チラッと見ています。

さあ帰った!帰った!と思いながら手を振るエニシャを見て、なんだかちょっと照れているようにも…

陛下「ちっ、目障りだな」

エニシャ(大戦争…止めれるかなぁ…)

\ 全話更新中! /

末っ子皇女殿下のネタバレ一覧

末っ子皇女殿下【第9話】の感想

ついにアルカスとの接触となりました。

他の招待客たちが、特別に用意したプレゼントを持ち寄る中で、アルカスはなんと魔法を贈り、帝国との交流を始めると宣言したのです。

そろそろアルカスも開国の時だと納得するエニシャでしたが、ノクシタの登場には驚いたようですね。

今のところまだバレていないような気がしましたが、最後エニシャに向けられた視線は、バレていたからなのか、虜になっていたからなのか…

陛下の様子からして、エニシャをアルカスへ返すようなことがあれば、両国の大戦争は必至でしょう。

エニシャがうまく乗り切る手段を思いついてくれれば良いのですが、それにはまだ時間が必要そうなので、しばらくはアルカスにバレずにいたいところです。

まずは両国が良好な交流が深められますように。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の末っ子皇女殿下【第9話】のネタバレをご紹介しました。

末っ子皇女殿下はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク