ピッコマ|末っ子皇女殿下【第72話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画末っ子皇女殿下は、Stonehead (AKEO STUDIO)・SAHA先生の作品です。

魔導王国を束ねていた大魔導師がある日 帝国の末っ子皇女殿下に生まれ変わってしまったぁ⁉

適当に赤ちゃんのふりをしとこー…って私のこと好きすぎじゃない?

好きどころか大好きすぎて、ひと時もじっとさせてくれない。

末っ子皇女殿下の一日は今日も大変だ!

\ 全話更新中! /

末っ子皇女殿下のネタバレ一覧

スポンサードリンク

末っ子皇女殿下【第72話】のあらすじ・ネタバレ

陛下とともに食事を楽しんだエニシャは、再び抱き抱えられて街へと出ました。

今度は夜店の見物に行くようです。

お面を見たり、可愛いヒヨコのぬいぐるみを買ってもらったり、焼き鳥を買って夜店を楽しんでいると、なんだかなんだか劇をしている声が聞こえてきました。

人が多いため陛下はエニシャを肩車して、劇のステージの方へと近づいていきます。

するとそこに立っていたのは金髪に黒い服を着て赤いマントを羽織った男性と、愛らしい女性です。

どうやらこの劇は、エニシャを主人公にした物語のようです。

物語には陛下とエニシャだけでなくハクマンも登場しました。

ハクマンは極悪非道な男として描かれ、スカンシャがアルカスを征服してしまいます。

この危機的状況を救ったのはエニシャでした。

ハクマンにお仕置きと言って、平和を愛する者たちのパワーを見せつけはじめました。

会場内は大盛り上がりですが、エニシャ本人としては、魔王と勇者的なよく分からないストーリー展開に戸惑いを隠せません。

最後にはエニシャ役の女性の「食らいなさい!必殺!プリンセスマジック!」というセリフで会場からは割れんばかりの完成と拍手が上がり、劇はハッピーエンドで幕を下ろしました。

 

料金を支払いながら、エニシャは最強だと話す男たちの話を聞いていたエニシャですが、大魔導師を凌ぐ魔法使いになるだろうと盛り上がるのを聞いてしまいます。

末っ子皇女が大魔導師の生まれ変わりだなんてみんな知るはずもないのです。

すっかり褒められすぎたエニシャは、恥ずかしさのあまり爆発しそうです。

結局さっき買ってもらったヒヨコのぬいぐるみに顔を埋めてその場を離れるのでした。

家族という存在

劇を見おえたエニシャの心の中には、次第に陛下たちから与えられる愛情に対して不安な気持ちが込み上げてきました。

いつの間にか当たり前に感じていた抱っこされることや愛されること…

将来、いつか陛下や皇子たちに真実を打ち明ける時が来ること…

その時が来たなら、みんなと離れないといけなくなるだろうと思うと、寂しい気持ちでいっぱいになってしまいました。

 

エニシャ「どうして私のことが好きなんですか?」

不安な気持ちを陛下にぶつけてみたものの、陛下はどうしてそんなことを急に聞くのかと驚いています。

例え自身がヒペリオン3つ目の星じゃなかったとしても愛してもらえたのだろうかと、不安な気持ちを言葉にする間、ヒヨコのぬいぐるみをギュッと抱きしめるエニシャ。

すると陛下は小さなため息をついて、エニシャの頬にその手を伸ばしました。

陛下「そんな理由で大切にされていると思っていたのか…」

「これからもっと努力しないといけないな」

「お前がなぜ大切にされているのかわかるように」

しかしエニシャはちゃんと分かっているから大丈夫だと答えて、笑顔を見せるのでした。

 

エニシャが大魔導師だった頃、家族だと思っていたのは、ベルアンとノクシタそれからアルカスの国民たちでした。

そのためにも責任を持ってみんなの面倒を見てきたのです。

しかし今エニシャには、アルカスのみんなとは違う”血の繋がり”のある家族がいます。

今回の件で、改めて自分がヒペリオンなんだと実感したエニシャなのでした。

 

\ 全話更新中! /

末っ子皇女殿下のネタバレ一覧

末っ子皇女殿下【第72話】の感想

あの寸劇は一体…!?というレベルの仕上がりでしたが、国民たちにはエニシャの姿はあんなふうに見えているんですね。

本当にヒーローのような存在であることに違いなさそうです。

しかし劇を見終えた後耳にした言葉でエニシャが感じたのは、今ある幸せが当たり前ではないという気持ちでした。

いずれは大魔導師という存在を明かす必要があり、そうなると陛下や皇子たちとは一緒にいられないだろうと考えたのです。

誰かと結婚して家を出るのと違って、正体を明かして離れなければならないというのは、なんだかモヤモヤの残る別れになりそうです。

さっきの劇じゃないですけれど、もし彼らと離れることになっても、ハッピーエンドなお別れになって欲しいですね。

エニシャの中で、家族に対する気持ちが変わりだした瞬間に、なんだか私も嬉しくなる第72話でした。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の末っ子皇女殿下【第72話】のネタバレをご紹介しました。

末っ子皇女殿下はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク