ピッコマ|末っ子皇女殿下【第71話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画末っ子皇女殿下は、Stonehead (AKEO STUDIO)・SAHA先生の作品です。

魔導王国を束ねていた大魔導師がある日 帝国の末っ子皇女殿下に生まれ変わってしまったぁ⁉

適当に赤ちゃんのふりをしとこー…って私のこと好きすぎじゃない?

好きどころか大好きすぎて、ひと時もじっとさせてくれない。

末っ子皇女殿下の一日は今日も大変だ!

\ 全話更新中! /

末っ子皇女殿下のネタバレ一覧

スポンサードリンク

末っ子皇女殿下【第71話】のあらすじ・ネタバレ

ディヒトリ伯爵令息のオーレンの護衛を担当している男は、デインという名の騎士です。

彼は世の中、金が全てという考えのもとこれまで生きてきましたが、近頃それが本当なのか悩んでいました。

彼を悩ませたいたのはまさにオーレンの存在でした。

ディヒトリ伯爵家は帝国でも名のしれた富豪一家で、使用人にも高い給料を出し、福利厚生も手厚いと有名です。

しかしオーレンの警護は想像を絶するものでした。

 

これまでにも散々な目に遭ってきたデインでしたが、今日こうして自ら盛大に墓穴を掘ってしまったことに、もう絶望しか感じません。

陛下の登場に、エニシャは笑顔で走り出します。

瞳の色を変えてはいるものの、あの顔と荒々しくて圧倒的な存在感は間違いなく皇帝だと、デインが確信したその時、オーレンが声を上げるのです。

オーレン「こ…この無礼ものおぉ!!!」

「おいデイン卿!今すぐこいつらを俺の目の前で土下座させろ!!」

土下座するのはどっち!?

オーレンの止まらぬ暴走に戸惑うデイン。

なんとか彼に本当のことを教えようと試みますが、そんな意見に耳を傾けることなどなく、ちょっとケンカが強いからって調子に乗るんじゃないとまで発言してしまったのです。

さらにデインについて皇帝陛下が率いた征服戦争に参戦した騎士だと、なぜかデインのことを偉そうに紹介してしまいました。

オーレンの暴走はその後も止まることなく、土下座するようにデインが指示しないなら直々に戦ってやると言い出しました。

これまでなんとか穏便に進めようとしていたデインですが、オーレンの非常識な行動の数々に、ついにその怒りを爆発させてしまいます。

デイン「やめろっ つってんだろーが!このクソ野郎!」

 

デインの予想外の発言に、その場にいたオーレンの騎士隊たちも完全にフリーズしてしまっています。

デインはその場に土下座すると、どうか命だけは助けてほしいと陛下に頭を下げるのです。

陛下はその判断をなかなか賢いと褒めると、娘との時間をこれ以上邪魔されたくないからとエニシャを抱き上げて去っていきました。

なんとか命拾いすることに成功したデインでしたが、当然オーレンは激怒しています。

まさか騎士がこんなにも軽々しく土下座するとは思わなかったと、全てのことを父親である伯爵に話すと言っています。

しかしデインは、オーレンが伯爵に何を言いつけたところで、伯爵には泣いて感謝されるだろうと答えるのです。

 

こうしてなんとか切り抜けたと思ったものの、どうやら現実はそう甘くなさそうです。

寒気を感じて横を見てみると、なんとその場に残っていたカヒルが剣を手にしていたのです。

カヒルは命は助けてやるが、エニシャに無礼を働いた罪を償ってもらうと、恐ろしい目をしてこちらに近づいてきました。

もうこの経験を機に、デインは転職を決意するのでした。

2人でのお出かけのはずが…

陛下に抱かれて街の中を進むエニシャ。

さっき皇子たちのためにプレゼントを買おうとしていたんだと打ち明けると、やはりさっきのヤツは殺しておくべきだったと陛下は立ち止まります。

なんとかその怒りをおさめるべく、エニシャは色や形が微妙だったといい加減な言い訳をします。

陛下がその話を信じてくれたので、なんとかこの問題はクリアすることができたものの、エニシャは街の中にクテルン騎士団が変装してついてきていることに気づいてしまいます。

騎士たちにオーレンの逮捕命令が出てしまう前になんとかしなければと、エニシャは適当なところを指差して意識を逸らす作戦に出ました。

 

エニシャが指差したその場所には、人だかりができていました。

どうやら街の広告版のようです。

陛下の登場に人々はすぐに身の危険を感じ道を開けるので、正直お忍びにはなりませんが、これはこれで楽でもあります。

掲示板に近くなり目に飛び込んできたのは、家出した子供を探す張り紙でした。

子供が家出するほど苦しめるってどういうこと!?とすら思えますが、それを見た陛下は不満があれば必ず言うようにと言ってきたのです。

どうやら陛下はすっかり広告版のお父さんに感情移入してしまったようです。

\ 全話更新中! /

末っ子皇女殿下のネタバレ一覧

末っ子皇女殿下【第71話】の感想

オーレンの自分勝手さは、本当に呆れますね。

デインが転職を決意するのも納得がいきます。

彼はいつこの事実に気づくのでしょう。

気づいた時には、腰を抜かしてしまいそうですけどね。

カヒルが彼らをどのように処分したのかも非常に気になります。

あの目はずいぶん本気だったかと…笑

これからもオーレンは定期的に登場しそうですので、いつの日かちゃんと謝罪してもらえますように。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の末っ子皇女殿下【第71話】のネタバレをご紹介しました。

末っ子皇女殿下はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク