ピッコマ|末っ子皇女殿下【第59話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画末っ子皇女殿下は、Stonehead (AKEO STUDIO)・SAHA先生の作品です。

魔導王国を束ねていた大魔導師がある日 帝国の末っ子皇女殿下に生まれ変わってしまったぁ⁉

適当に赤ちゃんのふりをしとこー…って私のこと好きすぎじゃない?

好きどころか大好きすぎて、ひと時もじっとさせてくれない。

末っ子皇女殿下の一日は今日も大変だ!

\ 全話更新中! /

末っ子皇女殿下のネタバレ一覧

スポンサードリンク

末っ子皇女殿下【第59話】のあらすじ・ネタバレ

カヒルは、物心ついた頃から度々小部屋に閉じ込められていました。

理由は様々で、美味しそうに食事をしなかっただとか、誰かをジーと見つめたから、何かを欲しがったから、さらにはただ単に気に入らないからと、どう足掻いたところで何か変えられるようなものではありませんでした。

そのうちにカヒルは、まるで死んだようにただじっと待つだけになりました。

反省したわね?と言われても、何を反省すれば良いのか分かるはずがなかったからです。

でもただ一つ確かなのは、小部屋の外でどうやって生きればいいのか、なぜ生きるのか分からなくなっていたことだったのです。

 

呪いを受けて療養しているカヒルのベッドの足元には、エニシャの魔法陣が敷かれていました。

しかし呪いは一向に解ける様子もなく、カヒルは血を吐いて息苦しさを感じています。

するとぼそっと「息苦しい…」と呟いた瞬間、魔法陣が破壊され、カヒルはよろける体でそとに出てしまったのです。

猛吹雪の中、フラフラと前に進むカヒル。

すると精霊の声が聞こえてきました。

精霊「苦しいでしょ?」

「こんなに苦しいのに行く当てがないって腹立たしいよね?」

「君の苦しみなんてだーれも気にしないんだよ?」

「誰一人も…」

「楽にしてあげるよカヒル」

エニシャという太陽

そこに現れたのがエニシャでした。

頬を優しく包み込むエニシャの両手に、カヒルはなんだか泣き出しそうな気分です。

カヒル(ああそうだった…)

(太陽の光をかき集めたように輝く存在)

(唯一僕に笑いかけてくれた人)

(お顔を見ることすらおこがましいほど尊いお方…)

(皇女殿下、殿下のそばにいると不安になる)

(それでも…砂漠の中で塩水を飲むかのように近づきたい気持ちが止まらない)

(ああ…きっとそれは温もりのせいなんだ)

(僕の氷を全て溶かす、経験したことのない圧倒的で大きなその温もりのせいで不安だったんだ)

精霊「勘違いしないで!」

「だからなんだって言うの?君は彼女にとってなんでもない!」

「君にできることは何もないんだよ?」

「必死に追いかけてもただ遠く後ろで眺めるだけ!」

「そう、今までと同じように」

「僕が助けてあげるよ」

「彼女を完全に君のものにすることだってできるんだよ?」

 

精霊の声に従うかのようにカヒルは地面に落ちていた氷のかけらを拾い、それを自分の体に突き刺してしまいました。

真っ白な雪の上には血が広がり、雪や氷はさっきよりも強く光っています。

そして次にさっきの氷をもう一度手に取ると、今度は心臓にむけて突き刺そうとするのです。

しかしその氷はエニシャの魔法により溶かされてしまいました。

そこでカヒルはやっと我に帰り、精霊に飲み込まれる前に救って欲しいとエニシャにお願いするのです。

スポンサードリンク

エニシャにできる唯一の救い

カヒルの決意を受け止めたエニシャは、ギュッとその手を握りながら、真っ直ぐに目を見て「しっかりして!方法は私が教えたでしょ?」と言いました。

今エニシャにできるカヒルを救う方法はただ一つ、エニシャをカヒルの主にすることなのです。

1つ目の誓いをエニシャに立てることで、力の主導権が渡ればカヒルを救うことができるはずです。

 

カヒル「このカヒル・ザドカル。我が主人となるエニシャ・ロドゴ・ヒペリオン様に」

「1つ目の誓いを捧げます」

カヒル(キラキラと波打つオレンジ色の瞳はまるで…炎のようだ)

(それが僕を完全に溶かし、消し去るとしても)

(涙が出るほどありがたい炎)

カヒル「この肉体が死を迎えるその瞬間まで…」

「我が力を全てあなたのためだけに」

カヒル(真っ暗な小部屋に光が差し込んできたあの瞬間からずっと)

(殿下は僕の主人でした)

そしてカヒルの体から、文字の刻まれた模様がすっと消え去っていくのでした。

\ 全話更新中! /

末っ子皇女殿下のネタバレ一覧

末っ子皇女殿下【第59話】の感想

無事にカヒルが救われました!!

精霊の力はカヒルにとって味方なのかと思っていましたが、まさか取り込もうとしていたなんて…

しかし精霊の存在は、これまで心の支えでもあったはずです。

それを失ってでもエニシャに助けを求めたのは、カヒルにとって非常に大きな一歩だったと言えるでしょう。

こうしてエニシャを主にすることで、自らを守ることに成功したカヒルですが、その力は完全に消え去ってしまうのでしょうか?

今回の目的は力の主導権を動かすことでしたが、全てを失うにはカヒルの立場が苦しすぎますよね。

これからのエニシャとの関係も気になります。

そして何より、呪いが解けカヒルが無事に戻ったことで、ハクマンたちがどう動くのかも注目です。

今度は果たして何を狙って近づいてくるのでしょう。

なんだかずっと緊迫した状態が続いていたので、少しゆっくりさせて欲しいものです。

久しぶりに陛下や皇子たちとのほのぼのした姿が見たいです!

まとめ

以上、ピッコマで配信中の末っ子皇女殿下【第59話】のネタバレをご紹介しました。

末っ子皇女殿下はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク