ピッコマ|末っ子皇女殿下【第53話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画末っ子皇女殿下は、Stonehead (AKEO STUDIO)・SAHA先生の作品です。

魔導王国を束ねていた大魔導師がある日 帝国の末っ子皇女殿下に生まれ変わってしまったぁ⁉

適当に赤ちゃんのふりをしとこー…って私のこと好きすぎじゃない?

好きどころか大好きすぎて、ひと時もじっとさせてくれない。

末っ子皇女殿下の一日は今日も大変だ!

\ 全話更新中! /

末っ子皇女殿下のネタバレ一覧

スポンサードリンク

末っ子皇女殿下【第53話】のあらすじ・ネタバレ

突然のエニシャの涙に固まってしまう陛下と皇子たち。

イリオサ侯爵は結婚するわけではなく、ほんの少しだけお互い顔を合わせるだけだと説明を試みるも、ヘラードの恐ろしい目を前にそれ以上何か発言することはできません。

自らの考えの朝はかさを謝罪し、死んで当然の罪を犯したと詫びるしかないイリオサ侯爵。

するとヘラードは「じゃあ死をもって償えよ」と冷たく言い放つのです。

さらに侯爵がこうも切実に処罰を望んでいるならと、自ら手を下す勢いでいます。

そろそろ事態を収束しようとエニシャは行動に出ます。

まずは話が通じるロシエルから落ち着かせようと声をかけてみると、いつものように優しく頭を撫でながら、結婚だなんて驚かせてごめんねと言ってくれました。

しかし次にロシエルの口から出たのは、ハクマンをどう裁くかという予想以上に怒っていると感じさせる言葉だったのです。

 

陛下「エニシャ、ハクマンが嫌いか?」

「殺してやろうか?」

エニシャ(ここで私が”はい!”って答えたら…)

(3人ともすぐに剣を抜いてハクマンのところへ突撃するんだろうね)

エニシャ「……」

「ううん、結婚するわけじゃないなら大丈夫」

「ヘラードお兄様ももうやめて!」

「侯爵は帝国のためにそう言っただけなんだから」

ヘラード「分かった!他にお兄様にしてほしいことは?」

エニシャ「抱っこして!」

こうしてなんとかこの問題を解決したエニシャ。

実際スカンシャとの戦争が起こっていたら、帝国が勝利したとしても多くのものを失っていたことでしょう。

家臣たちはそんなことも考えて、今日もエニシャの行いに感謝するのです。

可愛すぎて手に負えない!?

エニシャの許可が下りたことで、決定したハクマンの謁見。

一国の王を皇宮に迎えるため、宴会の準備が必要なのですが、前回の遠征により皇室の予算が足りないのだと陛下は正直に打ち明けました。

そこでハクマンの謁見の許可を切実に望んでいた家臣たちに、皇室への忠誠心を見せてほしいと堂々と金をたかります。

エニシャがうまくやってくれたことでほっとしたのも束の間…

今度家臣たちはお金について悩まされることとなりました。

 

それから迎えたハクマンの謁見当日。

エニシャは今日つけるヘアアクセ決定のため、朝からじっと椅子に座らされていました。

陛下「できる限りブサイクな感じで仕立て上げろ」

しかしエニシャと目があった陛下は、どうやっても可愛すぎる娘の姿に、もうため息をつくことしかできません。

スポンサードリンク

ハクマンの正体とは!?

無事に服装が決まり会場となる部屋で陛下に抱かれながら時を待つエニシャ。

陛下「今からでも取りやめるか」

エニシャ(いやいやできるわけないでしょ…)

(でも正直に言うと…)

(ちょっと興味はある!)

(やっぱり気になるんだよね)

(なんでハクマンが面識のない5歳児にこれほどの執着を見せるのか)

(それに西部地域を全て叩き潰してるっていうヤツの顔も気になるし)

陛下「エニシャ、決して笑いかけるな。いや目も合わせない方がいい」

「ヤツが変に勘違いするかもしれないからな」

ヘラード「いいか!もし目が合ったらこんな顔するんだ!キモイ!って感じで」

エニシャ「う…うん」

 

そしてついにハクマンが到着し、部屋の扉が開かれるのです。

外の光が眩しくてあまりハクマンの顔は見えません。

一歩ずつこちらへ向かって来たハクマンは、丁寧にエニシャへの挨拶の言葉を述べるのです。

エニシャ(うげっ!)

(最悪にも程があるでしょ!)

(まさかアバルティアがハクマンだったなんてぇぇ!!)

陛下・皇子たち(いいぞ!エニシャ)

\ 全話更新中! /

末っ子皇女殿下のネタバレ一覧

末っ子皇女殿下【第53話】の感想

もう陛下たちだけでなく、家臣たちもエニシャの掌で完全に転がされてますね。

作戦通りちょっとした反撃もできたところでハクマンと会ってみることを決めたエニシャ。

しかしまさかその相手がアバルティアだったなんて!!!

アバルティアは一体何があってハクマンとしての人生をスタートさせたのでしょう。

エニシャが皇女殿下として生まれ変わってから自由の身になったと、以前そんな話がありましたが、そこから西部地域をあれこれと破壊するようになったのでしょうか。

だとしたら目的は…!?

単に力が有り余っていたからなのか、初めからエニシャに近づくことが目的だったのか。

どうしてこんなことになってしまったのか話を聞いてみたいような気もしますが、2人きりにさせてもロクなことなさそうですよね。

本当に厄介なことになってきました。

余計な戦争を招いたりしなくて済むよう、全員が納得する結末を迎えられるように、エニシャにはうまく動いてもらいたいですね。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の末っ子皇女殿下【第53話】のネタバレをご紹介しました。

末っ子皇女殿下はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク