ピッコマ|末っ子皇女殿下【第5話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画末っ子皇女殿下は、Stonehead (AKEO STUDIO)・SAHA先生の作品です。

魔導王国を束ねていた大魔導師がある日 帝国の末っ子皇女殿下に生まれ変わってしまったぁ⁉

適当に赤ちゃんのふりをしとこー…って私のこと好きすぎじゃない?

好きどころか大好きすぎて、ひと時もじっとさせてくれない。

末っ子皇女殿下の一日は今日も大変だ!

\ 全話更新中! /

末っ子皇女殿下のネタバレ一覧

スポンサードリンク

末っ子皇女殿下【第5話】のあらすじ・ネタバレ

やっと現れた皇宮の護衛に、ヘラードは怒りを露わにしています。

「まるでゴミだな」と剣を手にするヘラードに、護衛騎士達はひざまずき頭を下げるのです。

ヘラード「そこのお前」

「皇女がどんな存在なのか言ってみろ」

護衛騎士「な…長らくヒペリオンの念願でもあった3つ目の星であり無限なる栄光の証です!」

ヘラード「そう よく知ってんじゃん」

「なのに…」

「どうしてなのかな?」

「そんなに死にたかった?」

上から護衛騎士達を見下ろすヘラードの表情はとても恐ろしく、身震いしてしまうほど…

しかし、すぐに殺してしまっては面白くないと悩んだ末に、エニシャに決定権を与えてしまったのです。

 

あまりに突然のことに驚くエニシャ。

まだ言葉も喋れないのに、何をさせようとしているのか理解できません。

エニシャ(騎士たちは最善を尽くしたはず)

(ロドゴは鷹の目で見張り祖国を愛するのと同様に騎士たちは私のことも大事に思っていたから…)

(ーーただ今回の暗殺者は腕が良すぎた)

(もちろん人間離れした双子の皇子にはなんてことなかったけど、普通の人間である騎士たちは死ぬ覚悟で挑んでも私を守れなかったはず)

(でも危険にさらされたのは事実だから罰を受けるに違いない)

(それなら数日牢屋に入るくらいで十分。こんなことでいちいち爵位を剥奪してると騎士が誰1人残らないだろうから)

スポンサードリンク

エニシャの想いは届くのか!?

どうしようか悩んだ挙句、エニシャは10日間牢屋行きを表現すべく両手を広げて見せます。

しかし流石のヘラード、指を10本斬り落とすのかと物騒な解釈をしてしまいます。

慌てて訂正するも、今度は腕を切り落とす…首をはねる…とどんどんエスカレートしていくのです。

ヘラードの基準では、到底エニシャの気持ちは伝わらないと嘆いていると、ロシエルが間に入ってくれ、今度こそ伝わると期待するのです。

しかしロシエルの感覚もおかしく、手足を切れってことだと誤解している様子。

もうこの2人と話していると、ムカついて血圧が上がります。

こうなると最終手段しか残されていないエニシャは、大声で泣き始めました。

 

エニシャの涙に慌てる2人。

ヘラードはロシエルに泣き止ませるよう指示します。

ロシエルは何かに気づいたようで、ヘラードに剣をしまうようお願いします。

それで泣き止んだエニシャに、すっかり心を奪われてしまうヘラード。

ヘラード「シワクチャ…剣が嫌だったのか」

「可愛すぎる…」

ロシエル「ヘラード兄様のせいだったんだねー」

「もう…エニシャ、だからぼろぼろと涙を流したんでしゅか?」

「えらかったね」

ヘラード「お前!エニシャにそんなしゃべり方すんなよ!キモいんだよ!!」

ロシエル「僕とエニシャが仲良いから羨ましいんだろ?」

「どうしよエニシャ、ヘラード兄様が嫉妬してるよ?エニシャより赤ちゃんだね?ねー」

ヘラード「うるさいっ!今日の剣術訓練でズタズタにするぞ!!」

ロシエル「…それよりアイツらはどうするの?」

ヘラード「……まあとりあえず見逃してやるか」

「肝に銘じろ。次こんなことがあったら八つ裂きにしてやる」

 

皇子たちが立ち去った後しばらくフリーズしていた騎士たちですが、やっと自分たちが助かったことを理解します。

改めて、エニシャの行いに感謝し、中には涙を流す者も…

この事件以来、本宮よりも厳しい警備に過保護だと文句を言う人もいるほど、皇女宮の警備はさらに強化されたのです。

エニシャの頑張りによって命拾いした騎士たちは、誰よりも警護に熱を上げ、平和が保たれていました。

アルカスでは大魔導師を探している?

アルカスという、空に浮かぶ国では左魔ベルアンが、ある報告を受けていました。

ベルアン「今までなかった魔力を感じたですって?」

男「はい そうです」

ベルアン「ヒペリオン皇宮の方向なので詳しくは調べられませんでしたが、おそらく今回生まれた皇女と何か関係があるかと」

ベルアン「そうですが…また何か見つけたらすぐ報告してください」

男「かしこまりました左魔様」

 

ベルアン「………」

「ふぅ…」

「いったいどこにいるんだろう大魔導師様は…」

ベルアンは1人、頭を抱えて大魔導師様のことを想うのでした。

\ 全話更新中! /

末っ子皇女殿下のネタバレ一覧

末っ子皇女殿下【第5話】の感想

皇子たちのぶっ飛んだ発想に、もうエニシャの気持ちが伝わらなすぎて…

最終手段の涙という武器を使ったわけですが、なんとか作戦は成功。

本当にギリギリのところで、終始ヒヤヒヤしながら見ていました。

この事件以降、護衛騎士がエニシャのためにさらに力を尽くしてくれることになったので、非常に恐ろしい事件ではあったものの結果プラスの出来事となったはず!

エニシャたちの生活は平和になり安心しました。

しかし何やらまた不穏な動きが出てきました。

アルカスで大魔導師様を探していることが発覚しました。

大魔導師様はつまり、エニシャのことだと思うのですが、果たしてこれからエニシャの未来はどうなってしまうのでしょうか。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の末っ子皇女殿下【第5話】のネタバレをご紹介しました。

末っ子皇女殿下はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク