ピッコマ|末っ子皇女殿下【第35話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画末っ子皇女殿下は、Stonehead (AKEO STUDIO)・SAHA先生の作品です。

魔導王国を束ねていた大魔導師がある日 帝国の末っ子皇女殿下に生まれ変わってしまったぁ⁉

適当に赤ちゃんのふりをしとこー…って私のこと好きすぎじゃない?

好きどころか大好きすぎて、ひと時もじっとさせてくれない。

末っ子皇女殿下の一日は今日も大変だ!

\ 全話更新中! /

末っ子皇女殿下のネタバレ一覧

スポンサードリンク

末っ子皇女殿下【第35話】のあらすじ・ネタバレ

城の中。

庭の壁にできた小さな穴からくぐり抜けてきたエニシャ。

エニシャ「あれっ?ここって黄金の森に続く道?」

エニシャ(ここと繋がってたんだね…)

(じゃあ今日のおでかけは黄金の森で決まり!)

黄金の森に行先も決まり、エニシャはますますやる気なのです。

カバンの中からクッキーの入った袋を取り出すと、クッキー片手に歩き始めました。

 

アルカスは魔法で空に浮かべた島だったこともあり、領土はそこまで広くないうえに、王宮もそれほど大きくはありませんでした。

そのためその気になれば一日で全部見て回れるほどだったのですが、ヒペリオンは皇宮だけでもそれなりの規模の都市と肩を並べるほど広いうえに、長い歴史をかけて増築と修理を重ねてきただけあって見所も多いのです。

ここ最近は、すっかり鉱山を探し回る冒険家になった気持ちで、日々皇宮のあちこちを探索しています。

デルにお願いして皇宮の結界魔法陣を左魔や右魔でも簡単に破れないように強化してもらったので、1人でウロウロしていても問題ありません。

陛下や皇子たちも、友達がおらず皇宮に閉じこもって暮らすエニシャを哀れに思って、1日に2~3時間、1人で出かけるのを許可してくれたのですが、もちろん3人はエニシャの様子を隠れて見守っています。

オオカミの毛皮とのその後

黄金の森にやってきたエニシャは、隅から隅まで見て周り、安堵の表情を浮かべています。

エニシャ(よかった…今日はない)

誘拐事件以来会うことのなかったオオカミの毛皮。

しかしエニシャは意外なところでその痕跡を見つけていたのです。

それがこの黄金の森。

オオカミの毛皮はたまにここへ来ているようで、うっかり落としていった氷の破片や雪の結晶を見つけたことがあったのです。

見つける度にエニシャはそっと土の中に埋めて隠してあげていたのですが、今日はそれがなさそうです。

1人、木の下に腰掛け深呼吸してまだまだ小さな手を空へかざした時、木の上の方の枝に座ったオオカミの毛皮、ザドカル王子と目が合います。

ザドカル王子も突然のことにびっくりしたようで、誤って木から落ちてしまいます。

反射的にエニシャを抱きしめ守るようにして、ドサッという音を立て芝生の上に落ちるザドカル王子。

スポンサードリンク

久しぶりの再会に2人は…

エニシャ「久しぶり」

ザドカル王子は慌てて起き上がると、エニシャの身体に怪我がないか隅々まで確認しています。

あちこちみた後で、エニシャと目が合うと、なぜか突然自ら頬を叩いたのです。

ザドカル王子「本当に本物の皇女殿下なんですか?」

エニシャ「逆に偽物なんているの?」

ザドカル王子「あっ…」

エニシャ「よいしょっ。いたたた…」

エニシャ(どこかにぶつけたかな…結局ズキズキする…)

ザドカル王子(!!!)

ザドカル王子「怪我をされたんですか?僕にみせてくだされば…」

エニシャ「でもお尻だよ?」

顔を真っ赤にするザドカル王子に、エニシャも笑いをこられられません。

大笑いするエニシャですが、ザドカル王子は前髪の上に葉っぱを1枚乗せて、びっくりした様子。

それからは目を合わせることなく、少し離れて座っているザドカル王子にエニシャは声をかけます。

エニシャ「ねぇ、こっち来てみて」

「もっと近く」

ザドカル王子「しかし…」

ふと頭の中に、両手を血で染めた時の光景が浮かび、ザドカル王子の目はこれまでと全く違う色に変化します。

 

ザドカル王子「僕のこと…」

「おかしいとは思わないんですか?」

 

エニシャはゆっくり立ち上がると、王子の前髪にずっと付いたままの葉っぱをとって、微笑むのです。

ザドカル王子「ありがとうございます 殿下」

\ 全話更新中! /

末っ子皇女殿下のネタバレ一覧

末っ子皇女殿下【第35話】の感想

久しぶりにザドカル王子が登場しました。

あの事件から2年の時が流れましたが、会うことのなかった2人。

しかし2人にとってこの黄金の森は特別な場所だったのでしょう。

それぞれ別々のタイミングではありますが、定期的に訪れていたようです。

そんな2人が黄金の森で再会を果たしました。

ザドカル王子が一体あれからどうやって生きてきたのかも非常に気になるのですが、ちゃんとしっかり大きくなっていて安心しました。

服装もしっかりしていたので、住環境は整っているのでしょう。

ただし心の闇は健在のようで…

ノクシタやベルアンのように、心に抱えた深い闇から救ってあげられるのは、エニシャしかいないのかもしれませんね。

まだまだ距離のある2人ですが、仲良くなれることを願うばかりです。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の末っ子皇女殿下【第35話】のネタバレをご紹介しました。

末っ子皇女殿下はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク