ピッコマ|末っ子皇女殿下【第32話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画末っ子皇女殿下は、Stonehead (AKEO STUDIO)・SAHA先生の作品です。

魔導王国を束ねていた大魔導師がある日 帝国の末っ子皇女殿下に生まれ変わってしまったぁ⁉

適当に赤ちゃんのふりをしとこー…って私のこと好きすぎじゃない?

好きどころか大好きすぎて、ひと時もじっとさせてくれない。

末っ子皇女殿下の一日は今日も大変だ!

\ 全話更新中! /

末っ子皇女殿下のネタバレ一覧

スポンサードリンク

末っ子皇女殿下【第32話】のあらすじ・ネタバレ

戦いにおける陛下の剣さばきは流石のものです。

エニシャ片手に次々と相手を倒す様子を見ていると、人間の動きとは思えないのです。

ヘラードも水を得た魚のように暴れ回っています。

次の瞬間、投げ入れられた剣を魔法によって見事なまでに破壊してしまう光景は、衝撃的です。

エニシャ(これならアルカスの元老魔法使いとも互角ーー)

(ううん、それ以上かも)

生き残ったものたちは、まるで化物な陛下の戦い方に腰を抜かしてしまっています。

 

息苦しさを感じる抱っこの角度が気に入らず、もぞもぞと動いていると、

それに気づいた陛下が優しくエニシャの頬を撫でてくれるのですが、その手は血に染まっており、陛下はおくるみの布でその血を拭いとるのです。

血に染まった手でエニシャに触れることが、よほど胸を締め付けたのか、ただ黙って見つめているだけの陛下の様子を察知したエニシャ。

血を恐れることなく、自ら陛下の手を取ると、頬に寄せギュッと抱きしめます。

エニシャ「パパァ…」

陛下「もう安心していいぞ」

「怖かっただろう」

エニシャ「でんでん!」

「パパとおにいたまたちが来てくれるってしんじてたから…」

陛下「遅くなってすまなかった」

陛下はエニシャを強く強く抱きしめます。

エニシャは安心したのか、少し眠たくなってきました。

家族の時間

ヘラードとロシエルも、エニシャのもとに駆け寄ってきました。

陛下の胸に抱かれたエニシャの顔に血がついていることにいち早く気づいたのは、ロシエルです。

ロシエル「エニシャの顔をこんなに汚してどうするんですか!」

ヘラード「陛下がエニシャを殴ったんだよきっと」

数々の死体が転がる中にも関わらず、恐れることも、泣くこともしないエニシャを見て、やっぱり怖がらないとなんだか嬉しそうな皇子たち。

そしてヘラードは頬にキスを、ロシエルは手をギュッと握ってくれました。

ヘラード「シワクチャが俺の妹でよかった」

ロシエル「遅れてごめんね…」

エニシャ(なに言ってんの)

(遅れるどころか秒速で飛んできてくれたじゃん)

スポンサードリンク

陛下は血に汚れたものを捨てていく

そこに部下が現れ、残りの者の処分について相談しました。

重要人物はここにいるから皆殺しにしようと、相変わらず恐ろしいことをいうヘラード。

その手には、抵抗軍長ケイロンの片足が…

もちろん、幼い妹に物騒なものを見せるんじゃないと陛下とロシエルによって、大いに怒られるのです。

陛下「尋問する者は確保している。俺がここを離れ次第一人残らず処刑しろ」

 

陛下はロシエルにエニシャを任せると、血に染まった甲冑を次々と脱ぎ捨てました。

全員で馬車に乗り込むと、眠っているエニシャを見つめながら、城へと戻っていくのでした。

\ 全話更新中! /

末っ子皇女殿下のネタバレ一覧

末っ子皇女殿下【第32話】の感想

今回は、戦いを終えた家族の穏やかな時間が描かれていました。

陛下や皇子たちは、本当にエニシャを家族として大切にしているんだなと感じましたね。

エニシャももちろんその愛情に気づいていて、時にはあざとさも感じますが…

エニシャが誕生するまでの陛下や皇子に比べると、だいぶあたたかく人間味のある家族の形になってきたような気がします。

これからアルカスとの間に立っていかなければならないエニシャですが、果たしてどんな方法を使うつもりなのでしょう。

もしかするとデルは今回の件について何か感じ取っているかもしれません。

力になってくれると良いですね。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の末っ子皇女殿下【第32話】のネタバレをご紹介しました。

末っ子皇女殿下はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク