ピッコマ|末っ子皇女殿下【第27話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画末っ子皇女殿下は、Stonehead (AKEO STUDIO)・SAHA先生の作品です。

魔導王国を束ねていた大魔導師がある日 帝国の末っ子皇女殿下に生まれ変わってしまったぁ⁉

適当に赤ちゃんのふりをしとこー…って私のこと好きすぎじゃない?

好きどころか大好きすぎて、ひと時もじっとさせてくれない。

末っ子皇女殿下の一日は今日も大変だ!

\ 全話更新中! /

末っ子皇女殿下のネタバレ一覧

スポンサードリンク

末っ子皇女殿下【第27話】のあらすじ・ネタバレ

あるよく晴れた日。

陛下の部屋で過ごしていたエニシャ。

 

陛下は幼児集団失踪事件についての報告書に目を通して、少し考えてからエニシャを呼びました。

エニシャを膝の上にのせた陛下は、じっと目を見つめてから話はじめました。

陛下「エニシャ。もし悪い人に連れ去られたらだが」

「むやみに抵抗せず何でも言う通りにすると言うんだ。何を要求されてもな」

「生贄…爵位…権力や誰かの命…。例え皇族…いや、帝国を渡せと言われてもその通りにすると言うんだぞ」

「何よりも大切なのはエニシャが生きて帰ってくることだから」

エニシャは誘拐犯が分かってしまう

誘拐され運ばれているエニシャはあの日の陛下の言葉を思い出し、余計な心配だと思っていたのにまさか本当に起きてしまうなんてと絶望しています。

ガタガタと揺れているのでおそらく馬車の中でしょう。

陛下がエニシャの誕生祭の時、暗殺計画を主導したクアンテア群島を引っ掻き回して以来、帝国の3つ目の星に手を出そうとするものはいなくなっていました。

なのに何の利益があって誘拐なんて計画したのだろうと不思議でなりません。

きっとその報いは相当残酷なものです。

エニシャ(息苦しい)

(もともと魔力を封印されてるのに拘束具まで着けられたから…)

とりあえず横になって体力を温存しながら、一体誰がどうやって誘拐したのか考えてみることにしました。

こうなるまで気づかなかったということは、意図的に寝かしつけられた可能性があり、皇宮内に協力者がいる可能性が高いと予想されます。

さらに恐ろしい報復をかえりみず誘拐を試みるほど無謀で、誰にも気づかれず皇宮の結界を通り抜けられる勢力…

非常に不吉な予感しかしませんが、エニシャには思い当たる節があります。

 

そんなことを考えながら、馬車の中を見回していると、天井部分に魔法陣を発見しました。

エニシャ(馬車の内部と外部の音をさえぎる魔法陣)

(あの見慣れた整った数式…)

(はぁ…どうしよう…犯人の正体分かったかも…)

スポンサードリンク

オオカミの毛皮、再び

その時、馬車の中に雪が舞い始めます。

エニシャはこの感じに見覚えがあります。

姿を現したのは、オオカミの毛皮ことザドカルの王子です。

エニシャ「ここはどうやっ…」

ザドカル王子「皇女殿下!!」

「ご無事ですか?」

「これは魔法拘束具…罪を犯した魔法使いに使うようなものを…」

「よくも…」

ザドカル王子は怒りを爆発させ、あっという間に吹雪を巻き起こしてしまいます。

あっという間に凍りつく馬車の中。

力がコントロールできなくなっていることに気づいたエニシャは、意を決してビンタをし、王子を目覚めさせるのです。

何事かと呆然とするザドカル王子の顔を掴んで、引き寄せると目を合わせて、しっかりするように諭します。

明らかにショックを受けている様子を見ていると、ちょっとやりすぎた感も否めませんが、全てを凍らせてしまうよりかはマシだと判断します。

 

それからザドカル王子の左手首にエニシャのパジャマを巻き付け、あるお願いをするのです。

エニシャ「きっとパパとおにいたまはこれがあたしのパジャマだって気づくから」

「外から馬車が止まったば所をみて3人にちらせて」

ザドカル王子「いけません!殿下を置いていくわけには…!」

エニシャ「だいじょうぶ。あたしは無きずのままだろうから。ちょれに…」

「あなた1人じゃかにゃわない」

ザドカル王子「……」

「必ず…必ず戻ってきます」

王子が姿を消したのを確認すると、エニシャは、彼が戻ってくるまでに解決しなければと覚悟を決めました。

ちゃんと説得できるかの不安は残っていますが…。

エニシャの戦いが始まる

目隠しをされ、椅子に座らされたエニシャ。

目隠しを取られた先に広がっていたのは、予想通りの光景です。

エニシャ(やっぱり…)

ノクシタ「皇女さま…久しぶりです。僕のこと覚えてます…?」

ベルアン「余計なことを言うな」

エニシャ(この子たちね)

\ 全話更新中! /

末っ子皇女殿下のネタバレ一覧

末っ子皇女殿下【第27話】の感想

やはりザドカル王子!助けに来てくれましたね!!

期待していたので、なんだかとても嬉しくなって興奮してしまいました。

こんなタイミングでの登場となると、精霊から何か情報をもらってきたのでしょうか?

何はともあれ、来てくれたことに感謝ですね。

しかし力をコントロールできなくなっているのには驚きました。

それほどまでにエニシャを大事に思っているということでしょうが、少し怖かったですね。

この力が変な方へと向かわないことを願います。

そして予想通り、エニシャが連れてこられたのはアルカスでした。

2人はエニシャのことをどこまで知っているのか、そしてどうするつもりなのか。

現段階ではあまり良い未来は見えないのですが、無事に説得できますように…

そして陛下とヘラードが暴走しませんように。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の末っ子皇女殿下【第27話】のネタバレをご紹介しました。

末っ子皇女殿下はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク