ピッコマ|末っ子皇女殿下【第23話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画末っ子皇女殿下は、Stonehead (AKEO STUDIO)・SAHA先生の作品です。

魔導王国を束ねていた大魔導師がある日 帝国の末っ子皇女殿下に生まれ変わってしまったぁ⁉

適当に赤ちゃんのふりをしとこー…って私のこと好きすぎじゃない?

好きどころか大好きすぎて、ひと時もじっとさせてくれない。

末っ子皇女殿下の一日は今日も大変だ!

\ 全話更新中! /

末っ子皇女殿下のネタバレ一覧

スポンサードリンク

末っ子皇女殿下【第23話】のあらすじ・ネタバレ

今日のエニシャは魔法使いデル・ハルインとの勉強会です。

図書館で会おうと約束したにも関わらず、エニシャを迎えにやってきたデル。

デルはこうしてエニシャと散歩するのが楽しみなのだと言って笑っています。

散歩をしながら図書館へと向かう2人は、メイドに会い挨拶を交し、さらに進んでいきます。

始めて会った時よりもずっと大きくなり胸がいっぱいだと、まるで親のようなことを言っているデルに、エニシャはからかわれている気がして少し照れ臭いのです。

デルがエニシャの成長を喜ぶのも当然、エニシャはもう3歳になったのです。

3歳の誕生日プレゼントには、皇后宮だった宮殿が贈られました。

おかげでロドゴに皇后の受け入れを提案していた家臣たちの声も、治まってきていました。

アルカスの交流団がついにやってきた

デルはエニシャに、アルカスの交流団が到着したことを教えてくれました。

好奇心でキラキラする目つきが怖いほどに、みんなエニシャにとても興味津々なのだそう…

しかしエニシャはどうしてそんなに興味を持たれるのか分かりません。

デル「ヒペリオン皇族の優れた才能は広く知られてますし皇女殿下は魔法の才能を持って生まれた初のヒペリオンだからです。私でも興味が湧くと思いますよ」

「それで…どうされるおつもりですか?」

エニシャ「しばらくはこうじょきゅうのなかでちゅごす」

エニシャ(会っていいこともなさそうだから)

 

この話題はもう良いと判断したエニシャは、他に面白い話はないかと尋ねます。

するとデルは、最近黄金の森の木が凍りつくという奇妙な出来事があったらしいと教えてくれました。

エニシャはなんとなく心当たりはあるものの、知らんふりして話を続けていきます。

デルによれば、黄金の森の木は3〜4本が完全に凍り付いてしまっており、今皇宮内の魔法使いたちを調べているところなのだとか…

この季節だと魔法しか考えられないためです。

しかしながらアルカスの魔法使いたちとデルは、エニシャの魔法だと考えているようなのです。

なぜ自分?と思いながらも、まだ幼すぎるザドカル王子が”契約者”であることがバレて不幸にならないようにと、自分がやったことにしておこうと心に誓うエニシャ。

2人は再び図書館へと歩き始めます。

 

デル「今日は何を教えてくださるのでしょうか?」

エニシャ「デルがせんせーでしょ?」

デル「私は授業の度に知らなかった魔法を学べて胸がいっぱいなのです。いっぱいすぎて心臓麻痺で死んだとしたら、世界で一番幸せな死でしょうね」

エニシャ「デル……へんたいみたい」

その時、思わず目を瞑ってしまうほどの強い風が吹き、空を見上げたエニシャはこの平和な日常を改めて実感するのでした。

スポンサードリンク

男3人は新しいエニシャの教育方針を話し合っている

陛下と皇子たちがお茶をしています。

そこで突然ロシエルが、エニシャには友達が必要なんだと言い始めたのです。

陛下もヘラードも必要ないと断言するのですが、ロシエルはラッツフェルト伯爵夫人から聞いた話からそう判断したようです。

少しの間、それぞれに考えを巡らせていた、エニシャの友達問題について、最初に口を開いたのは陛下でした。

陛下「簡単な問題だ。必要なら作ってやればいい」

3人の意見は即一致、エニシャは三日後に友達作りの場を設けられるのです。

エニシャのお友達作り大作戦!

非常に気の重いエニシャ。

しかし招かれた4人もまた同じ気持ちなようです。

そこへエニシャが楽しんでいるか心配した陛下がやってきました。

エニシャに向けられた優しい顔とは違って、今にも命を奪われそうな顔を向けられた子供たちは大声で泣き出してしまったのです。

びっくりして固まった陛下に、大丈夫だからと仕事をしているように促したエニシャ。

陛下はなんだかとてもショックを受けたらしく、明らかにテンションを下げて帰っていきました。

 

それからと言うもの、お茶会会場はカオスな現場と化しています。

4人中3人が泣いているのです。

エニシャ(やっかいなことになったなぁ)

(とりあえず…話しかけてみる?)

エニシャ「こんにちわ!」

しかしエニシャが話しかけたことで、より一層泣き声は大きくなり、収集がつかなくなってしまいます。

その中で1人、泣きもせずに一点を見つめている子を見つけたので、もしかすると話せるかもしれないと立ち上がったエニシャは、空いている隣の席へと移動します。

エニシャがやっと隣に着いた時、その女の子はじーっと見てタイミングを見計らい、お茶をこぼしエニシャのドレスにかけたのです。

そして彼女は、やってきたメイドに信じられない発言をしたのです。

女の子「あ…皇女殿下が…」

「まだ幼い方なので分かりますけど、私がもっとしっかり見ておけばよかったですわ」

エニシャ「… …」

エニシャ(ふぅ…まーいっか!ガキんちょなんだし…)

(まったく最近の子供は…)

 

しかし次の瞬間、大声で叫ぶヘラードがテーブルの上に飛んで現れたのです。

ヘラード「シワクチャがこぼして!!」

「ねぇぇぇぇぇぇ!!」

\ 全話更新中! /

末っ子皇女殿下のネタバレ一覧

末っ子皇女殿下【第23話】の感想

ちょっとどこからツッコめば良いのか分からないカオスな回でしたね。

デルとエニシャの関係は良好で、デルも陛下や皇子たちと同様にエニシャの大ファンといった印象を受けます。

気になるのが、デルが魔法を教わっているというところですが…

魔法を教えているエニシャはある意味見てみたいですね。

そして問題はエニシャのお友達作り大作戦です。

陛下の登場によって、何も特別なことはしていませんが、友達候補たちが大泣きしてしまうという、まるで地獄絵図。

唯一話しかけられそうだった女の子には、嫌がらせを受けてしまいました。

グッと我慢したエニシャ偉い!と思ったものの、そこへ登場したのはヘラードでした。

もうさすがこの親子…としか言いようが無いです。

それだけエニシャが大切にされていると分かりはするのですが、時にはそっと見守ってあげてほしいです。

きっとそんな日は来ないのでしょうけれども…。

エニシャにお友達ができる日は来るのか!?

今後の展開に期待したいです。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の末っ子皇女殿下【第23話】のネタバレをご紹介しました。

末っ子皇女殿下はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク