ピッコマ|末っ子皇女殿下【第18話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画末っ子皇女殿下は、Stonehead (AKEO STUDIO)・SAHA先生の作品です。

魔導王国を束ねていた大魔導師がある日 帝国の末っ子皇女殿下に生まれ変わってしまったぁ⁉

適当に赤ちゃんのふりをしとこー…って私のこと好きすぎじゃない?

好きどころか大好きすぎて、ひと時もじっとさせてくれない。

末っ子皇女殿下の一日は今日も大変だ!

\ 全話更新中! /

末っ子皇女殿下のネタバレ一覧

スポンサードリンク

末っ子皇女殿下【第18話】のあらすじ・ネタバレ

魔法使いデル・ハルインは、生まれつき優れた魔法の才能を持ちながらも魔力向上のため日頃切磋琢磨に努めていた。

そうやって皇宮の首席魔法使いの座まで登り詰め、魔道に入ってはや数十年。

今、彼は人生最大の危機を迎えていた。

 

エニシャの記憶を取り戻すため、陛下に呼ばれたデル・ハルイン。

まずは魔力を使って、エニシャの今の状態を診断すると言って、エニシャに手を差し出すようにお願いします。

しかしエニシャは一向に手を差し出すことなく、むしろ不機嫌そうにそっぽを向いてしまいました。

まるで人見知りのような態度をとるエニシャに、デル・ハルインはもうタジタジなのです。

陛下の心が折れる瞬間

なんとか陛下も確認してもらうようエニシャを説得するのですが、やはり魔法は嫌だと言っています。

あまりに陛下が一生懸命に説得するので、怒ったエニシャは胸元を殴って「パパきりゃいっ!」と怒鳴りつけます。

完全に心を折られた陛下はそれ以上、何かを言ってくることはありません。

とは言ってもかなり機嫌を損ねてしまった以上、デル・ハルインは何も言い出せずにただエニシャを見ていることしかできずにいます。

デル・ハルイン(どうしてなのか…まだ幼い方なのに恐れを感じてしまう)

(それに2人の皇子とは違ってはるかに落ち着いているこの感じ…)

(もっと…深く調べてみたい)

(凄まじいものが見れる気がする!)

デル・ハルイン「さあ皇女殿下 私の手を握ってくださいませんか?」

スポンサードリンク

エニシャの魔力が炸裂する

ついにエニシャは手を差し出します。

触れた瞬間に感じる魔力にびっくりのデル・ハルイン。

その魔力は、魔法使いになれるほど強いものなのです。

デル・ハルイン(この膨大な魔力!!)

(少し触れただけで全身が震えた!しかし…どういうことだ?)

(とても頑丈なもので魔力が封印されている)

デル・ハルイン「待て。この魔力は…!?」

次の瞬間、2人の間には非常に眩しい光が灯ったのです。

目の前では時が止まっています。

なんとエニシャが、最上級の魔法使いでもごく一部しか使えないという時間停止魔法を使ったのです。

驚くデル・ハルインに、エニシャは何もしゃべるなと合図を出します。

しかし魔力が解けた途端、エニシャは手から血を流し、気を失ってしまいました。

 

はぁはぁと辛そうな息遣いで眠っているエニシャを、陛下はじっと静かに見守っています。

診察によると、急激な魔力の損失によってひどい内傷を負っているとのこと…。

大変危険な状況にあるのです。

なんとしてでも助けるように指示する陛下の目はあまりに恐怖を感じるものでした。

\ 全話更新中! /

末っ子皇女殿下のネタバレ一覧

末っ子皇女殿下【第18話】の感想

魔力があることを隠すのかと思っていましたが、逆に時間をとめて陛下たちに悟られないように、デル・ハルインのみに黙っているよう合図を出すという方法を取りました。

しかしそのせいで、エニシャは自らの体を深く傷つけてしまったのです。

もしかして大魔導師であることがバレたかという不安よりも、エニシャに何かあったら…という不安の方が正直大きい結末となりました。

果たしてデル・ハルインは陛下にエニシャの魔力をどのように説明するのでしょう。

目を覚ました時に、大変なことになっていないと良いのですが。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の末っ子皇女殿下【第18話】のネタバレをご紹介しました。

末っ子皇女殿下はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク