ピッコマ|末っ子皇女殿下【第17話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画末っ子皇女殿下は、Stonehead (AKEO STUDIO)・SAHA先生の作品です。

魔導王国を束ねていた大魔導師がある日 帝国の末っ子皇女殿下に生まれ変わってしまったぁ⁉

適当に赤ちゃんのふりをしとこー…って私のこと好きすぎじゃない?

好きどころか大好きすぎて、ひと時もじっとさせてくれない。

末っ子皇女殿下の一日は今日も大変だ!

\ 全話更新中! /

末っ子皇女殿下のネタバレ一覧

スポンサードリンク

末っ子皇女殿下【第17話】のあらすじ・ネタバレ

エニシャは陛下と二人の皇子に囲まれています。

忘れたフリをしたせいで明らかに不機嫌そうな陛下とヘラード。

もちろんロシエルは嬉しそうに笑っています。

ロシエル「ラッツフェルト伯爵夫人曰く、幼児は長い間顔を合わせてないと忘れてしまうこともあるらしいのです」

陛下「……忘れる?俺を?」

ヘラード「シワクチャ〜お前がシワシワの時からずっと見てきたんだよ…覚えてないのか?」

陛下「俺がパパだぞ」

ヘラード「俺はお前のおにいたまだ!一番目のおにいたま!」

二人がエニシャを取り合いながら、自分のことを必死にアピールする様子を見て、もうロシエルは笑いを堪えるので精一杯。

あまりに必死になられるので、ついにエニシャも泣き出しそうです。

時間が経てば自然と戻ると他人事のようなことをいうロシエルに、陛下はニヤっと笑ってクアンテア群島の総督の座が空いていると、脅してみせるのです。

流石に身の危険を感じたロシエルは、二人に協力することを約束し、事前にラッツフェルト伯爵夫人に聞いていた解決策をバラすのです。

ロシエル「つまり結論はーーしばらく一緒に生活すればいいとのことです」

それから少しの間、エニシャには3人からの熱い視線が注がれていましたが、もちろん権力を使って、陛下が今日一日のエニシャの面倒を見ることに決定しました。

初めての執務室での出来事

陛下に連れられてやってきたのは、本宮の執務室。

そういえばここへ来るのは初めてのことです。

ボール遊びもできそうなほど広いテーブルに興奮していたエニシャですが、これまでの間に溜まっていた書類が運び込まれると、あっという間にテーブルの上がいっぱいになってしまいました。

久しぶりに山積みの書類を見て、大魔導師の時の苦しみを思い出したエニシャは、思わず吐き気を感じてしまうほど…。

そんなエニシャの様子に気づいた陛下は、付き添いの者にりんごを持たせてくれました。

陛下「俺は誰だ?」

エニシャ(なにこれ)

エニシャ「パパ…?」

エニシャ(人を食べ物で釣るな!)

スポンサードリンク

ついに魔法使いと接触の危機

書類に目を通していた陛下が突然「全員処刑にしてもよさそうだな」と恐ろしいことを呟きました。

どうやら陛下不在の間に、貴族たちが税制改正をしようと企んでいたようです。

それを食い止めたのが、一人帝国のことを任されていたロシエルだったのです。

まだ幼いにもかかわらず、これ程であるということは、相当な能力があるのでしょう。

 

その時、部屋にいた男の一人が、陛下にアルカスへの交流団の派遣時期の調整を提案します。

話し合いの結果、ついに1ヶ月後に決定したのです。

エニシャ(多分…今回の交流団にノクシタはいないはず。右魔の座は決して暇じゃないから)

(左右魔以外なら誰でも騙す自信があるからあまり心配しなくてよさそう)

陛下「ほぅ…」

「あの方法があったか」

エニシャ(なんだか嫌な予感がする…)

陛下「魔法使いを呼べ。皇女の記憶を取り戻す方法があるかもしれない」

エニシャ(魔法使いに診てもらうとか絶対にバレる!ダメ!ここでバレるわけには!!)

陛下「エニシャ?急に機嫌悪くなったな?」

エニシャ(今からでも思い出したって言った方がいいのかな…)

エニシャ「パパ…」

しかしもう魔法使いはやってきてしまいます。

エニシャはこうなってしまった以上、先手を打つのみと覚悟を決めるのです。

\ 全話更新中! /

末っ子皇女殿下のネタバレ一覧

末っ子皇女殿下【第17話】の感想

エニシャに思い出してほしい陛下とヘラードのやりとりが、相変わらずで面白かったですね。

ロシエルのいたずら心で忘れたフリをしたので、ロシエルは非常に楽しそうでしたが、二人はもう必死。

しかしそんないらずらが、まさか魔法使いを呼ぶという展開に繋がるなんて想像もしていませんでした。

魔法が使えるようになりつつある以上、もし失敗すれば何か悪い方へ転がる可能性も十分考えられます。

どうかまだエニシャが十分に魔法が使えるようになったり、言葉が話せるようになるまで、今のままでいられますように。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の末っ子皇女殿下【第17話】のネタバレをご紹介しました。

末っ子皇女殿下はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク