ピッコマ|末っ子皇女殿下【第12話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画末っ子皇女殿下は、Stonehead (AKEO STUDIO)・SAHA先生の作品です。

魔導王国を束ねていた大魔導師がある日 帝国の末っ子皇女殿下に生まれ変わってしまったぁ⁉

適当に赤ちゃんのふりをしとこー…って私のこと好きすぎじゃない?

好きどころか大好きすぎて、ひと時もじっとさせてくれない。

末っ子皇女殿下の一日は今日も大変だ!

\ 全話更新中! /

末っ子皇女殿下のネタバレ一覧

スポンサードリンク

末っ子皇女殿下【第12話】のあらすじ・ネタバレ

プライドと気位の高さから、生徒を選んできたラッツフェルト夫人ですが、エニシャの可愛さに早速心射抜かれてしまっています。

よちよちと歩いて陛下の元へと向かう途中、つまづいて転んでしまった時には、すぐにそばに駆け寄ると手を取って起こしてくれました。

無事に陛下の元へたどり着き、安堵する夫人にはエニシャが天使にしか見えないのです。

ラッツフェルト夫人(まさに天使!!)

(きっと皇女殿下は道に迷った可憐な天使の生まれ変わりなんだわ)

(あんな人からこんな皇女殿下が生まれるなんて信じられない…)

エニシャは陛下に抱き抱えられると、会いたかったと甘えて、陛下もデレデレ…

ラッツフェルト夫人は、二人のイチャイチャする様子をじっと黙って見つめているのでした。

うちの娘、天才!

早速、ラッツフェルト夫人が教具を用意してくれました。

特別に作られたもので、年齢に合わせたものから、成長するに合わせたものまで幅広く取り揃えられています。

ダラダラと教具の説明をしている夫人を無視して、エニシャは早速考えてみます。

すっすっと並べ替え、いとも簡単に解いてしまったエニシャに、夫人は明らかに動揺しています。

さらに将来使う予定だったものまで、解いてしまい衝撃のあまり意識を失いそうになるほどです。

自分の目で見ても信じられない光景に、こんなことはあり得ないと思っていると、もうやることがないとエニシャに言われてしまうのです。

ラッツフェルト夫人「素晴らしいです!今の教具は5~6歳向けのものです!ですが、皇女殿下はたった1歳で完璧に合わせられました!」

「それに男女別による名詞の区別や句読点までぴったりです!」

陛下「…それで?」

ラッツフェルト夫人「皇女殿下はこの上ない天才でございます!」

 

夫人のいなくなった後、渡された絵本を読んでいるエニシャですが、やっちゃったと少し後悔していました。

しかしそもそもはあの教具のせいで、ちょこっとだけ天才設定にしようと思っただけなのです。

本を読んだり字を書いたりができるアルカスの赤ん坊の賢さを知ると同時に、今与えられている本が童話ばかりで面白くないと感じています。

エニシャは少し、普通の人のふりをするのに疲れてきたようです。

スポンサードリンク

真珠貝を取りにいく!?

夜、陛下に抱き抱えられ目覚めたエニシャ。

夢か現実か区別がつかないほど眠たいのですが、皇子たちも一緒にいます。

そこで陛下は突然ヘラードと外出すると言い出したのです。

陛下「どうやら一度はしっかりと思い知らせる必要があると思ってな」

「しばらくかかるかもしれないが2歳の誕生日を迎える前には帰ってこよう」

エニシャ(…真珠貝を1年中採り続けるってこと…?)

ロシエル「心配ないよエニシャ、このお兄様がそばでしっかり守からね」

陛下「元気にしてるんだぞエニシャ」

ヘラード「エニシャ!僕が世界一デカい真珠を採ってくるから!なるべく早く帰ってくるからな…!」

エニシャ(それで…けっきょくどこに行くわけ?)

 

陛下とヘラードが真珠貝を採るため、とある国を滅ぼすことにしたということは、しばらくして眠りから覚めた後に知ることとなりました。

 

\ 全話更新中! /

末っ子皇女殿下のネタバレ一覧

末っ子皇女殿下【第12話】の感想

難しい人かと思っていましたが、ラッツフェルト夫人が既に掌で転がされていましたね。

アルカスの感覚で、ちょっと天才設定にするつもりが、かなりやり過ぎた感満載な結果となってしまいました。

目の前で起きている光景の訳がわからず、白目になっている夫人の姿…最高です。

これからどんな教育を受けるようになっていくのか非常に楽しみですね。

そして最後はなんとも後味の悪い終わりを迎えました。

真珠貝を取りにいくと出て行った陛下とヘラードでしたが、一体どの国を滅ぼしたのでしょう?

この間の攻撃を仕掛けて来た国ならまだしも、全く関係のない国だったら恐ろしいですし、真珠貝を採る目的も未だ謎です。

ノクシタのような人を作らないためにも、不必要な戦いでないと願いたいです。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の末っ子皇女殿下【第12話】のネタバレをご紹介しました。

末っ子皇女殿下はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク