ピッコマ|末っ子皇女殿下【第10話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画末っ子皇女殿下は、Stonehead (AKEO STUDIO)・SAHA先生の作品です。

魔導王国を束ねていた大魔導師がある日 帝国の末っ子皇女殿下に生まれ変わってしまったぁ⁉

適当に赤ちゃんのふりをしとこー…って私のこと好きすぎじゃない?

好きどころか大好きすぎて、ひと時もじっとさせてくれない。

末っ子皇女殿下の一日は今日も大変だ!

\ 全話更新中! /

末っ子皇女殿下のネタバレ一覧

スポンサードリンク

末っ子皇女殿下【第10話】のあらすじ・ネタバレ

盛り上がっていた会場内がある人物の登場でザワつきはじめました。

ついにザドカル公国の嫡男の登場です。

「本当にみすぼらしい」

「やせ細った体…まるで死体のようですわ」

「あの表情見てくださいよ」

人質も同然の王子に向けられる視線は冷ややかで、エニシャは複雑な心境です。

エニシャ(初めて会ったノクシタやベルアンと同じ目をしてる)

(ほったらかしたらきっと問題を起こしそうな…)

 

エニシャたちの前まで来ると、たどたどしい言葉で挨拶をしてみせる王子。

「ザドカルこ…コーコックのカヒル・ザドカルです」

一国の王子であるにも関わらず帝国語がうまく話せない様で、周りからの声はより一層厳しくなるのです。

中には、何かの病気なのではと疑う声も…

ザドカル王子「ツ…つまらないノモですが皇女殿下のた…ための贈り物を…用意い…タシました…」

王子が用意していたのは、真っ白な毛皮です。

ヘラード「おーそれなりに珍しいもん持ってきたな」

ロシエル「たかが毛皮一枚でしょ?別にエニシャも興味ないみたいだし」

エニシャ「わぁん!」

エニシャ(かわいそうだから少し助けてあげる)

エニシャ「けがあ!きれー!」

親バカっぷりが炸裂

これまでたくさんのプレゼントを受け取りながらも、リアクションのなかったエニシャが毛皮に興味を示したことで、王子に今度はどんな幸運が与えられるのかという声が聞こえてくるのです。

周りの視線が変わり始め、次は陛下へのアピールを始めたエニシャですが、陛下は非常にご立腹の様子です。

陛下「エニシャ パパのプレゼントが好きか?それとも…死んで転がってるオオカミの毛皮が好きか?」

エニシャ(…バカかい?)

(もともとバカなのは知ってたけど…バカっぷりが規定値をはるかに超えてるよ?)

(パパとママどっちが好き?かいっ…!)

(!!まさか…そっちも気にしてる!?)

陛下だけでなく、皇子たちも非常に気になるようで、こちらをじっと見ています。

エニシャ(私の考えが浅かった…)

(すぐにでも剣を抜きそうなこの目つき)

(このままだと罪のない1人の人生が終わっちゃう…)

(しょうがないなもうちょっと取っておきたかったけど…)

エニシャ「ぱぱぁ ちゅきっ!」

「オオカミのけがぁってなぁに?エニシャそんなのちらない!」

満面の笑みで陛下に媚びてから、抱きついてきたエニシャを陛下は抱きしめ返してなんとかこの場をやり過ごすことに成功しました。

もちろん会場内の招待客たちは衝撃の展開に絶句していますが、そんなことお構いなしです。

陛下「ザドカルの王子が貴重な贈り物を直接持って来てくれるとは非常にありがたい」

「このことは忘れまい」

スポンサードリンク

陛下と皇子の優しさに触れる瞬間

それからもいろんな国々から次々と贈り物をもらったけれど、エニシャには正直どうでも良いことです。

むしろハードな1日に眠たくなって来てしまいました。

そんなエニシャに気づいた陛下は皇子に皇女宮へ連れて行くよう指示するのでした。

 

皇女宮へ戻ると、部屋には先ほどの毛皮が置かれていました。

どこかに放り捨てると思っていたけれど、置いていてくれたのがちょっと嬉しいエニシャ。

ロシエルの気遣いで、毛皮の上に座らせてもらい肌触りを楽しんでいると、皇子たちからプレゼントが手渡されます。

二人からもらったのは、キラキラと輝く剣です。

こんなのを振り回す1歳児なんていないと戸惑いを隠せないエニシャですが、皇子たちは満足げなオーラを放っていて喜ぶしかありません。

怪しいやつが来たときのためにと、その剣を枕の下に入れながら、歩き始めたら剣術を教えてあげると張り切っています。

魔力を取り戻せば自分の方が強くなるとは分かっていても、守ってくれようとする気持ちは素直に嬉しいので、エニシャはロシエルに向かって両手を広げてみせるのです。

ロシエルはエニシャを軽々と抱き上げて笑っています。

ロシエル「オオカミの毛皮よりずっといいよね?」

エニじゃ「いいっ!」

 

メイド長が、1日中大変だったエニシャを労いながら寝かしつけてくれました。

次にエニシャが目を覚ましたときには、メイドたちが床に倒れているという衝撃的な光景が広がっていたのです。

 

\ 全話更新中! /

末っ子皇女殿下のネタバレ一覧

末っ子皇女殿下【第10話】の感想

ついにザドカル王子が登場しましたね。

周りから向けられる冷ややかな視線と、ヒソヒソ話されるトゲのある言葉が、見ていられない状況でした。

これまでと同様に王子を救ってあげようとプレゼントの毛皮に食いついたように見せたエニシャでしたが、まさかそれが親バカっぷりを炸裂させる要因になってしまうなんて、予想もしていなかったです。

死んで転がってるオオカミの毛皮という言葉には笑ってしまいました。

エニシャが喜ぶプレゼントがもらえたことを、素直に喜んで終わりといかないのがさすがアルカスの陛下と皇子!

忘れてはなりませんね。

そして無事に終わったと思われた誕生会でしたが、なんだか嫌な予感のする終わりでした。

エニシャはどうなってしまうのか、ますます目が離せません!

まとめ

以上、ピッコマで配信中の末っ子皇女殿下【第10話】のネタバレをご紹介しました。

末っ子皇女殿下はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク