ピッコマ|その結婚、私がします【第9話】のネタバレ・感想!

ピッコまで配信中の「その結婚、私がします」は、 Carumok先生、サバ焼き先生の作品です。

バッドエンドを避けるために、不眠症で暴君の皇帝のところに行くことにした「リリアン・メッケリオン」

彼女は相手の体に唇が触れることで、眠らせることができる力を持っているのです。

好きな人がいる姉の代わりに、魔女の呪いによって眠ることができなくなった皇帝へ、安眠を約束する責務を負うことになりました。

リリアンは、皇帝「カレル・ル・カルドロプ」から生還することができるのでしょうか・・・。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

その結婚、私がしますのネタバレ一覧

スポンサードリンク

その結婚、私がします【第9話】のあらすじ・ネタバレ

公爵邸には庭園がないので不思議なのかもしれないですねと、セレスティアン・エランは言いました。

公式設定で最終的には悪女だった彼女。

ですがリリアンはそんな嫌味にも笑顔で答えるのです。

リリアン「そうなんです!園芸に関心のある人がいなくて~」

するとセレスティアンは、そんなとんでもないことを言うなんて、令嬢には教養がないのだと感じています。

ですがリリアンは、セレスティアンは理由なく嫌な言い回しをしたり、心にもないことを言ったりはしない人だということを知っているのです。

 

「綺麗な顔して生意気ね」

「こんな時に笑ってるなんて、強気な女ね」

「大した人脈もないくせに、どこまで耐えきれるかしら」

そう言われ続けたセレスティアンは、自然な流れで悪女になってしまったのです。

セレスティアン「残念ですわね。それでも公爵家なのに庭園もないなんて」

リリアン「それでご招待にすぐにお答えしたんです!私が周囲をあちこち見て回っても、不快に思わないでくださいね」

原作では、セレスティアンが言った言葉でセイラが傷ついてしまい、二人はお互い恨みを抱く関係になってしまいました。

セイラがいない今では、リリアンが彼女の敵ではないことだけを知らせればいい・・・。

リリアンへの印象

ティーパーティーが始まり、あまりのクッキーの美味しさに、どんどん食べてしまうリリアン。

セレスティアン「ご令嬢はこんなクッキーも初めて召し上がるみたいね」

リリアン「当然ですわ。私はエラン伯爵家には初めてお伺いしましたから」

どうぞ沢山召し上がれとクッキーをリリアンに渡してくれたのは、エラン伯爵であるレイナード卿でした。

レイナード卿「女性たちのティーパーティーに男が入ってくるのは失礼なことだとは知っていますが、ご令嬢に一目お会いしたくて参りました」

レイナード卿が生きていることを不思議に思っているリリアン。

そして伯爵のように素晴らしい方にお目にかかれて光栄だと、挨拶をしました。

二人が話している様子を、セレスティアンはじっと見つめています。

 

レイナード卿「一度家に招待したらどうか?」

セレスティアン「それって私の前で他の女と会いたいってことなの?」

するとレイナード卿はあの方のおかげで命拾いをしたんだと、説明しました。

レイナード卿「あの方が陛下を完全に違う人に変えてしまったお陰なんだ」

理由は”愛”だと、先日レイナード卿にいたことを思い出します。

リリアンはセレスティアンから見ても純粋な笑顔をしており、他の人のように彼女の言葉を誤解したりしませんでした。

セレスティアン(レイナードの他にこんな人は初めてだわ・・・)

スポンサードリンク

思わず胸を打たれるセレスティアン!

他の令嬢は帰ってしまい、ティーパーティーの場所に残ったのはリリアンとセレスティアンだけになりました。

セレスティアン「実はご令嬢に聞きたいことがあってお呼びしたの」

リリアン「何でしょう?」

皇后になるのは本当なのか?と彼女は質問しました。

そうだと答えると、セレスティアンはなぜそこまで決心できたのかということです。

すると彼女の後ろの茂みから「ガサガサ」と音が聞こえてきます。

セレスティアン「あっこの質問は・・・」

リリアン「ちょっと失礼します」

リリアンはスッとセレスティアンの横を抜けていくので、この質問は無礼だったのかもしれないと焦り出しました。

ですがリリアンは茂みの中に隠れていた人を引っ張りだし、思いっきり頬を殴ったのです。

セレスティアン「何なの!?」

男「放せよ!!」

その男性はオセアン・ケイトンで、昔からセレスティアンを追いかけて付きまとっていたのだそうです。

オセアン「おい!もう男じゃ通じないから今度は女なのか!?」

ギャアギャア言っているその男に苛立ったリリアンは、思いっきり睨みます。

リリアン「勝手なことほざきやがって、力もないくせに口だけ達者だな・・・」

思いっきりオセアンの腕を掴んで捻り、そこに唇をつけました。

するとオセアンは眠ってしまって大人しくなり、リリアンはすっきりしたのです。

一部始終を見ていたセレスティアンは・・・、何て素敵なの!?と胸を打たれるのです!

リリアン「ご夫人、顔が赤いですよ。どこかお怪我でも・・・?」

セレスティアン「あ・・・大丈夫」

 

夜になり、一連の流れを聞いたカレルは、スリーピングの能力は珍しいのに噂が広まりすぎて大丈夫だろうかと心配しています。

ですがそんなに不思議なものではないからと、リリアンは気にしていない様子です。

カレル「他の男の手に、触れた唇だってことだな」

リリアン「お気に召さないのでしたら、今日はこのまま帰ります」

カレル「そんなことは申してない、ただ・・・」

「もういい、疲れておるから早く休ませてくれ」

そしてリリアンは彼の額に唇をつけて眠らせました・・・。

リリアン「おやすみなさい」

レイナード卿からの提案

カレルに会うことが無く三日過ぎたレイナード卿。

彼に会うと、どう見ても不機嫌そうな表情をしています。

あぁ、うまくいかなかったのかとすぐに察したレイナード卿は、ご令嬢とのお食事はいかがだったか?と質問をしました。

カレル「自分を殺すのかと申しておった」

レイナード卿「なぜそんなことを・・・。陛下はなんとおっしゃられたのですか?」

そなたが教えてくれた通りに申しただけだとカレルが言うと、もう一度言うように促します。

カレル「そなたの心臓に朕の名前を刻んでおきたい」

やはり硬い笑顔で言うので、なんとも気味の悪い表情です。

カレル「こう申すと、自分の心臓を出してタトゥーを入れるつもりなのかとな」

なんでそんな雰囲気になるんだと、レイナード卿は理解ができません。

レイナード卿「陛下、私にその時の状況をお話していただけますか?」

カレル「どこまで知りたいのだ?」

最初から最後まで詳しいほどいいと、レイナード卿は真剣に言いました・・・。

 

話を聞いたレイナード卿は、一発かましてやりたい気持ちでいっぱいです。

レイナード卿(メッケリオン公爵令嬢、私が必ず陛下を人間にさせて差し上げます)

カレルは自分が失敗したとは思っていない様子です。

レイナード卿「陛下は、ご令嬢に対するお気持ちをお伝えなさりたいのではないですか?」

カレル「今までずっと伝えてきたが、全くもって理解されぬ」

言葉で言わなくても心を伝える方法を知っているとレイナード卿が言うと、カレルは目を輝かせて「本当か?」と聞き返しました。

レイナード卿「それは誠意と努力、そして雰囲気です。陛下、私がご案内いたします」

カレル「どこにだ?」

レイナード卿は微笑みながら、キッチンですと言いました。

リリアンに渡した物

カレルの寝室にリリアンがやってきました。

ですが彼は横になっておらず、服も着替えていません。

カレル「しばし庭園に出ようか?」

 

カレルは庭園にイスとテーブルを用意しており、一緒にバスケットももってきました。

リリアン「何を準備なさったの?」

カレル「開けてもよろしい」

中を開けると、そこには沢山のクッキーが入っていました。

リリアン「何ですか?もしかして陛下がお作りになられたのですか?」

カレル「そうだ、朕が作った」

とても恥ずかしそうにそういうと、すぐにリリアンはクッキーを口に頬張りました。

カレル「あえて食べなくてもいいのだ・・・!いや、食べないほうがいいのだ!!」

リリアン「なぜですか?美味しいですよ?」

口の横にクッキーをつけているリリアンを見て、やっぱり侍女にさせればよかったとカレルがつぶやきます。

ですがリリアンは、本当に美味しいとクッキーを褒めてくれたのです。

リリアン「いいですね~、今日は涼しくて星も沢山見えて・・・」

カレル「朕も・・・良いな・・・」

リリアン「そうですか?それは幸いですね」

するとカレルは恥ずかしそうに、今日はどうだったかリリアンに聞きました。

リリアンは今までお会いした中で一番だと、笑顔で答えてくれたのです。

リリアン「フフフ・・・これからずっとこんな感じだったらいいですね」

「ありがとうございます、陛下」

二人は綺麗な星空を眺めながら、一緒の時間を過ごしています。

 

 

\ 全話更新中! /

その結婚、私がしますのネタバレ一覧

その結婚、私がします【第9話】の感想

リリアンは思わず、セレスティアンの心を射止めてしまいました・・・。

もうこれは仲良しフラグ!

そしてレイナード卿も陛下とリリアンをいい方向へ向かわせるために必死になるはずです!

ですが今回は、クッキーを作って成功してよかったですね。

リリアンにちゃんと気持ちが伝わったと思います。

これもレイナード卿のおかげです!!

むしろ今までのが変だったのかもしれませんが・・・(笑)

まとめ

以上、ピッコマで配信中のその結婚、私がします【第9話】のネタバレをご紹介しました。

その結婚、私がしますはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク