ピッコマ|その悪女に気をつけてください【第44話】のネタバレ・感想!

ピッコまで配信中の「その悪女に気をつけてください」は、Blue Canna先生、Soda Ice先生、Berry先生の作品です。

    交通事故に遭い目を覚ますと、そこは小説「愛するアイツら」の世界に転生していた!?

    小説の中の悪女であるメリッサに憑依してしまった主人公は、貴族生活を楽しもうとするが、婚約者が浮気性の最低男だった。

    彼から招待状を何度も送られてくるのだが、浮気現場を見せつけられる始末。

    楽しい貴族生活を送るために婚約破棄を一方的につきつけるのだが・・・。

    悪女になりたいわけでもない、聖女になろうとも、逆ハーレムを狙っているわけでもない、メリッサはこれからどんな生活をおくるのか!?

    以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

    \ 全話更新中! /

    その悪女に気をつけてくださいのネタバレ一覧

    スポンサードリンク

    その悪女に気をつけてください【第44話】のあらすじ・ネタバレ

    どうして・・・!?

    そう思いながら、ウサギになったジェイクは走って逃げています。

    途中狼に狙われましたが、それは素早く回避できました。

    いったい何が起こったんだろうか・・・。

    訳が分からず、木の影に隠れて震えています。

    メリッサ「ジェイク~!私の可愛い弟ちゃーん!」

    どこにいるの~?と楽しそうにジェイクを捜しているメリッサ。

    本当にどうなってるんだ!?と、ジェイクの混乱は止まりません。

     

    ミジンコくらいの魔力

    狩り大会が始まり、イアンは馬に乗って走り出します。

    ユーリは心配そうな表情で、メリッサの帰りを待っているのです。

    ユーリ(まだ来ない・・・)

    使用人たちはメリッサが遅いと心配していますが、ヨナが便秘は手強いからだとうまくかわしているのです。

    ユーリ(まさか魔法に失敗したとか?)

     

    それは約一か月前。

    ユーリ「魔法?メリッサ様がですか?」

    メリッサ「はい、手伝ってもらいたくて」

    メリッサの魔力では絶対に無理だとユーリは言いますが、一回きりでも構わないからとお願いしているのです。

    ユーリ「仮に一回だけ使えたとしても、ミジンコくらいの魔力をかき集めることになるので、一生魔法を使えなくなります」

    ミジンコと言われて、ショックを受けているメリッサ。

    メリッサ「正直、魔力は今もないに等しいので同じことですよね?」

    ユーリ「それはそうですけど・・・」

    メリッサは真剣に、ユーリにお願いしました。

    頼れるのはユーリだけなんだと言われて、彼女はドキッとして顔を赤くします。

    ユーリ「・・・分かりました!力に慣れるなら手伝います!一時間は魔法を維持できるようにしてみせますから!」

    メリッサ「うわ~!天才魔術師カッコいい!」

     

    そしてユーリの出発の時間がきてしまいました。

    木製の馬を魔法で動かして乗っているユーリですが、ふと後ろを振り向くと・・・。

    必死に走ってきているメリッサが目に入ります。

    ユーリ「メリッサ様、こっちです!」

    メリッサ「あれ?」

    なんでまだここにいるのかと聞くと、彼女は心配して待っていてくれた様です。

    ユーリ「その・・・うまくいきました?」

    メリッサ「それが・・・、思ってたよりラッパが早く鳴ってしまって」

    「ここから結構距離があって遅れちゃいました」

    でも・・・と言いながら、メリッサは親指を立てます。

    それを見たユーリは、とても嬉しそうに微笑みました。

    ユーリ「・・・そこから出発すればいいのに、どうしてわざわざ戻ったんですか?」

    メリッサ「狩り大会は馬に乗らないと!じゃなきゃカッコつかないし」

    お尻を犠牲にして乗馬をマスターしたのも、この日の為なんだと胸を張ります。

    ユーリは息を整えてついてくるように言いました。

    ユーリ「作戦通りに待ってますね!」

    スポンサードリンク

    ハラグロの暴走

    黒の馬に乗るメリッサ。

    馬の名前は「ハラグロ」です。

    真っ黒なことからハラグロと名付けたこの馬は、ポジェブラド家の馬の中でも最も性格が悪いと有名。

    こいつのせいで何度落馬したことか・・・。

    本当にぴったりな名前を付けたと、メリッサは自分を褒めています。

    そしてメリッサは、猛犬リエーフも手懐けた女!

    メリッサ「ちゃんと力になってくれたら・・・。ジェイクの髪の毛かじらせてあげる」

    その瞬間、ハラグロは興奮して気合いが入ってきました。

    メリッサ「みんなはここにいて」

    ハラグロはやる気満々で足を動かしています。

    メリッサ「楽にしてて全然いい、からあぁ!!!」

    ものすごいスピードで、ハラグロが走りだしました。

     

    メリッサ「ちょ、待って!どっ・・・どうどう!」

    手綱を引きますが、ハラグロは全く落ち着きません。

    すごいスピードで走っているので、メリッサの顔には木の葉っぱが沢山当たります。

    メリッサ「ちょ・・・ちょっと、ちゃんと走っ・・・ブヘッ!」

    「ハラグロォオ!!止まれこのバカ!!」

    ですが全く止まる気配を見せません。

    か弱いレディーじゃない!

    あのブサイクだとメリッサが思っていた、ヨークシャー公爵家の長男は馬に乗ってぐちぐちとつぶやいています。

    「あのアマ、公爵がいるからって強気でいられるのも今のうちだけだぞ」

    いつか絶対に痛い目に遭わせてやると、怒りが収まらない様です。

    すると・・・、ドドドドドドドドド!!!という音が聞こえてきました。

    「何だこの音」

    巨大な獲物だろうか?狩りは苦手なんだけど・・・と、彼は戸惑い始めます。

    「どけぇえ!!!どいてって!!!」

    そう叫びながら現れたのは、ハラグロに乗ったメリッサです。

    あれがレディーだと!?あれのどこがか弱いレディーだよ!!

    こちらに向かって走ってくるメリッサは、とても恐ろしいものに見えてきました。

    (実際は、慌てながらハラグロに捕まっているような感じですが・・・)

    思わずメリッサを避けた長男は、走り去って行く姿を呆然と見つめているのです・・・。

     

    ジェイク、み~っけ!

    いったい何がどうなっているんだ!?

    ジェイクはウサギの姿のまま走っています。

    いつものようにユーリを見守るため、いや守るために彼女についてきただけでした。

    なのにあの女(メリッサ)が魔法で俺をこんな姿にしてしまった!

    こんな魔法をかけられるはずがないのに!と、恐怖で震えているのです。

    「あ~!み~っけ!」

    怯えていたジェイクは、そのまま走って逃げます。

    メリッサ「こっちにおいで~、ひとりだと危ないでしょ」

    嬉しそうに微笑みながら、ハラグロに乗って追いかけてくるメリッサ。

    ジェイク(変なこと言いながら狂った馬を乗り回すほどヤバい奴だとは思ってなかったから!)

    (メリッサってあんないデカかったっけ!?)

    さっきからずっと追いかけてくる狼は、さほど怖くはありません。

    逃げ切る自信はありましたし、どうせ獣なのですから。

    メリッサ「ここは怖い狼と狩人だらけよ!私が守ってあげるからこっちにおいで!」

    ふざけるな!一番怖いのはお前だよ!と思いながら、走っているジェイク。

    いくら逃げても、狼をまいても、ずっと追いかけてくるのです。

    メリッサはジェイクを見て、ニヤリと笑いました。

     

    \ 全話更新中! /

    その悪女に気をつけてくださいのネタバレ一覧

    その悪女に気をつけてください【第44話】の感想

    メリッサの執着心、半端ないですね。

    そして今回の計画はどのようなものなのか、今のところわかりません。

    ジェイクがウサギにされてしまったくらいしか進んでいないので、これからどうなるのか楽しみですね!

    ハラグロのせいでみんなに恐怖心を植え付けてしまったメリッサ・・・。

    みんなから怯えられそうな気がします(笑)

     

    メリッサのミジンコ魔力は全て使ってしまったのでしょうか?

    そこも気になるポイントです!

     

    まとめ

    以上、ピッコマで配信中のその悪女に気をつけてください【第44話】のネタバレをご紹介しました。

    その悪女に気をつけてくださいはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

    ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

    おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

    U-NEXT
    4.5

    U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
    映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

    無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

    スポンサードリンク