ピッコマ|その悪女に気をつけてください【第28話】のネタバレ・感想!

ピッコまで配信中の「その悪女に気をつけてください」は、Blue Canna先生、Soda Ice先生、Berry先生の作品です。

    交通事故に遭い目を覚ますと、そこは小説「愛するアイツら」の世界に転生していた!?

    小説の中の悪女であるメリッサに憑依してしまった主人公は、貴族生活を楽しもうとするが、婚約者が浮気性の最低男だった。

    彼から招待状を何度も送られてくるのだが、浮気現場を見せつけられる始末。

    楽しい貴族生活を送るために婚約破棄を一方的につきつけるのだが・・・。

    悪女になりたいわけでもない、聖女になろうとも、逆ハーレムを狙っているわけでもない、メリッサはこれからどんな生活をおくるのか!?

    以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

    \ 全話更新中! /

    その悪女に気をつけてくださいのネタバレ一覧

    スポンサードリンク

    その悪女に気をつけてください【第28話】のあらすじ・ネタバレ

    憑依した小説、「愛するアイツら」に登場する男主人公は合計4人。

    量産型逆ハーレム小説らしさ全開で、ときめきポイントがてんこ盛りの濃いキャラばかりなのです。

    イアンは皇太子で、優しくてダンディなイケメン剣士。

    ジェイクは寡黙でクールなギャップ萌え、イケメンスナイパー。

    ジャックは自由でワイルドな異種族の、イケメン狼人間。

    そして・・・。

    目の前に現れているピーコック・メロディ。

    ピーコック「ユーリ、私が捧げるのは愛の歌だけじゃありません。ミッテ区のローズジュエリーも用意したんです!数に限りがあって、私でさえ入手するのに苦労しましたよ」

    馬車一台分しか買えなかったのが悔やまれると、何やらほざいています。

    彼は帝国最大規模の貿易商、「クジャック」のトップでイケメン大富豪の、ピーコック・メロディ。

    メリッサは、ユーリの後ろから彼の姿を見ています。

     

    4人の中でも最もキャラが濃い為、読者の間では一番の人気を誇っていました。

    メリッサ自身も、ピーコックが出てくる場面では手を合わせて、一文字ずつ食い入るように読んでいました。

    ユーリ「メロディ様、ローズジュエリーはミッテ区にしかない希少価値の高い宝石だと存じております。お気持ちは嬉しいですが、そんな高価な物受け取れません」

    ピーコック「遠慮はいりませんよ。私にとってはクッキーよりも安価なものです」

    演奏者たちもピーコックを盛り上げる為に、「どうぞ~!」「受け取ってください!」と声援を上げています。

    そんな様子を見ていたメリッサは、最後の一人もゴミ箱行き決定だと白目をむきました。

     

    ユーリを助ける悪女

    「どうぞ~!」と言いながら庭に運ばれてきた馬車。

    それを開けると、大量の宝石が流れ出てきました。

    ピーコック「見てください、艶やかでキレイでしょう?ユーリの美貌には完敗しますけどね」

    それを見たユーリは明らかに嬉しくなさそう。

    ユーリ「あら・・・ホントニキレイデスネ」

    まるでロボットのように答えるユーリを見て、メリッサは涙を流しています。

    メリッサ(私だったら飛び降りて宝石でぶん殴ってた。耐えられるとは、さすがユーリ・・・賢明な判断だわ)

    ユーリの忍耐力に、思わず拍手をしてしまうメリッサ。

    奴を適当にあしらうのは危険です・・・、なぜなら・・・。

    するとユーリが口を開きます。

    ユーリ「美しい宝石の山に埋もれて死んじゃえばいい・・・」

    うおおおお!とメリッサは思わずユーリの口を紡ぐために、後ろから抱き着きました。

    拍手の取り消しです・・・。

    メリッサ(どうしよう、ユーリが壊れた)

    確かに他の人にこんな場面を見られてしまったら理性を失うはず・・・、奴がこんなマネをするのは今に始まったことではなだそうし、溜まりに溜まって爆発寸前かもしれないと、彼女を抱きしめました。

    メリッサ「ひとまず落ち着いて」

    こっそりユーリに伝えます。

    ユーリが奴をそぞんざいに扱ってはいけない理由、それは・・・。

    穏やかそうに見えますが、中身は腐りに腐った、執着心の強い腹黒ヤンデレキャラだからです。

     

    ピーコック「あれ~、ところでどちら様です?ユーリを侍女に迎え入れに来た貴族の方かな?」

    「ユーリの美貌は罪ですねぇ」

    笑ってはいますが、明らかに苛立っている様子です。

    ピーコック「・・・私なら、ユーリを守ってあげられるのに」

    つまりピーコックに変な態度をとれば、「愛するアイツら外伝、バッドエンディング」で血を見るはめになってしまうのです。

    メリッサ(絶対に今あいつ、私を殺す方法を考えてんだろうなぁ)

    ユーリを抱きしめたまま、メリッサはピーコックに向かって言います。

    メリッサ「気になるなら答えてあげる!権力・お金・闇をまき散らす。キュートな悪女!手に負えない令嬢!」

    「メリッサ・ポジェブラドよ!」

    まるでヒーローが変身するの時のように決めるメリッサ。

    ユーリも思わず吹き出してしまいました。

    ピーコック(・・・なんだよ、ヤバい奴か?)

    明らかにしらけているピーコック。

    メリッサ「そして今からは、私があんたのライバルよ!」

    手すりに足をかけて、びしっと決めましたが・・・。

    下からは冷たい視線が飛ばされています。

    声を殺して笑うユーリの横で、メリッサはついに自分のやるべきことを見つけました。

    小説だという理由で奴の狂った犯罪に・・・「すさんだ愛最高過ぎぃ!!」とか言って熱狂していた自分をぶん殴りたくなりました。

    男主人公という名の生命体たちを整理してみると・・・、しょうもない浮気者、謙虚さのかけらもない生意気小僧、空から降ってくるしか能のないアホ、財力自慢がうざい怪しい執着男・・・、こんなのしかいません!

    そんなポンコツたちに狙われるユーリ・・・。

    このままじゃ絶対にダメだ!と、メリッサ動くのです。

    とはいえ彼らも一応社会的には有力者。

    このままだとユーリは断り切れず、振り回されてしまうでしょう。

    百歩譲って、悪女のメリッサにだけ冷たく接して、ユーリには優しくしてあげるかもしれません。

    でも・・・、相手によってコロコロ態度を変えるような人間は、経験上みんなクズ。

    いくら今の自分が悪女だといえど、大きな問題を起したことはないですし、今までの彼らの言動を振り返るとなおさらいい男になるはずなんてありえません。

    ユーリが惚れてしまえば別ですが・・・。

    ユーリが拒絶反応を示している今、小説に憑依したファンとして、助けてもらった一人の人間として・・。

    そして彼女と友達になりたい悪女として・・・!

    やるべきことはたった一つ。

    それは害虫駆除!!

    メリッサ「今からユーリさんは私が守るわ!あんたみたいにマナーのない奴が近づけないようにね」

    スポンサードリンク

    ユーリ、お腹を抱えて爆笑

    ピーコック「ハハ・・・ユーリ・・・その女は何を言ってるんです?」

    明らかに引いています。

    ユーリ「プッ・・・!さ・・・さあ?私もよくわかりません」

    思いっきり笑いをこらえながら答えました。

    メリッサ「彼女にこれ以上つきまとわないで、早く失せなさい。喧嘩したけりゃ予約して来な」

    それじゃ!と言って、窓を閉めました。

    驚き、怒り狂い、なんて言っているのかわからない声で叫んでいるピーコック。

    メリッサはそのまま、カーテンまで閉めました。

    ユーリ「アハハッ!」

    お腹を抱えて笑っているユーリに、メリッサは勝手なことしてごめんなさいと謝りました。

    ユーリ「いえ・・・プッ、カッコよかったです・・・」

    「メロディの間抜けな顔ったら・・・」

    するとユーリはもう一度声を出して大笑いしました。

     

    メリッサ「ん?」

    ふと横を見ると、そこには呆然とナインが立っていました。

    しっかり人間の姿だったので、落ち着いた様だと安心するメリッサ。

    メリッサ「何よぼーっとして」

    そう言って微笑みます。

    ピーコックからユーリを引き離せれば、ナインの治療もお願いできるかもしれない。

    その為に奴を挑発したわけではないですが、一石二鳥です。

    ぼーっとしたまま、目に涙を浮かべているナイン。

    メリッサ「ナイン?」

    するとさらに涙が溢れてきます。

    どうした!?と、メリッサは戸惑いました。

     

    \ 全話更新中! /

    その悪女に気をつけてくださいのネタバレ一覧

    その悪女に気をつけてください【第28話】の感想

    ピーコック、キャラ濃すぎですね・・・。

    こんな奴、ユーリも嫌でしょう・・・。

    となると、主人公まともな奴いないですね(笑)

    どんな小説なんだよ!って突っ込みたくなります。

     

    無事ひとまずユーリからピーコックを話すことに成功しました!

    ですがナインの様子がおかしい・・・。

    なんでなのかはわかりませんが、また泣いている・・・。

    メリッサも、こりゃ混乱しますよね。

     

    まとめ

    以上、ピッコマで配信中のその悪女に気をつけてください【第28話】のネタバレをご紹介しました。

    その悪女に気をつけてくださいはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

    ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

    おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

    U-NEXT
    4.5

    U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
    映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

    無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

    スポンサードリンク