ピッコマ|その悪女に気をつけてください【第15話】のネタバレ・感想!

ピッコまで配信中の「その悪女に気をつけてください」は、Blue Canna先生、Soda Ice先生、Berry先生の作品です。

    交通事故に遭い目を覚ますと、そこは小説「愛するアイツら」の世界に転生していた!?

    小説の中の悪女であるメリッサに憑依してしまった主人公は、貴族生活を楽しもうとするが、婚約者が浮気性の最低男だった。

    彼から招待状を何度も送られてくるのだが、浮気現場を見せつけられる始末。

    楽しい貴族生活を送るために婚約破棄を一方的につきつけるのだが・・・。

    悪女になりたいわけでもない、聖女になろうとも、逆ハーレムを狙っているわけでもない、メリッサはこれからどんな生活をおくるのか!?

    以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

    \ 全話更新中! /

    その悪女に気をつけてくださいのネタバレ一覧

    スポンサードリンク

    その悪女に気をつけてください【第15話】のあらすじ・ネタバレ

    メリッサ「どうしたの?お腹が空いてるのかな?」

    倒れている男性に声をかけました。

    メリッサ「なら、私について来て」

    笑顔で手を差し伸べたのです。

    するとその人も手を握り返し、メリッサは謎の男を拾いました!

    メリッサ「ゲット~!」

    彼はよく状況がわかっていない様子です。

     

    あの汚い男性が・・・

    メリッサ「グフフフ・・・・やっぱり私の目は確かだわ!」

    怪しい笑い声をだしたかと思うと、急に笑顔になりました。

    舞踏会でイアンは確実にアタックされまくるはず・・・。

    奴の周りに群がる美しい女たちと比べても、この男の美貌はまったく引けを取りません!

    それどころか・・・・、輝きを放ちまくっている!!とメリッサは思うのです。

    メリッサ「完璧よ」

    ヨナは何がそんなにいいんだろうと、不思議そうに見ています。

    メリッサ「・・・そういうことで」

    と目の前にいる男性の肩に手を当てました。

    メリッサ「さあキミ、ちょっと手伝ってもらうわよ」

    綺麗な青い髪、綺麗な顔。

    あの男性が磨き上げられ、メリッサには輝いて見えます。

     

    メリッサに憑依してよかったことは、イケメンを拝む機会が増えたということ。

    男前な皇太子の婚約者と、クール美男子の弟だけでなく、公爵家で働く使用人までも容姿端麗です。

    よってメリッサは、自然とイケメンを見極められる審美眼を養ったのです。

    行き倒れの男に出会ったメリッサは、その能力に目覚めました。

    どんなに汚れてても先天的な美しさは隠しきれないし、イアンへの復讐には美男子が必要でした

    だから手を取った彼を拾って・・・いや、連れ帰ったのです。

    スポンサードリンク

    ヨナへの交渉

    あの日ヨナは、人を拾うなんて正気か?と言いました。

    ドレスを探さないといけないので、人を拾っている場合でないとごもっともなことを言いますが・・・

    メリッサ「今月の給料4倍でどう?」

    ヨナの耳元で囁きました。

    ヨナ「素晴らしいですわ!人助けほど美しいものはありません!貴族たるもの、社会の模範となるように行動しなければ!」

    態度の急変にはメリッサは慣れている様です。

    ヨナ「私、とても感激しました!これからは全力でご協力いたします」

    さすがだ!これは公爵様も喜ぶはずだと、メリッサを絶賛しています。

    ヨナは本当に、金銭欲の塊そのものです。

    メリッサ「行きましょ」

    ヨナ「乗ってください、謎男さん」

    そして拾った男性を馬車に乗せて、早く家に帰ったのです。

     

    馬車に乗ったメリッサは、何か忘れている気がすると思いだそうとしています。

    ヨナに忘れ物とかなかったよね?と聞きますが、ヨナもしらないそうです。

    街の路地に座っているのは、ジェイク・・・・。

    ジェイク(メリッサのヤツ・・・どこ行ったんだよ!)

    怒りを露わにしています。

    メリッサの計画(妄想)

    公爵はちょうど出張でいません。(メリッサが怖くて逃げたのではないそうです)

    裏門から謎の男を家に入れることに成功します。

    あの時の御者は、今度は何をするつもりなんだろう・・・とメリッサたちを見つめていました。

     

    そしてメリッサたちは準備に取り掛かります。

    メリッサ「ヨナ、お風呂の用意をお願い。この子を入れるから」

    ヨナ「お嬢様が直々にですか?」

    どうしようかな・・・と考えているメリッサの横で、男性は全力拒否で首を振りました。

    メリッサは微笑み、冗談よと言いました。

    そしてヨナに案内をお願いするのです。

     

    待っている間に計画のおさらいでもしておきましょう。

    イアンはいつもメリッサに、浮気という形で嫌がらせをしてきました。

    よってメリッサが他の男といても、とやかく言われる筋合いはありません。

    ですが浮気なんてあいつみたいなクズがやること。

    (妄想の中では、協力してもらった男と一緒にイアンを泣かせています。)

    メリッサは好きでもない人とチューなんかはしません。

    ほんの少しの意外性と、想像性を与えるだけです。まるで料理のスパイスのように・・・。

    イアンの嫉妬心?

    そんなのあおる気もありません。

    狙いは参加者の心理!

    ひっつき虫だった婚約者がいきなり・・・

    「イケメンと腕組してきたわ」

    「しかも貴族じゃないらしいぞ」

    「情夫?」

    「皇太子を嫉妬させるため?」

    そういろいろとささやかれると、イアンはきっと混乱するはずです。

    男性と腕を組んだメリッサは、イアンを見るなり微笑むのです。

    そうなれば本望。

    誤解されたって構いません。

    メリッサの評価はすでにどん底で、華やかな社交活動にも興味はないですし、権力を手にしたいとも思いません。

    ただみんなに、メリッサ・ポジェブラドは、イアン・バシレイオスの顔色をうかがう女じゃないことを知ってほしいだけです。

    \ 全話更新中! /

    その悪女に気をつけてくださいのネタバレ一覧

    その悪女に気をつけてください【第15話】の感想

     

    あの汚かった男性が!!めっちゃきれいになっていました!!

    輝いていました!!

    メリッサの目は凄いですね!こんなにイケメンを見極めることができるなんて・・・。

    そして明かされたメリッサの計画。

    二人で仲良くしている様子をイアンに見せつけてやろうということですね。

    ですが別に振り向かせたいわけでもありませんし、かといって男性とのことで噂になっても、メリッサは痛くもかゆくもありません。

    勘違いされても、そういう関係にはならないと考えているのでしょう。

    計画は上手くいくのでしょうか!?

    まとめ

    以上、ピッコマで配信中のその悪女に気をつけてください【第15話】のネタバレをご紹介しました。

    その悪女に気をつけてくださいはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

    ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

    おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

    U-NEXT
    4.5

    U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
    映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

    無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

    スポンサードリンク