ピッコマ|せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい【第41話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい」は、Junilius先生、BAEK JI-YEON先生の作品です。

    好きだった小説の男主人公の妹に転生できたのですが、その妹とは・・・17歳で継母と義理の妹によって謀殺される脇役だったのです。

    小説の展開は妹であるアドリアーナ・クレセンテが死んだあと、男主人公が妹の復讐を果たし無事にヒロインと結ばれる結末となるのですが・・・。

    「私だけ仲間外れにして、こんな結末は許せない!!」と、なんとしてでも生き残って、健康に長生きしてやると意気込むのです!

     

    以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

    \ 全話更新中! /

    せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたいのネタバレ一覧

    スポンサードリンク

    せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい【第41話】のあらすじ・ネタバレ

    ローエンハーツはリアンに声をかけますが、今更何を仰っても遅いんだと断られてしまいます。

    そしてそのまま、リアンは目の前から消えていったのです。

     

    ローエンハーツ「私がバカだった・・・。それにしても酷いお人だ」

    言い訳すら聞いてくれなかったリアンのことを、心の底から想うのです。

    邪魔者はいなくなった

    目の前に眠っているように横になっているリアン。

    そんなローエンハーツを見ながら、シャロンは彼が何か気づいたのかもしれないと不安そうにしています。

    義母のマリアンヌは小声で、しっかりするようにとシャロンに言いました。

    義母「リアンが死んだ今、クレセンテ公爵令嬢は貴方しかいないわ。つまり誰もあなたを侮れない」

    ローエンハーツが第一皇子のクラウディアンに対抗するためには、クレセンテ家と手を結ばなければいけません。

    結局ローエンハーツは、シャロンを選ぶしかなくなると義母は言うのです。

    義母「あなたが殿下と結婚したら、誰もあなたを下級貴族の娘だなんて陰口を叩けなくなる」

    するとシャロンは笑みを浮かべそうだと言いました。

     

    リアンがいなくなった今、邪魔者はいません。

    クレセンテ公爵令嬢の座はシャロンだけのものなのです・・・。

    スポンサードリンク

    ケンの登場で・・・

    雨の中、外からリアンのお葬式を見ているのはベルガードでした。

    解毒剤の効果は確かですが、万が一が起こった場合はどうしようもできないのです。

    そろそろ解毒剤の効果が表れてもいいころなのだが・・と、ベルガードは呟きます。

     

    式では、義母がそろそろ埋葬しなければいけないと切り出しました。

    「ちょっと早すぎませんか?」

    「そんなに急がなくても・・・」

    その場にいる人たちは少し動揺しているようです。

    義母は雨足が強くなる前に埋葬した方がいいと考えていると話していると、誰かがドアを開けて入ってきました。

    濡れた服装でローブを被っているので、顔がよく見えません。

    義母は驚いて誰なんだとその人物に聞きました。

    「ずいぶんと濡れてしまいましたね」

    そう言いながらその人がローブを脱ぐと、レランパゴ伯爵だったのです。

    ケンは間に合ってよかったと言いながらリアンの元に向かいます。

    ローエンハーツは彼を見て、なんでレランパゴ伯爵がここにいるのかとかなり驚いています。

    それは義母も同じで、どうして彼がリアンの葬式に来ているのか見当もつかないのです。

    ケンはリアンの前にしゃがみ、顔を覗き込みました。

    青白くなってしまったリアンを目の前に、本当に死んでしまったのかとつぶやいたのです。

    すると、リアンからある香りがすることに気づきます。

    ケン(この香りは・・・毒薬「ベラドンナの涙」では・・・?)

    この香りは、魔族だけが製造できる強力な毒薬、ベラドンナの涙で間違いないと確信しました。

    ですがこれはブラックタウンでしか流通していないはず。

    そういえばシャロンらしき人物がブラックタウンで見かけられているという情報を聞いたことを思い出し、何か関係があるのかもしれないとすぐに気づきました。

    ケン「死体を埋葬してはなりません!!」

    急にそんなことを言いだしたので、義母は慌てて何を仰るのかと止めに入ります。

    いきなり乱入してきてそんなことを言うなんてリアンがかわいそうだと義母が言っていますが、それをローエンハーツが止めました。

    ローエンハーツ「レランパゴ伯爵、理由をお聞きしても?」

    ケン「リアン・・・アドリアーナ嬢の遺体に不可解な点があるのです」

    絶対に調べなくてはいけないと、ケンは主張しました。

    「ふざけないで!!」

    すると急に、シャロンが怒鳴り出します。

    シャロン「あいつは死んだんだってば。いい加減諦めなさいよ!鑑定したってあいつは生き返らない!」

    「いいからさっさとその死体を処分しなさい!!」

    怒鳴っているシャロンを目の前に、ケン睨みつけて何も言いません。

    「・・・もし生き返ったら?」

    すると棺の中から手が出てきたのです。

    「私を埋葬する?そんなのお断りよ・・・」

    私は絶対一人では死なないと言いながら、リアンが起き上がりました・・・。

    \ 全話更新中! /

    せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたいのネタバレ一覧

    せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい【第41話】の感想

    ケンが早まる埋葬を止めたおかげで、リアンが生き返りました。

    このからくりがどういうものなのかよくわかりませんが・・・。

    ベルガード渡した解毒剤の効果であることはわかります。

    無事に生き返ることができてよかったですね!

    そしてこの葬式で、リアンが沢山の人たちに大切にされていることがわかりました。

    さぁ、シャロンはどうするのでしょうか!?

     

    まとめ

    以上、ピッコマで配信中のせっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい【第41話】のネタバレをご紹介しました。

    せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたいはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

    ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

    おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

    U-NEXT
    4.5

    U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
    映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

    無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

    スポンサードリンク