ピッコマ|せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい【第24話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい」は、Junilius先生、BAEK JI-YEON先生の作品です。

    好きだった小説の男主人公の妹に転生できたのですが、その妹とは・・・17歳で継母と義理の妹によって謀殺される脇役だったのです。

    小説の展開は妹であるアドリアーナ・クレセンテが死んだあと、男主人公が妹の復讐を果たし無事にヒロインと結ばれる結末となるのですが・・・。

    「私だけ仲間外れにして、こんな結末は許せない!!」と、なんとしてでも生き残って、健康に長生きしてやると意気込むのです!

     

    以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

    \ 全話更新中! /

    せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたいのネタバレ一覧

    スポンサードリンク

    せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい【第24話】のあらすじ・ネタバレ

    急に灯りが消えて何かが割れる音が聞こえ、気付いたらアドリアーナ嬢がいなくなっていたと、シンシア皇女は説明しています。

    彼女の髪の毛と瞳は元に戻っており、その話を聞いたローエンハーツが怒りを滲ませています。

    ローエンハーツ「宮殿の舞踏会に侵入者を許すとは!警備の責任者は誰だ!?」

    警備隊は頭を下げて謝罪しています。

    今夜は全員仮面をつけていましたが、侵入者は正確にリアンを見つけて連れ去っていきました。

    シンシア皇女「もしやクレセンテ公爵家を狙って・・・?」

    ローエンハーツ「・・・お前が髪色の交換を提案したと言ったな?」

    シンシア皇女「うん・・・」

    ローエンハーツ「おそらく侵入者は”銀髪の少女”を狙ったんだ」

    きっとリアンは、皇女の身代わりに拉致されたんだと気づいたのです。

    間違え

    「間違えただと?ふざけてるのか!?」

    「で、でもっ、舞踏会場ではこういつが銀髪だったんです!今は黒髪ですけど・・・」

    「話しにならん!!」

    そんな会話が聞こえて、リアンは目を覚ましました。

    「すみませんキエル様、今度こそ公女を連れて来ます!」

    「バカかお前は!」

    体を起こすと、そこにはフードを被った人とキエルが言い争いをしていたのです。

    リアン「・・・キエル?」

    彼は舌打ちをして視線を逸らしました。

    フードを被った人物はきっとリアンを連れ去った人でしょう。

    リアン「・・・キエルが私を拉致したのね」

    キエル「あなたを狙ったわけじゃないんです」

    ですがこのまま帰すわけにもいかないと、剣をリアンに向けました。

    キエル「結局あなたはこうなる運命のようですね」

    リアン「・・・」

    「ベルガードは・・・ベルガードも知ってるの?」

    するとキエルは、もうすぐ死ぬくせに何を言っているんだと答えようとはしません。

    リアン「どうせ死ぬのだから教えてくれたっていいでしょう?」

    キエル「・・・あの方は何も知らない。僕の単独行動ですから」

    あなたを殺したことを知られたら、自分もタダでは済まされないと話していると、後ろから声が聞こえてきました。

    「分かってるんならその剣を下ろせ」

    キエルの後ろに立っていたのは、ベルガードです。

    ベルガード「二度は言わん。剣を置けキエル。オレも優秀な部下を失いたくない」

    キエル「こいつは我々のことを知っています!さっさと消さねばなりません!」

    ですがベルガードは冷静で、キエルが勝手に事を起したと話し始めました。

    ベルガード「それだけでなく、手違いで他の令嬢を攫い正体までバレてしまった」

    「もはや令嬢を始末したくらいではどうにもならない」

    「お前の剣と俺の魔術・・・どちらが優れているなんぞ確かめたくもない」

    ベルガードの手には、攻撃魔法が出てきました。

    何かを察したキエルは剣を置き、魔界の為にしたことだったと認めたのです。

    ベルガード「公女を攫って皇帝に圧力をかけるつもりだったんだろ?」

    「だが・・・世の中には娘のことなど眼中にない君主もいる。お前もよく知ってるだろうが・・・」

    彼は誰かの事を思い浮かべているようでした。

    キエル「ベルガード様!魔王様だって姫様のことを思って・・・」

    ベルガード「意図がどうであれ、結果は最悪だった」

    そして、門を開けるように言いました。

    スポンサードリンク

    綺麗な夕焼け

    門が開き、ベルガードはリアンの前に跪いきました。

    ベルガード「・・・ケガは?」

    リアン「少し頭が痛いけど・・・大丈夫です」

    すると巻き込んでしまってすまないと、彼の方が謝ってきたのです。

    ベルガード「出るぞ」

    リアン「はい・・・」

     

    外に出ると夕日がとても綺麗でした。

    リアン「・・・いったい私は何日気絶してたのですか?」

    ベルガード「今は朝だ。魔界はあまり日が昇らないから昼間でも空が赤い」

    するとリアンは思い付き、いつでも夕焼けを見れるということなんだとつぶやきました。

    ベルガード「そうとも言えるな。だが魔界はあまり陽が射さないから、穀物はろくに育たないし動植物の栄養状態も悪い」

    なので鉱物資源に頼るしかなく、それで魔族は頻繁に地上にいくのです。

    リアン「もしかして・・・生きていくためには土地が必要だから皇帝を脅して差し出させようと、皇女を狙ったのですか?」

     

    \ 全話更新中! /

    せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたいのネタバレ一覧

    せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい【第24話】の感想

    誘拐されたリアでしたが、またベルガードに助けられました。

    まさか犯人がキエルだなんて思いもしなかったですよね・・・。

    前に会ったときはとても良い人そうだったのに。

    ですが魔界の為ならなんでもしようという動きが感じられます。

    彼なりに考えての行動だったのでしょう・・・。

     

    まとめ

    以上、ピッコマで配信中のせっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい【第24話】のネタバレをご紹介しました。

    せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたいはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

    ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

    おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

    U-NEXT
    4.5

    U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
    映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

    無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

    スポンサードリンク