ピッコマ|せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい【第15話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい」は、Junilius先生、BAEK JI-YEON先生の作品です。

    好きだった小説の男主人公の妹に転生できたのですが、その妹とは・・・17歳で継母と義理の妹によって謀殺される脇役だったのです。

    小説の展開は妹であるアドリアーナ・クレセンテが死んだあと、男主人公が妹の復讐を果たし無事にヒロインと結ばれる結末となるのですが・・・。

    「私だけ仲間外れにして、こんな結末は許せない!!」と、なんとしてでも生き残って、健康に長生きしてやると意気込むのです!

     

    以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

    \ 全話更新中! /

    せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたいのネタバレ一覧

    スポンサードリンク

    せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい【第15話】のあらすじ・ネタバレ

    ここに魔物が出たのは魔法石のせいなのでは?とリアンは聞きました。

    原作を歪めてしまい、魔法石をラモナたちよりも先に採集したせいで、何かしらの悪影響が出てしまったのではと考えたのです。

    ベルガードは違うと答えました。

    リアン「本当ですか?」

    ベルガード「嘘をついたって仕方ないだろ。向こうの通りにお前のツレがいるはずだ」

    早く行ってあげるようにと彼は言います。

    キエル「もっと他のことを尋ねないと」

    リアン「え?他のこと?」

    キエル「どうして私を助けてくださったのですか?・・・とか」

    するとキエルはベルガードに呼ばれて行ってしまいました。

     

    確かに、彼になんで助けてくれたのか聞けばよかったと、少し後悔するのです。

    ”あの方”

    ブロッケン山の魔物は退治されました。

    幸いにも大ケガをした人はおらず、レアも無事でした。

    でもなんで急に魔物が・・・?

    それとなんで魔族が魔物退治をしているのか、リアンは気になっています。

    しかも人間まで助けてくれたのです。

    原作では魔族は魔物とともに、人間に戦争を仕掛けます。

    今まで魔族に近づけば不幸になる、魔族を信じてはいけない、絶対に人助けなどしないと言われていましたが・・・、どうしても彼のことをそんな風には思えません。

     

    治療が終わったキエルは、ベルガードに休むように言われました。

    キエル「まだ大丈夫です」

    ベルガード「この後すぐに魔界に戻る。お前は天族とのハーフだから、魔界ではろくに眠れないだろ」

    彼はキエルの事を思い、少しでも寝ておくようにと言うのです。

    キエル「でも・・・。さっきの戦闘で興奮して、眠れそうにありません」

    「やはり僕は魔族でもあるんだと実感しました」

    彼は手が震えています。

    キエル「そんな僕が人間の娘に神聖力を使うことになるなんて思いもしませんでした」

    あのお嬢さんは、ブラックタウンから逃がしてあげた人間の娘ですよね?と聞きました。

    同じ人間を二度も助けてあげるなんて・・・と、キエルは微笑みます。

    キエル「・・・気にかかるのですか?」

    「あのお嬢さんの黒髪を見てると・・・”あの方”を思い出しちゃいますね」

    ベルガード「キエル。うるさい」

    そしてベルガードはそのまま行ってしまいます。

    キエル「ベルガード様・・・まだ”あの方”のことを・・・」

    スポンサードリンク

    事業の事で激怒する義母

    世界は大きく三つに分かれています。

    天族の天界、人間の人間界、魔族の魔界。

    そして人間界には天界と魔界へ通じる道があるのですが、そこを伝って数多くの冒険者が天界や魔界に乗り込み、武勲を立て財宝を手に人間界へ帰還しました。

    「魔界の入り口は頭が三つある犬が守っている伝説があるでしょう?」

    それはケルベロスのこと。

    リアンは呑み込みが早いと、家庭教師のペディア夫人が言いました。

    彼女はマグノリア商会が紹介してくれた家庭教師で、穏やかで口が堅く信用に足る人物です。

    ペディア夫人「今日の授業はここまで。来週は宮殿礼儀作法について教えます」

    リアン「楽しみにしてます」

    夫人が帰り、良い人を紹介してもらったと、リアンは嬉しそうです。

    ケンの仕事の腕は確かなようです。

    まぁ、あまりにも仕事ができすぎるのが玉にキズなのですが・・・。

     

    ある部屋から、義母の怒鳴り声が聞こえてきました。

    「ちょっとどういうことよ!?」

    「綿織物の需要がすでに足りてるってどういうこと!?」

    マグノリア商会のケーネス・レランパゴが、綿織物事業に身を乗り出したようだと報告を受けています。

    商人風情が公爵家の事業の邪魔を立てるなんて!と、義母は激怒。

    宮殿に行き、陛下に伯爵を厳罰に処すよう嘆願するそうです。

    リアン(陛下だって、マグノリア商会の味方をするに決まってるわ。敵に回してもいいことなんていないもの)

    ですがケンは、この家を没落させるつもりではないよね?と少し気になりました。

    「ちょっと!!」

    部屋に戻ろうとしていたリアンを引き留めたのは、シャロンです。

    シャロン「どこ行ってきたの?」

     

    \ 全話更新中! /

    せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたいのネタバレ一覧

    せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい【第15話】の感想

    どう見てもやっぱり、ベルガードは良い人にしか見えませんね。

    その黒髪の女性が何か関わっている気がしますが、だとしてもそんなに野蛮な人ではありません。

    リアンは少しベルガードを気にしているようですが、また二人がであうことがあるのでしょうか?

     

    そしてケンの事業の件で、義母は怒っています。

    まさか自分たちの事業がうまくいかなくなるとは思ってもいなかったでしょう。

    きっとリアンに悪い影響を与えようとは思っていないでしょうが、少し心配ですね。

    シャロンがリアンを引き止めに来たのも、それに関係があるのかもしれないですし。

     

    まとめ

    以上、ピッコマで配信中のせっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい【第15話】のネタバレをご紹介しました。

    せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたいはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

    ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

    おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

    U-NEXT
    4.5

    U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
    映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

    無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

    スポンサードリンク