ピッコマ|最終レベル英雄のご帰還【第41話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画「最終レベル英雄のご帰還」は、Devil’s tail・Yudo先生の作品です。

王国内の権力争いに敗れた王子「デイビー」。

昏睡状態の中、魂のみが抜け出して到着したところは、英雄たちの魂が集まる巨大な回廊。

千年もの間苦労した彼が、最高レベルの英雄となって帰ってきた。

以下、ネタバレとなりますご注意ください。

\ 全話更新中! /

最終レベル英雄のご帰還のネタバレ一覧

スポンサードリンク

最終レベル英雄のご帰還【第41話】のあらすじ・ネタバレ

月の草の競売が始まりました。

司会のエイミーが現在90ゴールドだと言うと、錬金学会から来たというマントを深くかぶった男が95ゴールドを提示してきました。

それに続いて、緑塔のハラスが100ゴールドで買い取りたいと手を上げます。

その後も高値をつけ続ける赤いマントの男とハラス。

これで終わりにしようと言って、ハラスが130ゴールドで落札に挑むも、最終的に第三者によって1ケース150ゴールドで落札されてしまったのです。

 報告を受けたデイビーはかなりの額で売れたなと驚いています。

優先権を得たのはアリウイ商団で、5千枚を買い込み、その他は事前に指示していた通り、130ゴールドで500〜1000枚ずつ各団体に売られました。

モンミダーに水面下で根回しをお願いしておいたおかげで、競売は熾烈な争いとなり、月の草を高値で売り捌くことができただけでなく、空き家となっていた住宅街も首都の繁華街レベルの価格で全て落札されました。

計画は見事に成功したのです。

このままいけばハインス領地の年間収益は約105万ゴールド。

この王国の基準で一番お金持ちの領地ということになります。

デイビーは今後、規模を広げず月の草の栽培を続けながら、土地を開墾し他の作物も育てていくつもりです。

モンミダーに領地内施設の修理と、使えなくなった場所の片付けを依頼しておきました。

ニセモノの手紙

競売日の数日前 デイビー宛に届けられた王室からの手紙には、新しい業績を褒め称える内容と、その苦労と偉業をねぎらいたいので王国に一度戻ってくるようにと記されていました。

しかしこの手紙は王が出したものではないことをデイビーは見抜いていたのです。

デイビー(少しでも息をつく暇が必要だったんだろう)

(多分今頃、ペールトリス侯爵と大騒ぎでケンカしているだろうから)

読み終えた手紙を暖炉の火の中に入れて燃やしてしまったので、そばで見守っていたベルマン卿は驚いています。

デイビーはベルマン卿の方に顔を向けると、「王でもない奴が、王のフリして刻印まで堂々と押して送ってくるなんて笑えるだろう」と言いました。

こんな呆れたやり方ではありますが、そろそろ次の仕事を進めようと考えていたところということもあり、デイビーは王国へ向かうことを決めたのです。

回廊でのこと

回廊で過ごしていたある日。

剣を研ぐ男と話していたデイビーは、彼が死ぬ前に完成させることができず、家の秘密の地下室に隠したままの物の存在を知ることとなりました。

さらに、もしそれを見つけて完成させられたなら、あとはデイビーの名前で公表しても良いし、高く売り飛ばしても良いとその男は言ったのです。

王国へ向かう日を迎えたデイビーは、ベルマン卿のお見送りを受けていました。

彼は本当に大丈夫かとまだ心配していますが、デイビーは一人で向かう気持ちは変わりません。

無駄に真面目なエイミーをしっかり休ませてほしいとお願いして馬に乗るデイビーに、ベルマン卿は、驚くほどの才覚を持っているとエイミーの賢さを認めながらも、孫に教えるような感覚だと答えました。

デイビーからすれば、孫娘の可愛い姿を見ているような感じではありますが、それ以上は何も言わずに出発しました。

しかしデイビーの計画をまだ知らないペルセルクは、王都に行く道と反対方向へ出たので驚いています。

デイビーはこれから向かおうとしているその場所が、ラウン王国の数少ない名所であり、スルトの故郷なんだと言いました。

どうやらペルセルクはスルトのことを知っているようです。

神剣カルディラスと同じ材質で作られたという未完成の作品に、ペルセルクの期待も高まります。

しかし問題は、スルトの故郷だった時期から数千年の時が流れていること。

そして今その場所がリネス王妃の実家、バリエッタ公爵家の領地だということなのです。

その場所にやってきたデイビーですが、なんだか周囲はピリピリした雰囲気が漂っています。

検問の行列に並び、ついに順番がやってきました。

持ってきた”F級自由の兵士デイビー”という偽の身分証を提示すると、門番の男がじっとデイビーの顔を見ます。

当然このような場所でデイビーの顔を知る者などいるはずもなく、無事に中に入れることに…

しかしそう思ったのも束の間、数歩歩いたところでデイビーは領地への立ち入りを禁じられてしまったのです。

男「ダメだ、帰れ」

「見たところお前も今回発見された迷宮を探査しに来たようだが」

「警戒が厳しい中で何かを成し遂げようなどとは思うな。さっさと失せろ!」

デイビー(はあ…これは一体どういうことだ?)

\ 全話更新中! /

最終レベル英雄のご帰還のネタバレ一覧

最終レベル英雄のご帰還【第41話】の感想

無事に月の草が大きな収益となり、まずはほっと一安心ですね。

土地も綺麗に売れてしまったようで、全てはデイビーの計画通りにいった印象です。

しかしそのまま平和にいさせてはくれないですよね。

あの手紙の送り主はリネスということでしょうか。

堂々と王の押印をしてしまうなんて、本当に恐ろしい存在です。

王はそれを知らないのか、見て見ぬふりをしているのか…

力関係から考えるに、後者の可能性が高いようにも思えます。

リネスには、デイビーを甘く見ているとどうなるのか、早く知らしめてやって欲しいです。

その前にスルトに託されたものを探し出すつもりのデイビーですが、まさか検問で引っかかるというまさかのトラブル発生。

お金でも払えば中へ通してもらえそうですけど…

果たしてこの問題をどう切り抜けていくのかにも注目ですね。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の最終レベル英雄のご帰還【第41話】のネタバレをご紹介しました。

最終レベル英雄のご帰還はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク