ピッコマ|最終レベル英雄のご帰還【第25話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画「最終レベル英雄のご帰還」は、Devil’s tail・Yudo先生の作品です。

王国内の権力争いに敗れた王子「デイビー」。

昏睡状態の中、魂のみが抜け出して到着したところは、英雄たちの魂が集まる巨大な回廊。

千年もの間苦労した彼が、最高レベルの英雄となって帰ってきた。

以下、ネタバレとなりますご注意ください。

\ 全話更新中! /

最終レベル英雄のご帰還のネタバレ一覧

スポンサードリンク

最終レベル英雄のご帰還【第25話】のあらすじ・ネタバレ

目の前で起きている大爆発を前に、デイビーは改めてアイテムの良さが戦いに大いに影響するんだなと実感していました。

神剣も数千年ぶりに実体化したのがよっぽど嬉しかったのか、ずっと喋っているので、少し落ち着けと注意するほど…

しかしそんな言葉で黙るはずなどありません。

神剣「ところでお前は一体何なんだ?」

「どうやって私の力を勝手に引き出したのだ?」

「しかもまるで以前から私のことを知っていたみたいに…」

デイビー「契約通りに行こう」

「お互い気まずい事実を掘り返す必要があるか?」

神剣「それはなんだ?」

デイビー(”実はお前の元の持ち主の弟子だ!”って言ったら信じてくれるか?)

(むしろ故人を冒涜したってかんかんに怒るかもしれないな)

 

爆発の衝撃によって起こっていた砂埃が治まってくると、次第に目の前の景色が見え始めました。

そこにはもうシャリの姿はなく、残ったのはブラッド・ポリスだけです。

さっきの爆発で核が破壊されたおかげでこれ以上大きくなることはないはずですが、それでも血石はここにいる全ての人間が死ぬまで止まってはくれないのです。

それでも弱くはなっているから6級以上の広域浄化魔法であれば、数ヶ月のうちには解決すると、神剣は予測しています。

しかし既に生命力を吸い取られた人間の大部分は死んでしまうだろうとも…

さらにデイビーは、この状況下に長い間さらされた人間たちも、感染者のように変わってしまうという最悪の状況まで考えているのです。

次にデイビーがすべきこと

神剣「明らかに外の人間たちは迷ってるだろう」

「まだ分かってなくとも既にこの近くは大騒ぎになってるはずだ」

「そういう意味ではお前は本当に運が良かった」

「まだ若いようだがマスターレベルの強さじゃないか」

「お前の境地が高すぎてブラッド・ポリスの影響は及ばないようだが…」

デイビー「マスターか…間違ってはいないが」

「オーラ・ブレイドを引き抜くには時間が少し必要だ」

神剣「…?」

 

デイビーの強さは他の人間のように平凡に段階を踏んで積み上げたわけじゃないところにありました。

マスターさらにその上位の存在まで行ってみたからこその気づきと修練度、その異例なドーピングのおかげだと言っても過言ではないのです。

神剣は急にデイビーの存在に違和感を抱き始めたかと思うと、今度はバケモノ扱いし始めました。

あり得ないマナに加えて、死霊マナさらには神聖力まで3つの力が共存するだなんてこれまで見たことも聞いたこともないためです。

結果として、デイビーはイカれた奴という扱いになりながら、あっという間にブラッド・ポリスの真下まで到達していました。

 

剣を地面に突き刺すと、デイビーはこうなったからにはと神剣に仕上げの仕事を頼みたいと伝えます。

今の自身の力では扱えないことをお願いするつもりのようです。

デイビー(他人を生かすために自分を犠牲にするつもりはないが)

(それが俺の回復の助けになるならば、思いきり肥料として使ってやった方がいいだろ)

(固まって動かない力に潤滑油を差してあげるついでに)

スポンサードリンク

御加護を受けるのはどんな人間?

するとデイビーは突然、突き刺した剣の前に座り顔の前で両手を合わせて、主神フリアに話しかけ始めたのです。

デイビー「あなたの幼い羊が暗闇の中を彷徨って一寸先も見えないので」

「懐中電灯を投げていただきたいと思います」

「それが無理なら直接解決してくれたらと思いますが、それは難しいことは分かっておりますので…」

神剣(な…なんだ…)

(そんなのがお祈りって言えるのか!?)

 

デイビーの持っている神聖力は、聖女ダフネの影響を受けて少し異質的なものです。

神聖力の根本は神を崇める信仰心ではなく理解と信頼にあり、神の愛ではなく好奇心を受け取るというケースです。

デイビー「主神の羊たちが魔に染まり苦痛に苦しんでおり、あなたの不敬な幼い羊がアイテムの力だけを信じて彼らを救おうとしているので…」

「…もうっ!!どうせ全部見てるんだろ!!」

「勝手に使うからちゃんと許可をしてくださいね!」

神剣「そんなありえない。お祈りなんかして神が聞いてくれるとでも思ってるのか!?」

デイビー「お前も神についてはよく知らないんだな?」

神剣「な…なんだと?」

 

デイビー(神官たちは知っているだろうか?)

(口先ばかりであつい信仰心を表している信者が神の愛を受けるのではなく)

(実践する者が関心を持ってもらえるという事実を)

(既に生命力を吸い取られたのは解決できないだって?)

(だとしたらそれよりもっと大きな力で満たしておけばいい)

(歴代最高の神聖力を持っていた聖女ダフネが作り出した…神の許可を得て使用する最高位の聖魔法)

デイビー「神はイカれた奴が好きなんだ」

「それもかなり…」

「イカれた奴のことが…」

「9位階最後の聖魔法」

「神の領域」

9位階の魔法を使わせるなんて、神剣はきっと殺されてしまうに違いないと悟りました。

しかしデイビーは死なないから大丈夫だなんて呑気に笑っているのです。

そうこう言っている間に、聖魔法がの力が舞い降り、あたりを眩しく照らします。

同時にブラッド・ポリスは破壊され、その力はデイビーの体を取り巻きます。

眩しい光とドーンという地響きは、会場の外だけでなく街中を、そしてもっと遠い砂漠の世界にまで伝わっていくのでした。

その後のこと…

デイビーの体には天使の羽が生え、無事にブラッド・ポリスを破壊することはできましたが、あまりの後爆風の強さに背中が半田ごてで焼かれたような気分です。

神剣に話しかけてみても応答はなく、これは完全に伸びているに違いないと「お前も大したことないんだな」と笑ってみせるデイビーでしたが、ついにデイビー自身もその場に倒れ込んでしまいました。

するとその時、ピピッという音と共にデイビーの前に今の状態を示す画面が表示されたのです。

 

-氏名:デイビー・オール・ラウン
-年齢:16
-性別:男
-種族:人間
-称号:回廊の頭がおかしくなった英雄たちの弟子
-体の異常:神聖力消耗状態
-特記事項:常識外れで半分くらいはイカれた奴(?)
一定水準まで換骨奪胎不可能
精痕保有
-メリット付与
対象の簡略的な状態確認が可能

 

ついにフリア様にまでイカれた奴と言われてしまったデイビーはもう笑うしかできません。

倒れ込んだまま見上げていた空には、1人の女性がこちらをみながら、にっこりと微笑んでいるのでした。

\ 全話更新中! /

最終レベル英雄のご帰還のネタバレ一覧

最終レベル英雄のご帰還【第25話】の感想

シャリの姿は無くなっていましたが、あれは果たして倒せたということなのでしょうか?

残されたのはブラッド・ポリスだけでしたが、これがまた厄介者で、解決までに時間がかかるだけでなく生命力を奪われた人々は助からない…

そんな状況でもデイビーはできることをやるだけだという気持ちで臨んでいました。

自分1人の力では解決できないことは最初の段階で分かっていたのでしょう。

神剣とお願いによって神の力を使うという方法を選んだのです。

あんなふざけたお祈りで届くなんて、私も”嘘だろ…”と思いましたが、それもまた回廊での経験を積んできたデイビーだからこそできる方法なのでしょう。

結果として、デイビー自身も背中に大きな傷を負ってしまいましたが、何か得られたものもあったはずです。

とりあえずは無事に平和を取り戻せたようで一安心ですね。

どんな力を手にしたのか、今後あの神剣の持ち主はどうなってしまうのか、ブラッド・ポリスによる影響など、まだまだ今回の件では気になることがたくさん残されています。

王妃の欲がこんな大きな事件に発展してしまったなんて、彼女が何も知らないまま過ごしていくのかもしれないと思うと、なんだか納得がいかないですね。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の最終レベル英雄のご帰還【第25話】のネタバレをご紹介しました。

最終レベル英雄のご帰還はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク