ピッコマ|災害級使徒の花嫁探し【第29話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の災害級使徒の花嫁探しは、 SFACG・Lukezrc、SUANNAIWANZI/YIBIE先生の作品です。

彼は誰もが認める最強で最恐の存在…

12名いる使徒の中でトップの座に君臨する【無限】

富に名声、そして権力のどれも彼にとっては無価値な物。

最強の使徒が己の世界から抜け出し、人間界に現れた理由それは…未来のお嫁さん探しだった!?

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

災害級使徒の花嫁探しのネタバレ一覧

スポンサードリンク

災害級使徒の花嫁探し【第29話】のあらすじ・ネタバレ

突然何の説明もなくシャルフを連れて帰るようにと言い始めたカール先生。

当然そんな言葉をヨルはすぐに受け入れられはしません。

するとカール先生はその理由について、淡々と説明をはじめました。

カール「サイマンとウェン死亡の知らせが広まれば、他の一族は黙っちゃいないわ…フラム帝国の数百年の波乱の幕開けよ」

「おそらく…」

「帝国内部が大激変する…」

「それに…今の私の魔力じゃ守ってあげられない。だからーーーーー…」

ヨル「…やだね」

カール「サイマンの庇護なき今必ずボルト家は私たちを狙ってくるのよ!?」

ヨル「俺がシャルフと逃げたら…」

「カールはどうすんだ?」

「事情を知ったら尚更逃げられないさ」

「一緒に立ち向かおうぜ!」

「それに…俺はカールのフィアンセだろ?」

カール「だだだから!アレはウソだってば!!」

シャルフ「あたしも頑張る!」

2人の気持ちを聞いたカール先生は、ちょっと嬉しそうにしながらも、それを悟られないように足を引っ張らないでとそっぽをむいてしまいました。

新しい仲間を迎えて

こうしてこれからも一緒にいることが決まったところで、ヨルは麒麟から託された卵を取り出します。

カペラはこれを宝玉だと言っていましたが、実際のところこれはただの麒麟の卵だと説明するヨル。

するとシャルフが、名前をつけてあげないかと提案しました。

こうして始まった麒麟の卵の名づけですが、”使徒の卵”はさすがに直接的すぎて難航するのです。

タマゴで!とヨルが笑うと、麒麟の卵は怒って熱を放ちます。

それは持っていられないくらいの熱さですが、ヨルが考える名前はそれも卵を怒らせるものばかり…

結局なかなか名前は決まらないまま夜は深まっていくのでした。

スポンサードリンク

抜け出したもう一人の人物

暗い街角、ボロボロになりながら歩くハスダンの姿がありました。

彼もまたなんとか虚空領域から抜け出した一人でした。

もう少しでサイマンと同じ末路を巡るところだったと思いながら、ハスダンはある場所を目指していました。

カペラの訃報情報を高値で売りつけるために…

 

1週間後

カペラの死とハスダンが火山から逃げ出したことが、新聞で報じられました。

記事を確認するカール先生ですが、サイマンと自分たちのことが書かれていないことに気付き、そばにいたシャルフに話しかけるのです。

シャルフ「えっと…」

カール「まだヤツらは”宝玉”が炎丸だって知らないわ…バレないように気をつけて…」

シャルフ「了解です」

カール「で…アイツはどこ行ったの?」

シャルフ「街に行って魔力回復剤を作る材料を探すとのことです…」

\ 全話更新中! /

災害級使徒の花嫁探しのネタバレ一覧

災害級使徒の花嫁探し【第29話】の感想

やはりヨルはそう簡単にカール先生を見捨てたりしませんでしたね。

シャルフも一緒にいると言ってくれたのは驚きました。

いろんなことを経験して、3人の絆は本当強くなりましたね。

そしてもう一人あの地獄のような場所から生き延びた人物がいました。

ハスダンは高値でカペラの訃報情報を売りましたが、ヨルたちのことについては何も教えなかったようです。

その選択をした理由とはいったい何なんでしょう。

ヨルの力を目の当たりにして怖くなったか、直接脅しに使うつもりなのか…

あまりまともな人間とも思えないので、面倒ごとに巻き込まれないと良いのですが、果たして…。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の災害級使徒の花嫁探し【第29話】のネタバレをご紹介しました。

災害級使徒の花嫁探しはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク