ピッコマ|災害級使徒の花嫁探し【第24話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の災害級使徒の花嫁探しは、 SFACG・Lukezrc、SUANNAIWANZI/YIBIE先生の作品です。

彼は誰もが認める最強で最恐の存在…

12名いる使徒の中でトップの座に君臨する【無限】

富に名声、そして権力のどれも彼にとっては無価値な物。

最強の使徒が己の世界から抜け出し、人間界に現れた理由それは…未来のお嫁さん探しだった!?

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

災害級使徒の花嫁探しのネタバレ一覧

スポンサードリンク

災害級使徒の花嫁探し【第24話】のあらすじ・ネタバレ

略奪の魔王という言葉に、カール先生は確かに聞き覚えがありました。

伝説では500年前…

天賦魔法を強奪する怪物が出現したという記録が残っていました。

カール先生の記憶によれば、第七使徒サイリアとの決闘で姿を消したと言われていたはずです。

でもそれがサイマン先生だとは、全く納得ができないのです。

サイマン「覚醒を手伝うと言っただろう…?よくぞ覚醒してくれた!では…そろそろーー…」

 

不気味な笑みを浮かべてカール先生のところへと迫るサイマン先生。

カール先生の首をものすごい力で掴むと、そのまま軽々と体を持ち上げてしまいます。

苦しみながらもどうしてこんなことをするのかと尋ねるカール先生に、サイマン先生はカール先生が覚醒するという予言を得て、面倒を見てきてやったんだと笑っているのです。

サイマン「可哀想になぁ」

「天賦魔法をワシに提供するために生まれた女よぉ!」

スポンサードリンク

ついにヨルが戻る

こうしてあっという間に力を奪われてしまったカール先生。

その体はだらんと重くなり、ついには意識を失ってしまいました。

天賦魔法を全て強奪し終えると、その場にカール先生の体を投げ捨て、用済みじゃなぁと呟くのです。

ハスダンは次は自分の番だろうと、身を震わせています。

するとその時、虚空の入り口が開き始めたかと思えば、大きなタコの足の一部を持ってヨルが帰ってきたのです。

 

足が多すぎるとタコの愚痴をこぼすヨル。

しかしそれは虚空界の絶対王者である虚空主の足で、まさかそんな強敵を仕留めてしまったなんて、サイマン先生は信じられないようです。

その時ヨルは、目の前にボロボロになったカール先生が意識もなく倒れているのを見つけるのです。

ヨル「………………誰の仕業だ?」

サイマン「…ワシじゃが」

するとサイマン先生は、カール先生の体を足で蹴り飛ばしてしまいます。

 

ヨル「…カールの天賦魔法を強奪したのか?」

サイマン「その通りっ!君の師匠はなぁ、使徒撲滅に一躍買ってくれたとも言えるのだよ?」

「300年前のサイリア戦でワシは悟った」

「一般の天賦魔法じゃ使徒は潰せないと…!」

「もっと強い…力が…必要じゃ…」

「それ故…身分を隠し彼女を養った」

「強力な天賦魔法を手に入れる為にな」

「ついに…今…天火と獄火を手に入れたッ!」

「いずれは使徒を傘下に置き…天下を支配してやるぞぉおおお ダッハハハッ!」

「…手始めにお前ら全員処分してやるわい!」

\ 全話更新中! /

災害級使徒の花嫁探しのネタバレ一覧

災害級使徒の花嫁探し【第24話】の感想

あの場所でサイマン先生が待っていた理由が、あまりに残酷すぎて…

いつも優しそうな先生だったのに、まさかこんな大きな野望を抱いた人物だったとは驚きました。

さらにカール先生が力を手にするのは予言で知っており、その為に養ったとまで。

どうしてあんなにも誇らしげにそんな話ができるのかわかりません。

ただ力を集めているのは、いつの日か使徒を傘下に置き、天下を支配することが理由だと分かりました。

こんな危険な人物は、いつまでも野放しにしておいてはいけませんよね。

ヨルにさっさと退治してもらいたいです。

ただ、サイマン先生を処分したところで、カール先生の意識や能力が戻るのか分からないのが辛すぎます。

サイマン先生が持っていた瓶を返してもらえれば、カール先生の力もまた元に戻せると信じたいです。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の災害級使徒の花嫁探し【第24話】のネタバレをご紹介しました。

災害級使徒の花嫁探しはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク