ピッコマ|災害級使徒の花嫁探し【第17話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の災害級使徒の花嫁探しは、 SFACG・Lukezrc、SUANNAIWANZI/YIBIE先生の作品です。

彼は誰もが認める最強で最恐の存在…

12名いる使徒の中でトップの座に君臨する【無限】

富に名声、そして権力のどれも彼にとっては無価値な物。

最強の使徒が己の世界から抜け出し、人間界に現れた理由それは…未来のお嫁さん探しだった!?

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

災害級使徒の花嫁探しのネタバレ一覧

スポンサードリンク

災害級使徒の花嫁探し【第17話】のあらすじ・ネタバレ

ついに魔法交流大会へと向かうこととなったヨルたち。

カール先生は馬車に乗っている間、魔法交流大会についていろいろなことを教えてくれました。

カール「ボルト家、カペラ家、ジース家が交代で主催するの」

「魔法関係の情報を交換し合う大事な催しよ」

ヨル「ルカのボルト家ってそんな立派な家だったのか…」

カール「そうよ…ボルト家は帝国を開国した英雄の末裔なの。皇室に次ぐ位を持つのよ」

「ジース家は帝国各地の兵権を持つ家よ」

ヨル「カペラ家は?」

カール「経済を動かしてる家ね。主に製薬業よ」

 

話を聞く限り皇室が危ない気がしますが、そんなこと言えるはずがありません。

とにかく今回はカペラ家が主催なので、くれぐれも注意するようにとカール先生は念を押します。

しかしヨルは相変わらずで、ただの宴会だの、美味しいものがたくさん出るらしいとシャルフに教えたりだの…

まるで緊張感がないのです。

カペラ家の面倒くささを知っているカール先生は、よくこんなにも呑気でいられるなという気持ちです。

会場入りから険悪なムード

数日後、フラム帝国の首都にあるカペラ庄園へと到着したヨルたち。

執事やメイドたちが出迎えてくれました。

執事は主人がすでに会場で待っているとカール先生に告げます。

しかしカール先生は、待つ必要はないと伝えてとドライな対応なのです。

執事「ご存知かと思われますが…ご主人様はあなた様に…」

この発言はカール先生を怒らせ、執事をものすごい剣幕で睨みつけます。

当然こうなってしまった以上、執事は何も言い返すことなどできません。

 

それからカール先生は、ヨルとシャルフに先に中にいるよう伝え、自身はここでサイマン先生の到着を待つと告げました。

カール「くれぐれも…言動には注意なさい…」

「…最悪の場合仕方ないけどーー…」

ヨル「はい?」

カール「何でもない」

ヨル「……」

スポンサードリンク

ヨルは一般ピーポー!?

メイドに案内され会場までやってきたヨルとシャルフ。

中には美味しそうな料理がずらりと並んでおり、2人はキラキラと目を輝かせています。

料理を頬張るその姿を見ていた参加者の一人は、一般ピーポーが紛れ込んでいるなんてと、バカにして笑っています。

 

するとその時、先ほどヨルたちを案内してくれたメイドが、カペラ家の主人に突き飛ばされ、大きな音を立てて料理が並ぶテーブルへと倒れ込むのです。

カペラ「ゴミが!!!」

「カールお嬢様を連れてこいと…行ったよな?」

メイド「で…ですが…っ」

カペラ「そうだぞロイナ?しっかりしなさい」

ヨル「シャルフ見たか?これが人類の汚点だ」

カペラ「…ん?見たことない顔だな?」

カペラ(てんこ盛りの皿+ヨレヨレの服=一般ピーポー)

カペラ「…私は今回の主催者ウェン・カペラだ」

「招待状はお持ちですか?」

ヨル「持ってまへん」

参加者「何だあの子達…」

参加者「アホな若者のせいで我が帝国はどんどん落ちて行くわぁ」

カペラ「招待状がない輩は出てけッ!」

ヨル「それは誤解だと思いますよ〜」

「俺はカール・シャーロット師匠の連れっス〜」

カペラ「ふざけるなッ!我がカールがお前みたいな奴を弟子にはせん!」

ヨル「我が…カールだと?」

 

会場内からは、カペラがずっとカール先生に求婚しているらしいと参加者がヒソヒソ話している声が聞こえてきます。

名家であるカペラ家との結婚を頑なに拒むカール先生を頑固という声もあれば、父親くらいの年齢の相手だから自分も嫌だという声も…

ヨルは自分たちを出迎えた執事に、一緒に来ただろうと問いかけるも、執事はそれは自分ではないと言い逃れするのです。

カペラはカールの弟子にふさわしいと思えないヨルへの不信感を募らせています。

するとそこへカール先生が登場し、ヨルが自分の弟子であると認めます。

カペラは掌を返したかのように態度を変え、魔法成果を見に連れてってやろうとカール先生を誘います。

しかし当然そんな誘いをカール先生が受けるはずがありません。

非常に自然にヨルの腕に手を回すと、にっこり笑って予想外の発言をしたのです。

カール「フィアンセと一緒に見に行くのでっ♪」

\ 全話更新中! /

災害級使徒の花嫁探しのネタバレ一覧

災害級使徒の花嫁探し【第17話】の感想

カペラの態度、本当に腹が立ちましたね。

カペラだけでなく、招待された客の誰しもが周りを見下している感じがあって、雰囲気は最悪だなと思いました。

ルカもあの調子なので、おそらくボルト家もあんな感じなのでしょう。

ヨルが馬車の中で感じていた帝国が危険な気がするという気持ちが、今なら少しはわかる気がします。

カール先生に求婚するおじさんカペラは、本当に愚かさが滲み出ていて、選ばれないのは当然のことですよね。

しかしいくらなんでも、カール先生…ヨルをフィアンセと呼ぶのは無理がありそうですよ!!笑

突如として弟子でありフィアンセでありという設定になってしまったヨルは、果たしてうまく乗り切れるのでしょうか?

ボロが出る気しかしません。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の災害級使徒の花嫁探し【第17話】のネタバレをご紹介しました。

災害級使徒の花嫁探しはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク