ピッコマ|お嬢様はロイヤル・シェフ【第9話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画お嬢様はロイヤル・シェフは、Lysha・PAYA先生の作品です。

小さな食堂を営んでいたユン・セナ――。

ある日、交通事故に遭ったセナが目を覚ますと、なんと皇帝も恐れる家門の末っ子、セニアナ嬢になっていた。

セナが憑依したセニアナは、家族からのけ者にされていて、最初はセナも逃げようとするのだが…

\ 全話更新中! /

お嬢様はロイヤル・シェフのネタバレ一覧

スポンサードリンク

お嬢様はロイヤル・シェフ【第9話】のあらすじ・ネタバレ

隣に座ったガウェインに、セニアナの料理を試食していたんだと話すランスロット。

確かに昼間、ガウェインが言っていたように、まるで腕前を隠していたかのようだと思ったのだそう…。

甘さと辛さのバランスが絶妙で、ビールに合う料理らしいけれど一緒に食べたらどんな味になるのだろうと、自分しか食べていないと思っているため、丁寧に料理の味を解説しています。

もちろんビールが大好きなガウェインにとって、ビールに合うというワードは聞き捨てなりません。

ランスロットは、ニヤッと笑ってセニアナに料理を作って欲しいと頼めば良いのにと、ガウェインを煽るのです。

しかしセニアナのことを考えると、割れた壺のような陶器と、自らの頭から流れ落ちる血が思い出され頼む気にはなれない様子。

するとそこへ執事がやって来て、レディ・メリアーデンがお爺様と会っていて、どうやらセニアナの調理室の件と関係がありそうだと報告するのです。

フロレッタの企みはもちろん…

ランスロットとガウェインはすぐにお爺様の部屋へと向かいました。

扉を開けるとそこには、フロレッタと見知らぬ男が立っています。

フロレッタ「こちらは私の甥で西部アカデミーを首席で卒業した秀才でございます」

「ほらアンドレ、ご挨拶しなさい」

アンドレ「お目にかかることができ誠に光栄に存じます」

ガウェイン(そういうことか)

(皇宮総料理長はフランシフ家にとってもかなり魅力的な座だ)

(セニアナの料理の腕が上達すればお爺様が支援を惜しまないだろう)

(そうなる前に甥を利用してその座を奪うつもりなのだ)

(フロレッタの甥は最適の人材だ)

(政略結婚で家族になる予定であるため、簡単に裏切る事はできないだろうし、西部アカデミーの首席ならセニアナよりロイヤル・キッチンに入る可能性が高い)

(ずる賢い女だ。セニアナも気に入らないがあの女も同じだ)

フロレッタ「お父様のお誕生日の晩餐会にこの子の料理を披露したいと思いまして」

お爺様「ふむ…良かろう」

スポンサードリンク

アンドレの使い方

お爺様に許可を得て部屋を出たフロレッタたちですが、アンドレはなんだか様子が変です。

アンドレ「あの…叔母様」

「僕首席じゃなかったんですけど…」

フロレッタ「それって大事なこと?」

「成績なんて金さえ積めばいくらでも変えられるわ」

アンドレ「でももし僕がレディ・フランシフに負けたら…」

フロレッタ「あははは!!」

「あなたが負けるわけないでしょう。私とあの子はレベルが違うの」

アンドレ「えっ?」

フロレッタ「もう料理のプロを手配しておいたわ。あなたはただ料理をするフリだけしてくれれば十分よ」

フロレッタ(バカなあの子は成績も最下位で、包丁の握り方も分からないはず)

(晩餐会の料理なんかできるはずがないわ)

フロレッタ「あの子の座を奪ってあげるから」

「私の言う通りにしなさい」

アンドレ「わかりました…」

フロレッタの計画を知ったセニアナは!?

セニアナは、シトロンからアンドレの件を聞かされました。

しかしいつか何か仕掛けてくるだろうと考えていたセニアナにとって、そんなに驚くべきことではないのです。

あと残り10日ほどで、何か手を打とうと早速作戦を練るセニアナ。

シトロンは、相手がアカデミーを首席で卒業した秀才なので、勝つことなど不可能だと思っているようです。

しかしセニアナにも約10年に渡って料理を続けて来たプライドがあります。

とにかくやってみるしかありません。

 

とりあえず調理場へと向かうも、入り口には四人のメイドたちが集まっていました。

シトロンは、ここがセニアナの専用調理場であるため、他のものは立ち入れないと忠告すると、その中に見覚えのある顔が…

シトロン「ニコル様…!」

ニコル「これからはメリアーデン家のアンドレ様もこの調理場をお使いになるわ」

シトロン「誰がそんな許可を…!?」

ニコル「レディ・メリアーデンが許可されたことよ」

セニアナ(私の離れでクビにしたらフロレッタ直属のメイドとして雇われたのね)

シトロン「ここは元々お嬢様のために建てられた場所です。ランスロット様とガウェイン様もお使いになれない場所なのにどうしてレディ・メリアーデンに許可する権限があるんですか?」

ニコル「一緒に使っても別に減るもんじゃないでしょう?」

言い争う二人を置いて、調理場の中へと入ったセニアナ。

そこには早速アンドレの姿があったのです。

\ 全話更新中! /

お嬢様はロイヤル・シェフのネタバレ一覧

お嬢様はロイヤル・シェフ【第9話】の感想

フロレッタのやり方が図々しすぎて、本当にいらっとしました。

しかもなんと経歴詐称!!

首席じゃなかったのにと、明らかに嘘をつくことに抵抗のありそうなアンドレはきっと好青年なのにも関わらず、自分の都合が過ぎます。

もし本当のことがばれた時には、アンドレに全ての罪をなすりつけそうで…

今から心配しかありません。

そしてメイド界にも問題発生です。

なんとクビにしたニコルが、フロレッタの家のメイドとなっていたのです。

あれこれ情報を流されそうですし、ますます面倒になる気しかしません。

あと10日、邪魔者がこれ以上増えないと良いのですが…。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のお嬢様はロイヤル・シェフ【第9話】のネタバレをご紹介しました。

お嬢様はロイヤル・シェフはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク