ピッコマ|お父さん、私この結婚イヤです!【第14話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画お父さん、私この結婚イヤです!は、Roal・yuri・Hong Heesu先生の作品です。

皆に嫌われる悪女「ジュベリアン」。

愛した恋人からも、たった一人の家族であるお父さんにも捨てられ、寂しく死んでしまった悪役…。

そんなジュベリアンに生まれ変わったって?

こうなった以上仕方ない。 お父さんのお金を思う存分使って、派手なお嬢さんライフを送ろうとしていたのに、 サイコパスな皇太子が私の結婚相手だなんて!

\ 全話更新中! /

お父さん、私この結婚イヤです!のネタバレ一覧

スポンサードリンク

お父さん、私この結婚イヤです!【第14話】のあらすじ・ネタバレ

ジュベリアンは、マクスの手を引いて食事へと誘いました。

腕の良いシェフの料理だと言って並べられたのは、キュウリの入ったサンドウィッチ。

実はキュウリが、世界一嫌いで食べられないマクスは、サンドウィッチを前にしてじっと固まってしまいます。

不思議そうに見つめるジュベリアンの視線もあり、食べるしかない状況ですが、やっぱりそれでもなかなか口に運ぶことができないのです。

そもそも元はといえば、師匠の弱点を消してここを抜け出すつもりだったのに、どうしてこんなことになってしまったのか…

しかしまっすぐな瞳で、食べる瞬間を待たれているので逃げることもできず、ついにマクスはキュウリのサンドウィッチを一口ぱくっと食べました。

その瞬間、目を輝かせながら味はどうかと尋ねるジュベリアン。

マクスはそれを必死に飲み込み、黙ったままコクっと頷くしかありません。

しかしマクスのそんな気持ちに反して、ジュベリアンは自分の好物を美味しいと食べてもらえたのが嬉しいと微笑むのです。

この笑顔に負けてしまったマクスは、もう一口、口に入れます。

なんだかそのうちに、キュウリも美味しいかもしれないと思い始めるのでした。

卑怯者の陛下と英雄のフロエン公爵

アシェット帝国 皇宮

フロエン公爵が皇帝の護衛を勤めるという噂が、皇宮にはあっという間に広まっていました。

それを聞きつけた宰相エリオス公爵が、民衆の反感を買うのを避けるべく陛下の元へと抗議に向かいました。

しかし陛下はあいつほどの猟犬はいないとして、今後もフロエン公爵を護衛につけるつもりだと言うので、エリオス公爵は大きなため息をつきました。

 

エリオス公爵のため息の理由は、今から20年前にありました。

当時アシェット帝国は、テゼリア王国との戦争の最中でした。

追い詰められた若い皇帝が、皇宮を捨てて身を隠したものの、ある皇宮の兵卒がたった一人で帝国の防衛を牽引しました。

この皇宮の兵卒が、ジュベリアンの父レジスであり、周囲は陛下を卑怯者と呼び、レジスを救国の英雄と呼んだのです。

レジスが皇帝を支持すると表明したために、皇帝廃位の世論は鎮まったものの、依然として民衆は陛下を卑怯者と考えており、フロエン公爵に不当な任務を押し付けることは、陛下への不満の声を募らせる原因となりかねません。

そこでエリオス公爵が、直接陛下の元へ向かったのです。

しかしエリオス公爵の助言に陛下は耳を傾けることなく、追い返そうとしています。

最後にエリオス公爵は、過去の栄光が大きいと言っても現在の評判には及ばないとして、フロエン公爵を抑えるためには皇太子を呼び戻す必要があると言って部屋を出ていきました。

もちろん陛下がこの助言を聞き入れることなどありません。

むしろ指に光る指輪を見つめながら、怒りで震えているのでした。

陛下(何も知らないくせに口を挟みおって)

(俺にこれがあるかぎり…)

(あの者は俺に逆らえないんだ)

スポンサードリンク

カフスボタンのプレゼント

食後、読書をして過ごしているジュベリアンですが、だんだん眠気が襲ってきました。

しかしいつもジュベリアンが寝転んでくつろいでいたソファーでは、今マクスが寝ています。

不満げな顔してじっと見ていると、どうやら起きていたらしく、なぜジロジロ見ているのかと言われてしまいます。

適当に、なんとなく気持ちよさそうでなんて言ってやり過ごそうとしますが、あまりに無愛想な態度にさすがのジュベリアンもイライラしはじめ、ついにいつまでいるんだろうという気持ちまで、込み上げてきてしまいました。

 

あまりにも「なぜジロジロ見てる?」と聞かれるので、話を変えようと考えたジュベリアン。

マクスとお父さんの関係について聞いてみることにしました。

お父さんとの関係は悪くはないとマクスが言うので、ジュベリアンは自分で聞いておきながら、当然そうでしょと思うのです。

あの夜の2人の会話では、これまで一度も見たことのなかったお父さんの表情や温かい口調を目の当たりにしました。

全てが見慣れなくて、まるで別人を見ているかのような気持ちだったのです。

そこでジュベリアンはお父さんに渡すカフスボタンの存在を思い出します。

せっかくなので、弟子であるマクスならお父さんの好みも知っているだろうと、カフスボタンをプレゼントするのはどう思うかと聞いてみることにしました。

マクスの驚いたような反応に、ジュベリアンはもしかするとお父さんが嫌がるかもしれないと考えはじめ、恥ずかしくて赤くなる顔を手にしていた本で隠してしまいます。

ずっと黙っているので、この本の向こうでマクスがどんな顔をしているのかは確認できません。

 

するとそのとき、突然本が取り上げられたかと思うと、マクスが目の前に立っていました。

それからカフスボタンをプレゼントする相手について、ジュベリアンに尋ねるのです。

\ 全話更新中! /

お父さん、私この結婚イヤです!のネタバレ一覧

お父さん、私この結婚イヤです!【第14話】の感想

陛下がわざわざお父さんを護衛にあたらせたのには、2人の過去と世論が関係していたんですね。

どうやら本当に陛下は、帝国の頂点に立つ人物として相応しくないようですが、それも気にしないで良いと思わせるあの指輪…

一体どんな存在なのでしょう。

指輪にそんな特別な力があるなんて、現段階であまり信じられなくて、洗脳されているだけなのでは?と思っている私です。

そして最終的には、この卑怯者の陛下が排除されて、ジュベリアンとマクス夫婦が統治する結末へと向かうのかなと予想しています。

現段階で、マクスとジュベリアンの関係はまだまだなんとも言えないところではありますが、もうマクスは完全にジュベリアンの虜になっていると言っても過言ではなさそうです。

問題はちょっと鈍感なジュベリアンの気持ちを、どう動かしていくかですね。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のお父さん、私この結婚イヤです!【第14話】のネタバレをご紹介しました。

お父さん、私この結婚イヤです!はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク