ピッコマ|俺一人だけカンストレベル帰還者【第43話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画俺一人だけカンストレベル帰還者は、Vertwo・Anaziro・Honey先生の作品です。

世界から1億2千万人の人間が消えた。

”最終クエスト完了報酬『帰還』が始まります” 22年ぶりにたった一人で最悪のサバイバルゲームをクリアした「伊野 明祥」。

「一人軍団、最強プレーヤー」と呼ばれた男が帰ってきた。

\ 全話更新中! /

俺一人だけカンストレベル帰還者のネタバレ一覧

スポンサードリンク

俺一人だけカンストレベル帰還者【第43話】のあらすじ・ネタバレ

東京は夜

一祥はぐっすり夢の中です。

すると突然体が浮かび上がるような感覚になってきました。

まるで次元移動のようだと考えていると、今度は”夕焼けの戦士”を呼ぶ声が聞こえてきます。

さらに次の瞬間、一祥が立っていたのはどこか分からない建物の中だったのです。

一祥「な…なんだここは?」

「どうなってるんだ?」

「え?」

「誰…?」

リリース「まさか私のこと忘れちゃったの?」

一祥「……!?」

「り…リリース!?」

柏井「仮面を取った姿は初めて見るな」

「なかなかイケメンじゃないか?」

一祥「柏井さん!」

 

なんとここに連れてこられていたのは一祥だけではなかったのです。

柏井は、自分たちも夢を通してここに連れてこられたばかりだと言っています。

そしてすぐそばに置かれた箱を指差し、あれが何かわかるかと聞いてきました。

一祥はその箱に見覚えがあるような気もしますが、何なのかはっきりは分かりません。

柏井はあれが混沌の箱で、今いる場所は混沌の城であることを説明しました。

さらに、仮面の傭兵団はここで経験値を上げるようにと命じられているんだとか…

しかし一祥はその話に少し疑問を抱いています。

それはエンペラー・ギルドの存在のためなのですが、柏井は明祥がなんとかすると言っていたと笑っているのです。

少々強引な説得

吹雪の中、エンペラー・ギルドの待つ場所へと向かった明祥。

しかしイアンが伝えられたのは、エンペラー・ギルドには攻略できないという信じがたい言葉でした。

明祥「攻略方法は教えてやる」

「だがお前たちはそれを知ったとしても攻略はできないだろう」

イアン「だからそれがどういう…」

「まさかそうやって約束を守らない魂胆か!?」

明祥「理由を説明するからよく聞け」

「混沌の城に入るには基本的に精神のステイタスが高くなければならない」

「俺が見たところお前たちにはまだ無理なようだ」

イアン「だったらアイテムで精神力を高めたらいいだろ?」

明祥「そのアイテムはあるのか?」

イアン「それはお前が…!」

明祥「なぜ俺が?」

「精神力を高めるアイテムはすごく重要だと知ってるよな?」

「それを俺が出してやる道理があるか?」

「もし混沌の城に入れたとしてもそれはまだ始まり…」

「その中でお前たちが耐えられると思うのか?」

イアン「し…しかし!」

そうして明祥に迫るイアンの指には、明祥がアントンに渡したはずの指輪が光っているのです。

明祥はそれ以上何も話すことはないと、アントンにホテルまでの運転をお願いしてその場を去りました。

スポンサードリンク

アントンの決意にイアンは!?

明祥に頼まれ車を走らせるアントンは、なんだか機嫌が悪そうです。

しかしその理由については話そうとしないのです。

明祥「だがどうして俺が返した指輪をイアンがはめてたんだ?」

アントン「ああ、それは僕が…」

明祥「あげたとは言うなよ」

「イアンの強欲さはよく知ってる」

「でもこれだけは言っておく」

「あの指輪はお前の物じゃなく、お前の家族の物だ」

アントン「……」

 

明祥を送り届けて部屋へ戻ってからも、アントンはあの指輪のことを考えていました。

スマホに写る妻と子供の写真を眺めながらじっと考え込んでいたアントンですが、ついに意を決しイアンのいる部屋へと向かいます。

そしてギルドを脱退させてほしいと伝えるのですが、イアンは小馬鹿にしたように笑いながら何を言っているんだと答えるのです。

アントン「だから指輪を返してください。あれは僕の妻の指輪です」

イアン「……」

「アントン、お前何か誤解しているようだが…」

「その言い方まるで俺がお前から横取りしたみたいじゃないか」

「これはビジネスだ」

「俺が強くなってこそこのギルドも強くなるってことが分からないのか?」

アントン「それではこれからも僕たちの物を奪うつもりですか?」

イアン「フフッ奪うって…」

そしてイアンはゆっくりと立ち上がると、アントンに近づき胸ぐらを掴みながら、そんなに早死にしたいのかと脅してくるのです。

しかしアントンは強硬な姿勢を崩しません。

妻の指輪だから返してほしいとはっきり伝えます。

その言葉でついにキレたイアンは、アントンに殴りかかるのです。

殴られた衝撃で突き飛ばされたアントンに、今度はナイフを手に近づくイアン。

イアン「よし、まずはお前から殺してやろう」

「俺を恨むなよ」

「これはギルドのためなんだからな」

\ 全話更新中! /

俺一人だけカンストレベル帰還者のネタバレ一覧

俺一人だけカンストレベル帰還者【第43話】の感想

一祥や柏井たちが続々と混沌の城へと連れられてきました。

経験値を上げるべく収集されたようですが、どれくらい強くなって戻れるのでしょう。

イアンたちには、攻略が無理だと言っておきながら自らの部下を次々と連れてきちゃうあたり、さすが明祥って感じですよね。

エンペラー・ギルドとしては期待していた展開にならず、悔しさの残るものとなりました。

何も反論できないまま終わってしまったものの、イアンは相当怒っているはずです。

そこで指輪を返してほしいだの、ギルドを脱退したいだのというアントンが現れれば、キレられるのもまあ仕方がないような…

もしかすると明祥はそうなることも分かっていたのかもしれませんね。

しかし結果として、アントンかかなり危険な状態になってしまいました。

どうか助けにきてくれますように。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の俺一人だけカンストレベル帰還者【第43話】のネタバレをご紹介しました。

俺一人だけカンストレベル帰還者はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク