ピッコマ|お兄ちゃんたちに気をつけて!【第5話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画お兄ちゃんたちに気をつけて!は、Plutus・Min Iyeong先生の作品です。

7歳の時、母親を亡くし、エルンスト公爵家の養子となった、ハリ。

しかし、公爵家の3兄弟から認めてもらえず、地獄のような日々を送ることとなった。

27歳で縁談が決まり、屋敷を出て行くことに。

ようやくこの地獄のような日々ともお別れかと思いきや、寝て起きてみると、 あの辛い幼少期に時が巻き戻っていた!

\ 全話更新中! /

お兄ちゃんたちに気をつけて!のネタバレ一覧

スポンサードリンク

お兄ちゃんたちに気をつけて!【第5話】のあらすじ・ネタバレ

キャベルやエーリッヒと共に、両親がハリの元を訪ねてきました。

ずっと待っていたユージンを無視して、公爵夫人はハリのところへと走って行きます。

それから、また熱が上がったハリを心配して大好物のポタージュを持ってきたと、公爵夫人はベッドの横に屈んで食べさせてくれました。

3人の兄たちはその様子を部屋の隅から、睨み付けるように見ています。

 

ハリ「美味しいです。お母さん」

公爵夫人「い 今…なんて?」

ハリ「お母さん」

公爵も公爵夫人も、これまで距離を置いているような態度だったハリが”お母さん”と呼んだことが嬉しくて、笑顔になります。

もちろん3人の兄たちは、さらに機嫌を悪くしているようです。

そこでハリはさらに、公爵のことを”お父さん”と呼んでみせるのです。

ハリ(今までそんな風に呼んだことなかったけど)

(今は違う)

(フン いい気味だわ)

(どうせすぐに覚めない夢なら好き勝手やらせてもらうわ!)

生まれ変わったハリの生活

黄色いリボンのついた可愛らしいドレスを着せて、公爵夫人はとても満足げにしています。

とても気に入ったというハリの一言で、これまで試着していた洋服も全て買い取ることになりました。

それからお店の人と楽しそうに話す公爵夫人を見て、公爵は久しぶりに夫人の笑顔が見られたとハリに感謝の言葉を述べるのです。

ハリ「お母さんが笑うと私も嬉しいです」

公爵「なんて良い子なんだ」

「欲しいものがあったらなんでも言いなさい」

ハリ(ちょろい…)

キャベル「全然似合ってない!」

ハリ(でた)

キャベル「可愛くない!ブサイク!」

「いくら着飾ったってアリナにはなれない!」

公爵「キャベル!」

ハリ(予想はしてたわ)

(目の前で私が両親を独占しちゃったし…)

 

ちょっと罪悪感はありますが、もうこのままやられて終わるハリではありません。

キャベルの言うとおりだと、まるで自分が悪いような言い方をすることで、公爵のキャベルに対する怒りをさらに強くさせる作戦です。

まんまと作戦にかかった公爵がキャベルを無理やり連れて行き、平和を取り戻したハリは、部屋へ戻ろうとするのですが、今度はエーリッヒから足をかけられ転倒してしまうのです。

エーリッヒ「お前ムカつく」

「ボクらの目の前から消えろ!」

ハリ「わざわざ私に会いにきて置いて何よ?」

エーリッヒ「ブス」

ハリ「アホ」

2人のバトルが始まろうとしたその時、騒ぎを聞きつけた公爵夫人がやってきました。

事情を説明しようとするハリの言葉を遮るように、転んだだけだとエーリッヒは簡単に嘘をつくのです。

ハリを起こしに手を伸ばしたユージンを見て、本当に腹が立ちましたが、ここはあえて大人の対応を心がけ、笑顔でお礼を伝える方法を選びます。

するとユージンはなんだか驚いたような表情をしたかと思うと、ハリに差し出していた手を振り解いてしまったのです。

ハリ「うわっ」

ユージン「ちゃんと手を掴まなきゃ駄目だろ」

「力が弱すぎるんじゃないか?」

ハリ(人のせいにするな)

公爵夫人「そうねちょっと細すぎて心配だわ…」

「薬でも飲ませた方がいいかしら?」

キャベル「そうですね」

ハリ(墓穴を掘ったわね)

(あんたの弟たちも道連れよ)

(私は一応27だし、これを機に健康になろうかしら)

公爵夫人「じゃあ薬の買い出しも兼ねて今度皆でお出かけしましょうね」

「家族全員で!」

ハリ(お…お母様…どうやら地雷を踏まれたようですが)

(また私のこと睨んでる…)

スポンサードリンク

ユージンの詮索

公爵夫人が部屋を出るなり、ユージンの詮索が始まりました。

演技の才能があったんだなと言いながら、ハリの目の前までやってきました。

後ろにはエーリッヒがぴったりとひっついています。

ユージン「だが俺たちには通用しないぞ」

「”家族”だと?」

「ふざけるな」

エーリッヒ「お前なんて嫌いだ!」

 

ハリ(本当に子供なんだな)

(…これはまだ可愛い方だわ。まだね)

 

部屋へ戻ったハリは、ベッドに横になると、ふとアリナのことを考えていました。

ハリ(あなたはすごく愛されてたのね)

(だから誰かはその空白を私で埋めようとし)

(また誰かはそんな私を許せないと言う)

(でも耐えられるわ)

(実際に20年間耐えたもの)

(だからこんな夢どうってことない)

(こんな世界に夢や希望なんてないのだから…)

\ 全話更新中! /

お兄ちゃんたちに気をつけて!のネタバレ一覧

お兄ちゃんたちに気をつけて!【第5話】の感想

ハリはついに、どうせすぐに覚めない夢なら好き勝手やらせてもらう決意を固めました。

今までと違って、自分の意見を主張したり、公爵夫妻のことを”お父さん””お母さん”と呼んでみたり、家の中の雰囲気がガラッと変わりました。

ハリに可愛い洋服をたくさん買い与える公爵夫妻と、それを演技だと言って絶対に家族だなんて認めたがらない兄たち。

それぞれに思うところがあって、家族って難しいよな…と思いました。

最後にハリが考えていたように、アリナを失った空白をハリで埋めようとする公爵夫人と、まるでアリナかのように公爵夫妻に可愛がられるのを認められない兄たち、みんなが心に闇を抱えていて、それをハリにぶつけているのでしょう。

3人の兄との関係性は相変わらず、全く良好とは言えませんが、甘えてみることで公爵夫妻の心はしっかり掴んだハリ。

こうして少しずつ周りから固めていってもらいたいですね!

まとめ

以上、ピッコマで配信中のお兄ちゃんたちに気をつけて!【第5話】のネタバレをご紹介しました。

お兄ちゃんたちに気をつけて!はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク