ピッコマ|お兄ちゃんたちに気をつけて!【第33話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画お兄ちゃんたちに気をつけて!は、Plutus・Min Iyeong先生の作品です。

7歳の時、母親を亡くし、エルンスト公爵家の養子となった、ハリ。

しかし、公爵家の3兄弟から認めてもらえず、地獄のような日々を送ることとなった。

27歳で縁談が決まり、屋敷を出て行くことに。

ようやくこの地獄のような日々ともお別れかと思いきや、寝て起きてみると、 あの辛い幼少期に時が巻き戻っていた!

\ 全話更新中! /

お兄ちゃんたちに気をつけて!のネタバレ一覧

スポンサードリンク

お兄ちゃんたちに気をつけて!【第33話】のあらすじ・ネタバレ

夜中、レノルド夫人に叩き起こされたハリ。

夫人は公爵と公爵夫人だけでなくユージンまで誘惑したとなんだか血相を変えて怒鳴っています。

なぜいきなりこんなことを言われなければならないのか分からないハリを、レノルド夫人は強引に部屋から連れ出すと、思い切り頬を叩くのです。

レノルド夫人「あんたもユージンも二度と私に逆らえないようにするわ」

 

叩かれた衝撃が大きく、ハリは悲鳴を上げながらその場に突き飛ばされてしまいます。

すると夫人は静かにしてと言いながら、ハリを引きずるように立ち上がらせます。

そこへ悲鳴を聞いた使用人たちと、キャベルが集まって来ました。

ぶたれただけでなく引きずられているハリを見たキャベルは、レノルド夫人の仕業だと確信し、夫人を怒鳴りつけるのです。

キャベル「なんでぶったんだよ?」

「あんた何様のつもりだ!」

「親でもないくせに…!」

「なんでぶったのか言ってみろ!」

レノルド夫人「このっ…クソガキ!」

キャベル「なんだよクソババア!」

使用人がキャベルを必死に引き留めますが、キャベルはレノルド夫人をぶん殴ってやると激怒しています。

ユージンの言葉の重みに…

すると今度は騒ぎを聞きつけたユージンがやって来ました。

部外者である夫人がなぜここにいるのかと嫌味を言いながら登場したユージンに、夫人の怒りはさらに強まります。

ユージン「いちいち説明してやらないと分かりませんか?」

「ヒューバート今まで何をしていた?」

ヒューバート「申し訳ありません。公爵様」

ユージン「普段口癖のように仰っている礼儀作法はどうされたのですか?今の叔母様はとてつもなく下品ですよ」

「ずいぶんあなたに譲歩してやったのに、察してもらえなかったようですね」

「私を見くびってもらっては困ります」

 

それからユージンは、ハリの手を取り立ち上がらせてから自分の隣に来させると、レノルド夫人に今この場で謝るようにと言いました。

レノルド夫人は謝る気などないようで、嫌だと言ったらどうなるのかと聞いてきます。

ユージンは当然そんなことを許しておくはずもなく、いつか自分の全てをかけて必ず今日のことを後悔させると答え、夫人を震え上がらせるのです。

 

レノルド夫人「血族でもない乞食のために私を侮辱するというの?」

「勘違いしてるようだけどこの小娘はアリナじゃないのよ」

ユージン「それくらい分かってます」

「ですがハリも立派なエルンストの一員です」

「まだ分かりませんか?」

「ハリに対する侮辱はエルンストに対する侮辱も同然であり、私はそれを許すつもりはありません」

レノルド夫人「なにを…」

ユージン「まだお分かりにならない?」

「叔母殿のハリに対する仕打ちは全てエルンストへの侮辱行為と受け取りました」

「あなたはその代償を払わねばなりません」

「もうお帰りください。引きずり出されたくはないでしょう?」

レノルド夫人「今日のこと絶対に後悔することになるわよユージン!」

結局、レノルド夫人はハリに謝罪することなく屋敷を去っていきました。

スポンサードリンク

欲しかった言葉を受け取ったハリ

夫人が去った後、あざまみれな上に裸足のまま外に出されたハリにユージンとキャベルが駆け寄ります。

どうして助けを求めなかったのかというユージンに、悪いのは叔母だからハリを怒るなというキャベル。

2人の言い争う声を聞いて、ようやっとエーリッヒが起きて来ました。

目の前にはぶたれている上に泣いているハリの姿があり、エーリッヒは何が起こったのか理解できないでいます。

しかしハリは自分のことを家族だと言ってくれたのが嬉しかったのです。

ハリ(本当は怖かった)

(助けてって叫んでも知らんぷりされそうで)

(お前なんかどうでもいいと言われそうで)

 

ユージン「泣くな」

「ハリに怒ったわけじゃないんだ俺はただ…」

「ごめん」

ハリ(この瞬間のために時が巻き戻ったのだろうか?)

ハリ「私も…家族?」

ハリ(私はこの日を絶対に忘れないだろう)

ユージン「当たり前だろ。俺たちの妹じゃないか」

そう言いながらユージンは、しゃがみんこんでハリと視線を合わせ、優しく頭を撫でてくれるのでした。

\ 全話更新中! /

お兄ちゃんたちに気をつけて!のネタバレ一覧

お兄ちゃんたちに気をつけて!【第33話】の感想

なんですか!

今回の話は涙なしでは見られない内容すぎませんか!?

ずっとハリの心にの中にあった家族として認めてもらえないのではという不安が、お兄ちゃんたちの言葉によって取り除かれていきました。

もしかしたら時が戻ったのも、この時のためなのかもしれないと思うほど嬉しい気持ちでいっぱいになっていましたが、こうなったのも意地悪を言われたりしながらもお兄ちゃんたちと一生懸命向き合って来たハリがいたからでしょう。

こうしてまたお兄ちゃんたちとの絆がより一層強まりましたね。

ただちょっと不安なのは、レノルド夫人の存在です。

いくらユージンがキッパリと抗議したところで、大人にはどうしても敵わないこともあるでしょう。

あの人なら手回しして嫌がらせをするなんて方法にも出そうですし…

しかし今はかつてのエルンストではないので、兄弟全員で協力しながら乗り越えていって欲しいですね。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のお兄ちゃんたちに気をつけて!【第33話】のネタバレをご紹介しました。

お兄ちゃんたちに気をつけて!はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク