ピッコマ|子供ができました【第43話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の子供ができましたは、Kang ki、Lee jung先生の作品です。

倫理的にも教育的にも完璧な先生を目指していた高校教師の浅野姫奈。

彼女は長い間片思いしていた幼馴染が自分の親友と付き合うことになり、ヤケを起こして知らない男と一夜限りの肉体関係を持つ。

その結果、思わぬ妊娠をすることに。

友達と一緒に産婦人科に行った姫奈はそこでお腹の赤ちゃんの父親”宮城陽平”と再会するが、陽平はなんと姫奈の受け持つ生徒の叔父であり、姫奈が勤める学校の理事長でもあった。

妊娠のことを知った陽平は姫奈にプロポーズをするが…。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

子供ができましたのネタバレ一覧

スポンサードリンク

子供ができました【第43話】のあらすじ・ネタバレ

結局、綾瀬と陽平の前から逃げるようにして家を飛び出してきてしまった姫奈。

ボロボロになるまで泣きながら、一人街の中を歩いています。

しかし姫奈自身はこれはヨウセイの涙だと思っているようで、心の中で泣いても何も解決しないんだととヨウセイに話しかけています。

姫奈がそんな風に考えるのには理由がありました。

それはまだ幼い頃、姫奈の目の前で喧嘩を繰り広げる両親。

お互いにカッとなって言い合いした後、物を破壊する音が聞こえてくる中で、姫奈は耳を塞いでずっと泣いていました。

しかし両親は泣いている姫奈に気付いてもなお、言い合いを続けたのです。

そうして、泣いたところで何も解決しないどころか、むしろ悪化することを知ることとなりました。

 

今まで一人でうまくやってきたつもりでしたが、今自分でも信じられないほど傷ついている状況を思うと、気づかないうちに陽平に依存していたという現実を突きつけられたような気持ちです。

追いかけてくれると信じていた陽平も来てくれず、足元はスリッパのまま…

そして気づけば、姫奈は全く知らない場所まで来てしまっていたのです。

あたりは真っ暗で、すぐに連絡しようとポケットの中を探しますが、携帯も財布も全部カバンに入れたままで置いてきてしまったようです。

来る途中にあったコンビニに寄って、電話でも借りようと振り向くと、なんだか怪しい人影がこちらへと向かってくるのが分かりました。

足音は次第にこちらに近づいてきて、戻らなきゃいけないと頭では理解していても、足がすくんで動けません。

ついにその足音が姫奈のところまで一気に近づいてきたその時、姫奈に手を伸ばす怪しい男から救ってくれたのは陽平でした。

陽平の後悔

男は陽平が姫奈の夫だと知り、道に迷って泣いていると思ったので助けようとしただけだと主張していますが、本当のことは分かりません。

その時、姫奈は急に泣き出してしまったのです。

すぐに取り押さえていた男を捨てて、姫奈のところへと向かう陽平。

しかし泣いている姫奈を前に、あと一歩前に進むことができないのです。

そんな2人を不審がって、男は警察に通報した方が良いんじゃないかとボソボソ言っていますが、陽平は「夫婦です!ほっといてください!」と怒鳴って男を追い払います。

 

2人きりになったところで、陽平は一つ一つ気持ちを打ち明けてくれました。

もう姫奈が帰ってこないかもしれないと思ったこと…

帰ってこないと思うと怖くて仕方のなかったこと…

不安で足に力も入らなくて、手も震えていること…

そんな心を落ち着かせるために、今ここで姫奈を抱きしめたいとまっすぐ目を見て伝えてくれたのです。

優しく微笑む陽平ですが、びっくりするくらいの汗をかいています。

もしかすると自分を探してあちこち走り回ってくれたのかもと思うと、姫奈の体は自然と陽平の方へと向かいます。

やっと姫奈を抱きしめられた陽平は、ほっとしたのか良かったと呟いてから、綾瀬のことを謝罪しました。

そしてついに綾瀬という女との関係について、陽平は姫奈に打ち明けるのです。

スポンサードリンク

綾瀬七海という女

陽平によれば、綾瀬はフランスへいく前にしつこく付きまとい行為をしていた女なんだそう…

ストーカー行為はもちろん、一方的に何度も何度も連絡をしてくるので、会社の顧問弁護士に頼んで告訴までしてもらうことになりました。

しかし調査が進むうちに、綾瀬の父親が自身の恩師だったことが分かったのです。

結局、恩師に土下座して謝られたために、陽平は綾瀬を許すことにしました。

それから5年の月日が流れ、迎えた結婚式当日。

陽平はここで綾瀬と再会することになりました。

そして恩師に連絡を取り綾瀬について聞いてみると、フランス滞在中ずっと病院で治療を受けており、もう良くなったから心配いらないと言われたために、特に特別な対応はしなかった結果、今回の事件を引き起こしてしまったのです。

そんなに大変なことがあったなんて知らなかった姫奈。

陽平ももうこんなことないようにするからと約束してくれたので、その決意を受け入れることに決めました。

これで解決したかと思える状況に、陽平は姫奈を連れて家に帰ろうとしますが、姫奈はそれは嫌だとキッパリ断ってしまうのでした。

\ 全話更新中! /

子供ができましたのネタバレ一覧

子供ができました【第43話】の感想

綾瀬が想像以上にやばい女でドン引きです。

しかも弁護士にまでお願いしようとしていたところで、父親が恩師という事実が発覚。

そのせいでうやむやな状況のまま、フランスへ行かせることになってしまいました。

結婚式当日再会した時に、連絡をとった恩師が大丈夫だと言ったとのことでしたが、本当にこの恩師の存在が厄介ですよね。

結局恩師を信じたがために、こうして2回目の大事件に発展してしまったわけで…

もう少しちゃんと見ていて欲しいものですが、父親の前では良い子ちゃんなのかもしれないと思うと、これもまた難しい問題だなと考えさせられました。

将来的に自分の娘があんな風になっちゃったらというところまで考えてしまいました。

綾瀬には今度こそ、ちゃんと人生をやり直してもらいたいですね。

陽平と綾瀬の過去を知って、2人の関係を理解した姫奈ですが、自宅には帰りたくないと言い出しました。

きっとあんなことのあった家に戻りたくないということでしょう。

そういえば、前に見に行った家はいつから入居できるようになるのでしょうか!?

その前にまた引っ越すとなると、妊娠中の姫奈にはなかなかの負担になりそうですが、綾瀬のことも考えて念のため引っ越した方が良いかもしれないなと私は思います。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の子供ができました【第43話】のネタバレをご紹介しました。

子供ができましたはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク