ピッコマ|子供ができました【第11話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の子供ができましたは、Kang ki、Lee jung先生の作品です。

倫理的にも教育的にも完璧な先生を目指していた高校教師の浅野姫奈。

彼女は長い間片思いしていた幼馴染が自分の親友と付き合うことになり、ヤケを起こして知らない男と一夜限りの肉体関係を持つ。

その結果、思わぬ妊娠をすることに。

友達と一緒に産婦人科に行った姫奈はそこでお腹の赤ちゃんの父親”宮城陽平”と再会するが、陽平はなんと姫奈の受け持つ生徒の叔父であり、姫奈が勤める学校の理事長でもあった。

妊娠のことを知った陽平は姫奈にプロポーズをするが…。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

子供ができましたのネタバレ一覧

スポンサードリンク

子供ができました【第11話】のあらすじ・ネタバレ

学校の飲み会に参加した姫奈たちが通されたのは、これまで見たこともないくらいに高級そうなお店です。

理事長が来たので金一封でも出たのかもしれないと、陽平のことが噂になっています。

今日来るかも?と言っている人もいますが、忙しい陽平がまさかやってくるとは思えません。

とりあえず小松先生と、適当なテーブルに場所を確保します。

そこへ混ぜて欲しいと声をかけたのは椎名です。

キッパリとダメだと断ったにも関わらず、小松先生はノリノリで結局一緒のテーブルに座ることとなってしまったのです。

 

その時、小松先生は姫奈の背後に理事長を見つけて驚いています。

小松先生「浅野先生、理事長に会ったことなかったわよね?凄いイケメンよ!」

姫奈「え…えっ?」

小松先生「私も3年前に遠くから見ただけだけど、一度見たら忘れられないほどかっこいい人なのよ。ほら後ろ見てみて」

姫奈(まさか…人違いよね)

(理事長がこんな飲み会に来る訳…)

しかし後ろに立っていたのは、紛れもなく陽平です。

さらに何だか怖い顔している気がしてなりません。

様子のおかしい姫奈を心配した椎名が声をかけてくれたものの、肩をぽんっと触られたことの方が不快で「触らないで」と睨みつけるように答えるのです。

憂鬱な飲み会

いよいよ飲み会が始まり、まず教頭先生が陽平を紹介します。

校長先生に代わって一言という無茶振りに、戸惑う陽平。

しかしいざ立ち上がると、高校時代の校長先生の長話が苦痛だったと笑い話をしてから、手短に「楽しい時間をお過ごしください」と言って乾杯します。

衝撃的に短い挨拶に、小松先生もやることがかっこいいと大興奮。

姫奈はただ俯いて、この場をやり過ごすのです。

 

飲み会が始まり、陽平はずっと姫奈のテーブルを見ています。

椎名にいじられている姫奈を見るのが気に食わないようで、少しむすっとしています。

そんな陽平の異変を察知した校長先生が、料理が口に合わないのではと気遣って声をかけてくれます。

陽平「いえいただいてます。それよりあちらの方も先生ですか?」

校長先生「あちらの方って…あ!浅野先生の隣の人ですか?」

「今うちに教育実習に来ている学生です。盟和大生ですよ」

陽平「学生さんですか」

陽平(年下が好みか…)

校長先生「お呼びしましょうか?」

 

こうして、校長先生、教頭先生、陽平のいるテーブルへ呼び出されることとなった椎名。

陽平に言われるがまま席につきます。

陽平「そんなに緊張しないでください。最近の大学生はどんなことを考えているのか聞きたいだけですから」

椎名「あ…はい」

陽平「それでお聞きしたいのですが…」

「連帯と道徳を強調した社会学の権威エミール・デュルケームは、教育とは年長者が子供たちに自分たちの社会・集団の伝統・知識・技術を伝達する営みであると主張していますよね?」

椎名「は?」

陽平「なら、馴れ馴れしく人の女の肩に手を触れる行為についてはどのようにお考えですか?」

椎名(??)

陽平「はは、冗談です」

校長先生「理事長はご冗談もお上手ですね。あははは」

椎名「あ…ははは…」

スポンサードリンク

椎名の本性を伝えるも…

微妙な空気になってしまいましたが、陽平は椎名にお酒を進めます。

椎名は陽平も一緒にと言いますが、車で人を送る必要があるからと断られてしまいます。

何だかずっと威圧感のある態度をとる陽平に、椎名は自分が何かまずいことをしてしまったのでは?と感じはじめていました。

 

一方、姫奈と小松先生のテーブルーー

姫奈は結構酔っ払っている小松先生に、お酒を飲んでいないことを指摘されてしまいます。

風邪なのか寒気もするからと言い訳して席を立つ姫奈。

一緒に帰ろうとする小松先生に、やっと解放されこちらに向かってくる椎名を任せて、店を出る作戦なのです。

ただ一言、最後にある忠告をしてあげることにしました。

姫奈「小松先生、誤解しないで聞いてください」

小松先生「ん?なに?」

姫奈「椎名さんは旅行より(ラブ)ホテルが好きな人なんです」

「女にだらしない奴なんですよ」

「ハッキリ言ってオオカミですよ」

しかし姫奈の言葉は小松先生にとって、冗談のように受け取られてしまったらしく、小松先生は大爆笑。

さらに、椎名みたいなイケメンがオオカミになるなら大歓迎だと言うのです。

結局、信用してくれない小松先生を残して、姫奈は外に出ることとなったのでした。

 

外に出てみると予想以上に肌寒く、ブルブルと震える姫奈。

すると突然背後から声がして、思わず悲鳴を上げてしまいます。

背後に立っていたのは陽平で、驚かせるつもりはなかったと言っていますが、そもそもどこから現れたのかも分かりません。

陽平「家まで送ります」

姫奈「お言葉はありがたいですけど1人で結構です」

姫奈は冷たい態度をとったにも関わらず、陽平は着ていたジャケットをかけてくれました。

陽平「後ろめたいことでもあるんですか?どうしてそんなにいつも驚くんですか?」

姫奈「それは宮城さんがいつも驚かせるから…」

陽平「寒いでしょう。これ着ててください」

\ 全話更新中! /

子供ができましたのネタバレ一覧

子供ができました【第11話】の感想

陽平がスケジュール調整させていたのは、この飲み会に参加するためだったんですね。

元々高校には訪問したがらなかった陽平が、飲み会にまで参加するなんて、どれだけ姫奈のことが気になってるんですか!?

しかし結局、飲み会に参加したものの、姫奈と親しげに話す椎名の存在に嫉妬してしまっただけでした。

それとは言わないけれど、明らかに怒っている態度には笑いました。

そして人の女の肩に…と言われても、すぐにピンと来ていない椎名は本当に遊び慣れているんだろうなと感じました。

いろんなところであんな風に…本当にオオカミみたいな奴ですね。

何のことかまだ分かっていなさそうなので、きっと椎名はこれからも姫奈にべったりなんだろうなと思うととっても憂鬱ですし、どこかのお偉いさんの息子っぽいので、陽平とライバル関係になるとややこしくなりそうで、なるべく2人には関わることなく過ごして欲しいものです。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の子供ができました【第11話】のネタバレをご紹介しました。

子供ができましたはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク