ピッコマ|期間限定のお姫様【第15話】のネタバレ・感想!

ピッコまで配信中の「期間限定のお姫様」は、Tanyeong先生の作品です。

小説の中の皇女になってしまった「姫野あかり」。

まさかの憑依したのは、悪女で間もなく死刑になってしまう「シェイリア」だったのです。

シェイリアとしての運命を変える為に、少しずつ行動をおこすのですが・・・。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

期間限定のお姫様のネタバレ一覧

スポンサードリンク

期間限定のお姫様【第15話】のあらすじ・ネタバレ

手を挙げたブランジェ夫人からリブンを守ろうとシェイリアが動きます。

ですが彼女が叩いた相手は、イクレットだったのです。

あまりの急なことで驚いて声が出ないシェイリア。

ブランジェ夫人「まったく・・・あんたって子は弟ひとりろくに見れないの?本当にアレックが心配ならとっとと探しなさい!」

声を荒げてイクレットのせいにする母。

ですが冷静になり、こんなことをしている場合ではないし誰も信じられないと、上の階から順番に自分で探すと言いました。

すると目の前のドアが開きます。

「・・・ママ?」

部屋から出てきたのはアレックでした。

ブランジェ夫人「いったいここでなにしてたの?」

アレック「・・・クローゼットの中に隠れて驚かそうと思ったんだけど、つい寝ちゃった・・・」

シェイリアはぶたれたイクレットを心配して声をかけますが、ブランジェ夫人はアレックの事でいっぱいいっぱいです。

そんなブランジェ夫人を見て、「ちょっと!!」と声を上げますが、イクレットに止められてしまいました。

イクレット「あっ、ごめんなさい。つい・・・。今日の事は分かってください」

母はアレックのことになると神経質になるらしく、みんなには見つかったとイクレットが伝えておくそうです。

イクレット「一緒に探してくれて、本当にありがとうございました」

シェイリアは、当然あなたの事を心配したのに・・・と思いましたが、言葉が出てきませんでした。

イクレットの気持ち

ブランジェ夫人は寝室で、この邸宅も一日中振っている雨も最悪だとイクレットにぼやきます。

一日も早く帰らないとと言い、イクレットに早く寝るように言いました。

ブランジェ夫人「・・・イクレット、さっきは悪かったわ、私もつい・・・お母さんの気持ちわかるわね」

イクレット「もっもちろんです、ではまた明日」

部屋からでたイクレットはドキドキしながら、少し嬉しそうな表情をしています。

もう少し頑張ろう・・・。

みんなに認められて本当の家族になれるように・・・と、イクレットなるに努力しているのです。

スポンサードリンク

悪役について考えるシェイリア

やっぱり今日もティータイムに参加しなかったかと、マリオンが心配しています。

シェイリア「今ティータイム楽しんでいるけど?」

他の令嬢たちはすでに集まっているそうです。

シェイリア「昨日あんな騒ぎがあったのに?」

マリオン「・・・そのせいでティータイムなんだか睡眠タイムなんだか」

皆昨日はアレックを探すと必死だったそうです。

あの子たちが!?と驚いているシェイリアですが、目の下にはクマができています。

マリオン「そういえば姫様も・・・大丈夫ですか?」

シェイリアが動くようなことではなかったので、あのようなことは自分たちにいうようにとマリオンは心配しています。

ですがシェイリアが眠れなかったのは、イクレットがぶたれた姿があまりにも衝撃的過ぎたからなのです。

ヒロインをぶつなんて何を考えているのだろうか・・・?

そんなことしていると、あとで真っ先に首が飛んでしまうと、不安になったのです。

まさか悪役が変わったのだろうか?

童話本によく出てくる、邪悪な継母と兄弟なら別におかしくはない・・と考えを巡らせます。

原作通りであれば、イクレットとぶつのはシェイリアでした。

ぶつ理由なんてないのに・・・。

 

持っていたティーカップを置き、シェイリアはため息をつきました。

マリオン「いろいろと落ち着きませんね。雨だからでしょうか・・・」

早く止めばいいのに・・・と窓の外を眺めながらつぶやきます。

ブランジェ夫人の交渉

イディス「いいでしょう。お互い悪くない取引ですわ」

ブランジェ夫人「本当ですか?」

年齢も年齢ですし、イクレットの赤髪はメリットがあるとイディスは言いました。

イディス「イクレットも望まれているのですよね?」

ブランジェ夫人「・・・私は母です」

それでも本人の意思が必要だと言った雰囲気をイディスは出し、夫人はイクレットを呼びました。

自分の意見を申しなさいと言われたイクレットは・・・

イクレット「わっ私は母の意見に従います」

真剣に自分の気持ちを伝えました。

イディス「・・・そう、ブランジェ夫人は私とお茶を飲みながら夫候補を選びましょう。イクレットは・・・」

思う存分遊んで帰るように言い、ここを出たら結婚の準備で忙しくなるから・・・と説明しました。

\ 全話更新中! /

期間限定のお姫様のネタバレ一覧

期間限定のお姫様【第15話】の感想

最期のシーンですが、イクレットの結婚に協力しているのはイディスなんですね。

ですが何か取引を行ったようですので、利益があったから手を貸しているのでしょう。

イクレットも家族の為になるならと本気で母の意思に従いそうな雰囲気です。

これをシェイリアが知れば、どう行動をおこすのでしょうか・・・?

こうなるともう、悪役ではなくなりそうですよね!

まとめ

以上、ピッコマで配信中の期間限定のお姫様【第15話】のネタバレをご紹介しました。

期間限定のお姫様はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク