comico|目覚めたら怪物皇太子の妻でした【第13話】のネタバレ・感想!

comicoで配信中の「目覚めたら怪物皇太子の妻でした」は、Jang Nsmu先生、Hagwa先生の作品です。

    目を覚ますと、「野獣と令嬢」という大好きな成人向け小説の登場人物「アンシア」に転生していた!?

    原作では皇太子ブレイクの顔にショックを受けて自殺してしまうアンシア。

    ですが転生して目を覚ますと、そのアンシアとして生きていたのです。

    作中の中での一番の推しだったブレイクに出会った主人公は、これは彼の幼少期を変えるチャンスかもしれないと、動き出したのです。

    しかもそのブレイクは、ウサギのように可愛い少年で・・・。

    以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

    \ 全話更新中! /

    目覚めたら怪物皇太子の妻でしたのネタバレ一覧

    スポンサードリンク

    目覚めたら怪物皇太子の妻でした【第13話】のあらすじ・ネタバレ

    皇太子妃に触れても良いのかとアンシアに言われてしまった門番は、何も言い返すことができません。

    アンシアはブレイクに入りましょうと言い、手を繋いで引っ張ります。

    そして皇帝の寝室のドアを開けると、そこにはお風呂上がりで上半身裸のテステオン皇帝が立っていたのです。

    あまりにも輝いて見えるその姿に、見とれてしまったアンシア。

    テステオン皇帝「何事だ?」

    色気が駄々漏れの完璧な腹筋、うさぎの旦那様と一緒にいたから忘れていましたが・・・。

    さすが、18禁の恋愛ファンタジーなだけはある!!とアンシアは顔を真っ赤にしてドキドキしています。

    再度、何事かと皇帝に聞かれたアンシアは、我に返ります。

    皇帝の信頼を得て、彼と愛する息子との仲介人にならなければなりません!

    やっぱり、信頼と好感を得るためには褒めちぎるのが一番だと確信しました。

    さっさと褒めよう!!

    アンシア「素晴らしい腹筋ですね」

    ですがアンシアの口から出た言葉は、まさかの腹筋のことでした・・・。

    何を言っているんだと自分を責め、焦りが最高潮に達したアンシア。

    顔を真っ赤にしながら、皇帝陛下にそうではないと言い訳をしますが、テステオン皇帝は何も言いません。

    このままでは、皇帝に好感を得る前に殺されてしまう・・・。

    そう感じたアンシアは、頭を上げて謝りました。

    アンシア「あ、恐れ入ります。私・・・その、男性の体を見るのは初めてで・・・」

    顔を真っ赤にして謝るアンシアの隣で、おとなしくしていたブレイクは驚きの声を上げました。

    ブレイク「はぁぁ!?」

    その瞬間、アンシアは「終わった・・・」と顔が真っ青になったのです。

    終わった・・・

    状況に戸惑っているのはテステオン皇帝も同じ。

    テステオン皇帝「今日は会話ができそうにないようだな」

    そう言いながら、ガウンを羽織ります。

    もちろん、前の紐はしっかりと結んでいるのです・・・。

     

    終わった・・・と悲しんでいるアンシアの隣で、ブレイクはじっと父であるテステオン皇帝を見つめています。

    その真っすぐな目に、皇帝も何かを感じているようです。

    テステオン皇帝「近いうちに声をかけよう」

    アンシア「はい、陛下。では失礼いたします」

    頭を下げるアンシアですが、ブレイクはそのまま立ったままです・・・。

    小さく、失礼いたしますと挨拶をしました。

    スポンサードリンク

    ブレイクが落ち込んでいる理由

    宮に帰り着いてからも、ブレイクの表情は暗いままです。

    久しぶりに会った父親から追い出されたのですから、いい気はしないだろうとアンシアは感じています。

    アンシア「殿下・・・お疲れですよね?」

    するとブレイクは、ちょっと休みたいと暗い表情のまま答えたのです。

    そして繋いでいた手を放し、エドワードを呼びました。

    行ってしまうブレイクを見ながら、アンシアは不安そうな表情をしています。

    エドワード「皇太子妃様、ご心配なく」

    アンシアは彼にお願いしました。

     

    エドワードと二人になったブレイクは、彼に脱ぐようにお願いしました。

    エドワード「・・・はい?」

    そしてエドワードが服を脱ぐと、割れている腹筋と程よくついている筋肉に見とれているのです。

    ブレイク「エドワード、そんなふうになるためにはどうしたらいいのだ?」

    カッコいい・・・とつぶやくブレイクに、腹筋を鍛えたいのかと聞きました。

    ブレイクは、顔を真っ赤にして男性の体を見るのが初めてだと言っていたアンシアを思い出します。

    自分も男で体を見せたことがあるのに、「男性の体を見るのは初めて」だとアンシアが言っていたことにショックを受けていたのです。

    そしてため息をつきながら、太鼓腹だから・・・とエドワードに言いました。

    エドワードが太鼓腹なんてとんでもないと言うと、ブレイクは目を輝かせて「本当か?」と聞きます。

    エドワード「殿下は、可愛い”赤ちゃん腹”です!」

    残念なことに、彼の言葉はなんの慰めにもなりませんでした。

     

    その頃テステオン皇帝は、アンシアのことを気にしています・・・。

     

    \ 全話更新中! /

    目覚めたら怪物皇太子の妻でしたのネタバレ一覧

    目覚めたら怪物皇太子の妻でした【第13話】の感想

    可愛い・・・。

    アンシアが腹筋を見て男性の体だと言ったので、いじけて鍛えようとしているのですね(笑)

    本当にアンシアに男として見られたいんだなあと感じました。

    アンシアもテステオン皇帝の裸を見てあの戸惑う様子・・・。

    もう子供の反応ではなかったですよね(笑)

    この作品の中で、一番ギャグ感があった回になりました!

     

    さて、テステオン皇帝がアンシアのことを気にかけていますが・・・。

    何か考えでもあるのでしょうか?

     

    まとめ

    以上、comicoで配信中の目覚めたら怪物皇太子の妻でした【第13話】のネタバレをご紹介しました。

    目覚めたら怪物皇太子の妻でしたはcomico限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

    ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

    おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

    U-NEXT
    4.5

    U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
    映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

    無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

    スポンサードリンク