ピッコマ|影の皇妃【第9話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の影の皇妃は、kinlip・hayul先生の作品です。

フランツェ大公の頼みで熱病で死んだ彼の娘ベロニカの代わりになったエレナ。

皇妃として暮らしていたある日、死んだはずの娘が現れエレナは殺されてしまう。

そうして殺されたエレナはどういうわけか18歳の時の過去に戻っていた!

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

影の皇妃のネタバレ一覧

スポンサードリンク

影の皇妃【第9話】のあらすじ・ネタバレ

リアブリックは馬車の中で、ベロニカ公女の死について話しはじめました。

娘の死を受け入れられない主人は、亡くなって2ヶ月が経った今でもお葬式をあげられずにいるんだと…

あまりに愛情が強すぎて送り出せず、まだ令嬢の死を知っている人もごくわずかだと言うのです。

エレナがとてもショックそうな素振りを見せるので、リアブリックは次のステップへと進めていきます。

リアブリック「心配になるのも無理はありませんが、決して悪い話ではありません」

「なぜなら、養女ではなくじつの娘として生きていくのですから」

エレナ「…!それってつまり…」

リアブリック「ええ、ベロニカ公女になるということ」

リアブリック(どんなに無知でも公爵以上の家門だってことは気づくでしょうね)

エレナ(上級貴族になることに喜ぶエレナ)

(新たな人生の始まりにときめく愚かな子)

(あなたが見たいのはそんな”私”でしょ?)

(いくらでも見せてあげる)

 

リアブリックの期待に添えるように、エレナは自分が公女になれるなんてと嬉しそうに演じます。

ここでリアブリックは、念には念をと毎年皇太子妃の候補として話題に上がるほどなんだと伝えるのです。

皇太子妃という女性の夢のような地位に、もっとも近い存在と知ったエレナは瞳を輝かせて喜びます。

正直ここまでくると喜ぶフリも大変ですが、エレナは一生懸命演じ続けます。

こんな程度で喜ぶなんてという感情が見え隠れするリアブリックを前にしてーー

 

次に、自分には学がないからと令嬢たちに偽物だとバレてしまう可能性について心配してみせると、リアブリックは自らの力で疑われないようにしてみせると宣言しました。

リアブリック「気品高く、たわやかで美しい」

「社交界の高嶺の花。その女王に」

エレナ「私…頑張ります!」

灯台下暗し

やっとリアブリックから解放されたエレナ。

一生懸命愚かな自分を演じたため、もうくたくたです。

お芝居は一旦終了して、窓の外を眺めていると不意に両親のことが浮かびました。

 

エレナが両親を逃すため考えたルートは、まず検問が滅多に行われない北の山脈地帯を抜け、東に進むと見えるベリシア帝国へ向かう方法でした。

険しい道のりではあるものの、追跡から逃れるためには最も確実な方法だと言えます。

エレナ(そこからまたやり直せばいい)

(新たな身分)

(新たな名で)

(5年後にまた会いましょう)

スポンサードリンク

リアブリックとの距離を縮めるために…

独立都市サイレンス

 

エレナは窓の外に見える海をじっと見ていました。

そこにリアブリックが近づき、海を見ていると不思議と心が現れるような気持ちになると話しかけるのです。

リアブリック を前にして泣き始めるエレナ。

両親のことを思い出して、ちゃんと最後に挨拶してくればよかったと後悔している涙のように見せ、リアブリックの気を引きます。

リアブリックは落ち込むエレナの肩を抱き優しく励まします。

エレナ「ふたりのことよろしくお願いします。信じられるのはお姉様だけなんです」

リアブリック(お姉様と呼べなんて言ってないのに…)

リアブリック「リブでいいですよ」

「すぐには無理でも時間が経てば手紙もやりとりできるようにしてあげます」

エレナ「本当ですか?」

「ありがとうリブ…!」

リアブリック(哀れね。本当に騙しやすい子)

(あまりにも容易いわ)

エレナ(今日か明日には、ふたりが逃げたことを知るはず)

(そして真っ先に疑うのは私)

(何が本心で何が嘘なのか)

(頼りにしてるのか、頼るフリをしてるのか)

(疑ってなさいリアブリック)

(あなたと私の戦いはこれからよ)

\ 全話更新中! /

影の皇妃のネタバレ一覧

影の皇妃【第9話】の感想

馬車の中ではリアブリックのうまい話がまだ続いていました。

エレナを信じ込ませた次は、良いことばかりを教え込んで新しい生活を期待させたいようです。

かつてのエレナなら騙されていたかもしれませんが、今はそう簡単にはリアブリックのやり方にのまれたりしません。

むしろリアブリックを欺くような演技をするほどまで、レベルアップしているんだぞ!って感じですよね。

人を操るのが得意だとされていたリアブリックも、全て知ってしまえばなんだか逆に下心丸見えって感じで、別に怖くないような気がしてきました。

今の状況を見るに、きっとエレナの方が有意な状況にあると思います。

ただもうすぐ両親を逃したことが明らかとなります。

その時リアブリックはどう出るのか。

怒らせて、余計に厄介なことにならないと良いのですが…

 

そして1つ気になるのが、ベロニカ公女は生きているのにどうして亡くなったことにする必要があったのでしょうか?

人間的に問題があって、本人では皇太子妃になれなさそうだったとかですかね。

この部分が、まだヒントもなくて、個人的にものすごく気になっています。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の影の皇妃【第9話】のネタバレをご紹介しました。

影の皇妃はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク