ピッコマ|影の皇妃【第8話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の影の皇妃は、kinlip・hayul先生の作品です。

フランツェ大公の頼みで熱病で死んだ彼の娘ベロニカの代わりになったエレナ。

皇妃として暮らしていたある日、死んだはずの娘が現れエレナは殺されてしまう。

そうして殺されたエレナはどういうわけか18歳の時の過去に戻っていた!

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

影の皇妃のネタバレ一覧

スポンサードリンク

影の皇妃【第8話】のあらすじ・ネタバレ

暗闇の中、両親が逃げたのを確認したところで、リアブリックがエレナを呼ぶ声が聞こえて来ました。

いよいよその時が来てしまったようです。

目は少し充血気味に悲しさを隠し切れていない感じを演出しながら、エレナは外へと出ました。

リアブリックは両親の見送りがないことを不思議に思っているようですが、離れられない気がして出てこなくて良いと言ったと嘘をつきました。

そして気持ちが変わる前に、早く行こうと涙を必死に堪えるフリまで…

 

今にも倒れてしまいそうな姿に、話はこのくらいにしておこうとリアブリックはエレナを馬車の方へと案内します。

それから一緒に来ていた騎士に、エレナの両親のことを任せると指示するのです。

エレナ(この時点で随行した騎士ってまさか…)

(あなたが私を迎えに来るとは…!)

(私の騎士でありながら)

(ベロニカが姿を現した途端)

(容赦無く私を突き刺した…)

(ローレンツ…!)

ローレンツ「誠意を尽くしてお連れします」

裏切り者ローレンツ

あちらの世界で命を落とすこととなったのは、ローレンツの剣でした。

どうしてと理由を尋ねるエレナに、ローレンツは信じがたい言葉を浴びせるのです。

ローレンツ「一瞬たりともあなたを主だと思ったことはありません」

「私のレディはお戻りになった…」

「あなたをこの手で殺めて許しを請うのみ」

エレナ(肉を裂かれる痛みより)

(裏切られた心の痛みの方が大きかった)

(私の両親を殺したのもこの男だろう)

(だが今となっては、この男もチェスの駒)

 

リアブリックは領地の外れに馬車があるからと静かについてくるようエレナに言いました。

両親を丁重にもてなすようにと指示されたローレンツは屋敷に残るため、去りゆくエレナにペコっと頭を下げました。

スポンサードリンク

心理戦に勝利するのは…?

いよいよ馬車が出発します。

あの時と同じ夜の出発。

しかし今はあの時のような気持ちではありません。

ただ、あくまで悲しげな演技だけは忘れられません。

窓の外をおぼろげに見つめていると、リアブリックが手を取り優しい言葉をかけてくれました。

リアブリック「そう心配しないで、大丈夫ですから」

「あの方の娘になれば、エレナさんに害を加える人はいませんよ」

エレナ(フン)

エレナ「ありがとうございます」

「おかげで少し安心しました」

リアブリック(いい調子)

リアブリック「お礼なんて、私たちはもう姉妹同然です」

リアブリック(まんまと引っかかって)

エレナ「なんて嬉しいお言葉!」

 

一方その頃、屋敷ではローレンツがエレナたちが出発した頃合いを見計って、剣を取っていました。

”エレナの両親を殺しなさい”

”危険の芽は摘んでおかないと”

”すべては大公家の名誉のため”

リアブリックに指示された通り動くため、エレナの家の扉を思い切り開けるローレンツ。

しかし目の前に広がっていたのは、誰もいないという信じがたい光景だったのです。

ローレンツ「…逃げたのか?」

ローレンツ(さっきまでここにいたのに)

(どうやって身の危険を察知した?)

(…そんなこと考えてる暇はない)

ローレンツは、一緒に来ていた2人の騎士を連れてエレナの両親を探しに向かうのです。

女の戦いはまだまだ続く

馬車の中ではまだエレナの演技の時間が続いていました。

次第に二人の距離は縮まってきたようで、豪華な馬車を用意してもらうほど、もてなしてもらって嬉しいと笑顔を見せるエレナ。

しかしそれはリアブリックにとってあまりに滑稽なものでした。

リアブリック(高価なものに気を取られてこれから先のことなんて頭にないようね)

(無垢で馬鹿な子)

(利用されるだけされたら、捨てられるとも知らないで)

(目先のものに目が眩んで、喜ぶ姿と言ったらもう)

(操りやすいわ)

 

エレナ(…って思ってるのはバレバレよ)

(せいぜいそう思ってなさい)

(愚かな少女ってね)

(その油断が身を滅ぼすから)

\ 全話更新中! /

影の皇妃のネタバレ一覧

影の皇妃【第8話】の感想

ついに出発の時を迎えました。

計画通り両親を逃すことに成功したものの、まだ逃げ切れるとは限りません。

もし計画の失敗をリアブリックが知ったら、ローレンツはどんな処分を受けるのでしょうか?

いろいろと過去とは未来が変わって来そうですね。

そしてリアブリックと馬車に乗り込んだエレナも、まだまだ緊張の時を過ごしていました。

何も疑うことなく、目先の高価なものに目を眩ませている馬鹿な少女を演じていました。

きっとリアブリックは見事に騙されていると思いますが、人の心をうまく操れるリアブリックの存在は恐怖でしかありません。

どこかで一つでもミスをしたら、命を落とすこととなってしまいそうで…

ずっと気を張って疲れてしまった心を癒してくれるような人が、帝国に一人でもいたら良いのですが…。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の影の皇妃【第8話】のネタバレをご紹介しました。

影の皇妃はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク