ピッコマ|影の皇妃【第24話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の影の皇妃は、kinlip・hayul先生の作品です。

フランツェ大公の頼みで熱病で死んだ彼の娘ベロニカの代わりになったエレナ。

皇妃として暮らしていたある日、死んだはずの娘が現れエレナは殺されてしまう。

そうして殺されたエレナはどういうわけか18歳の時の過去に戻っていた!

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

影の皇妃のネタバレ一覧

スポンサードリンク

影の皇妃【第24話】のあらすじ・ネタバレ

エレナは失礼なのは相変わらずだと嫌味たっぷりにレンを出迎えます。

お互いに平然を装っているようですが、バチバチと戦いの火花が散っているのが見えるようです。

それから立ち話もなんだからと中へ通します。

レンはヒューレルバードに、最初から言うこと聞いとけよと言い残し、部屋へと入っていくのでした。

 

いよいよ迎えたレンとの対面のとき。

エレナは、今自分はベロニカそのものなんだから怯む必要はないと言い聞かせます。

当然この男のことだって熟知しています。

エレナ(もうあなたに振り回されたりなんかしない)

気付かれずに乗り越えられるのか!?

レン「そう睨まないでくれよ、親戚なんだし」

エレナ「めいっぱい優しくしてるつもりだけど?」

「親戚なんだし」

レン「おいおいタメ口か?」

エレナ「用件は?」

レン「座ってからまだ3分しか経ってないぞ」

エレナ「あら3分も経ったのね」

レン「フッ」

 

それからレンは、エレナをじーっと見ていたかと思うと、突然立ち上がったのです。

一歩、一歩近づいてくるレン。

エレナはゴクッと息を飲みます。

レン「生誕の宴を前に奇跡のように完治したってか?」

「すごいタイミングだ」

「愛する再従妹に久々に会ったせいか…妙な感じがするなぁ」

そう言いながら、レンはエレナの顎をクイッと持ち上げるのです。

しかしエレナは強気な姿勢を貫き通します。

エレナ「手をどけて」

レン「イヤって言ったら?」

エレナ「早くどけ…」

「ふざけるのもたいがいにして」

レン「……」

するとレンはエレナを抱き寄せ、耳の後ろの傷を確認してきたのです。

こうなることを想定して、事前に傷を作っておいたエレナ。

いよいよ我慢の限界だと出過ぎた真似をしたレンを怒鳴りつけます。

しかしレンはいつも通り、チャラチャラとした態度で笑っているのです。

 

レン「俺をあまり刺激しない方がいい」

「何をしでかすかわからないぞ」

エレナ「あなたに何ができるの?」

レン「それは今から考える」

エレナ「考えるなら外でどうぞ」

 

こうして無事にエレナはレンとの戦いの時間を乗り切ったのでした。

ひとまず安心ではありますが、当然これからのことを考える必要があります。

スポンサードリンク

レンの疑いはまだ残る

エレナの部屋から追い出されてしまったレン。

廊下を歩きながらいろんなことを考えていたようですが、やはりますます怪しさが募るのです。

レン(毒にやられてるはずの奴がどうやって回復した?)

(本当に解毒剤が見つかったのか?)

 

不意に手の痛みがこみ上げてきて、ヒューレルバードの存在を思い出したレン。

面白くなってきたと言いながらニッと笑って、去っていくのでした。

\ 全話更新中! /

影の皇妃のネタバレ一覧

影の皇妃【第24話】の感想

ついに迎えたレンとの決戦。

どうなることかと心配していましたが、エレナはレンがどこで気づいたのかを事前に把握していたんですね。

耳の裏の傷だなんて、なんでレンはそんなこと知っていたのでしょう。

もしかして昔レンがつけた傷だったり!?

なんとかこの場はやり過ごすことに成功したものの、レンはまだエレナのことをそっとはしておいてくれないようです。

ヒューレルバードの力に彼も気づいてしまったのか、なんだか嫌な予感しかしませんね。

ただ一つ気になったのが、ベロニカ公女について毒を盛られたとレンは考えているようですが、公女は熱病だったはず…

もしかしてレンが毒を使って、ベロニカ暗殺を企てたとか!?

そんな可能性もありそうだなと思えてきました。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の影の皇妃【第24話】のネタバレをご紹介しました。

影の皇妃はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク