ピッコマ|影の皇妃【第23話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の影の皇妃は、kinlip・hayul先生の作品です。

フランツェ大公の頼みで熱病で死んだ彼の娘ベロニカの代わりになったエレナ。

皇妃として暮らしていたある日、死んだはずの娘が現れエレナは殺されてしまう。

そうして殺されたエレナはどういうわけか18歳の時の過去に戻っていた!

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

影の皇妃のネタバレ一覧

スポンサードリンク

影の皇妃【第23話】のあらすじ・ネタバレ

レンとの間にどんなトラブルが発生しても間に入らないようにと言われてしまったヒューレルバード。

しかしこれは命令だと断言されてしまい、受け入れることしかできないのです。

エレナ(下手にレンと関わらせて大ごとなんかにしたくない)

(あなたのことはまだ隠しておきたいの)

早速大暴れするレン

初代当主ロゼルト公爵生誕の宴当日

公爵邸には次々と貴族たちが馬車に乗ってやってきます。

メイドたちも正直ここまで大掛かりなイベントだとは思っていなかったようで、驚きながらも準備を急いでいます。

するとそこにレンが一人颯爽と屋敷内を歩いてきました。

部外者は入ってはならないと聞いており、見覚えのない顔に戸惑うメイドたち。

メイド「貴族なんじゃないの?」

メイド「不良じゃなくて?」

レン「気になるなら直接聞けよ」

「コソコソしやがってイラつくな」

メイド「す…すみませんでした!」

レンに足を引っ掛けられたことで、メイドはお皿をのせたトレイを手にしたまま転倒してしまいました。

さらにそんな薄っぺらい謝罪では済まされないとメイドを土下座させ”おじ様はクソ野郎”と言わせるのです。

恐怖のあまり従うしかないメイド。

するとレンは、召使にしては物わかりがいいなと笑うのです。

レン「ちなみに今の”おじ様”は…」

「ここの主のことだぜ?」

「要するにお前は今、主のことをクソ野郎呼ばわりしたってわけ」

「さあどうする?」

メイドの顔から血の気が引いていく姿を見て、フンと鼻で笑いながらレンはエレナの部屋へと向かうのです。

スポンサードリンク

ヒューレルバードは約束を守れる?!

いよいよエレナの部屋までやってきたレン。

勝手にドアを開けようとしますが、ヒューレルバードは身分を教えてくれないと通せないと伝えます。

しかしレンは、お前みたいな奴が目も合わせられないお方に決まってんだろと、名乗る気はさらさらありません。

それでもヒューレルバードは身分を明かしてくれないと…と一歩も譲らないのです。

するとレンはいきなりヒューレルバードの頬を殴ってきました。

レン「喧嘩売ってんのか?」

「邪魔者はとっとと消え…」

ヒューレルバード「通しません。身分を明かすまでは」

レン「なんでこんなくだらねぇことに必死になるんだよ」

「胸クソわりぃ」

そして再びヒューレルバードを殴りにかかったレンですが、その拳はあっさりと受け止められてしまいます。

これで完全にレンのスイッチが入ってしまいます。

レン「俺が誰かって?」

「俺を倒せたら名前ぐらいは教えてやるよ!」

その時、中からエレナが出てきて、ヒューレルバードに下がるよう指示するのでした。

\ 全話更新中! /

影の皇妃のネタバレ一覧

影の皇妃【第23話】の感想

レンが想像以上にチンピラでした。

エレナがただ嫌いで言っているだけかと思いきや、あんなただのチンピラだったなんて…

人の屋敷に来てあれほど暴れられるのは、普通の人間じゃないと思います。

あの男中心に世界が回っていくのは、どうしても避けなければならないなと感じました。

そのためにはやはりエレナが身代わりになっていることは隠す必要がありますし、弱みを握られるようなことがあってはならないでしょう。

いよいよ、次回レンとの対談になりそうです。

前回のようにあっさりとバレないように、エレナには頑張ってもらいたいものです!

そしていつか、あの調子にのったチンピラをなんとか大人しくさせて欲しいですね。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の影の皇妃【第23話】のネタバレをご紹介しました。

影の皇妃はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク