ピッコマ|実は彼らは彼女だけを覚えていました【第40話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「実は彼らは彼女だけを覚えていました」は、Shin yiho先生、RYU HEON先生の作品です。

戦争の勝者は幸せになってはいけないと、約束された名誉と幸せを断って突如首都を去ることにした「クラレンス・ホールトン」。

去ってしまった彼女を忘れることができずに、各自のやり方で探し始めるのは4人の男性でした。

彼らはクラレンスをみつけだすことができるのでしょうか?

そして首都を出たクラレンスが向かった先とは・・・?

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

実は彼らは彼女だけを覚えていましたのネタバレ一覧

スポンサードリンク

実は彼らは彼女だけを覚えていました【第40話】のあらすじ・ネタバレ

クラレンスが見つけたのは、息子であるルーク・ハンフリーでした。

ですが彼は、僕はただ父の様子を見に来ただけだと言い訳を始めたのです。

クラレンス「水の入ったガラス瓶で窓を割るとは、よく思いつきましたね」

それはきっと、割れたガラスと雨のせいで気づかれにくいから。

クラレンスが持っているのは、薬の瓶のかけらです。

それはどういうことなんだとルークが言いますが、彼の話を聞かずにクラレンスは取り押さえます。

クラレンス「マルコ・ハンフリーの死を待つことは止めません」

「ですがこれは覚えていてください。いつかは鏡に映る自分の姿に、お父様の姿が重なるでしょう」

それを聞いたマルコ・ハンフリーは、お前に何がわかるんだと言いながらクラレンスに向かってきました。

すると彼はナイフを持っており、クラレンスのお腹の辺りに切り傷ができてしまったのです。

クラレンスの傷

ここでデイルが慌てて駆けつけました。

マルコ「クソッ!」

そして彼は走り去っていき、追いかけようとするデイルをクラレンスが止めました。

クラレンスは、雨に濡れて血が広がっただけで傷は大したことないと説明しますが、デイルは納得しません。

デイルはどのままクラレンスを抱きかかえたのです。

クラレンス「デイル!?下ろしてください、自分で歩けますし何もこんなことまで・・・」

ですが彼女の話を聞かずに、デイルは歩き出しました。

 

神聖力では治癒する以外に悪しき者を罰することもできるのだそうです。

ですがそれはタブー視されているので、無い物同然の呪文。

デイルは今、そのタブーさえ破ってしまいたい気分なのです。

 

スポンサードリンク

一息付ける場所

家の中に戻り、デイルはクラレンスの傷を治癒しようとしました。

ですがクラレンスは、かすったくらいで血も止まったから平気だと言うのです。

ハンフリーの家の常備薬を借りて塗ると言いますが、デイルは自分がいるのになぜなんだと納得してくれません。

クラレンス「でもデイルは、まだ帰りたくないでしょう?」

実はケニスから手紙を貰っており、戦争後誰よりも忙しかったデイルは相当疲れているはずだとそこに書かれていました。

ずっと面倒な義務感に突き動かされてきたデイルをよろしく頼むとも・・・。

クラレンスは笑顔で、遥々ここまで来たんだからすぐに帰るのはもったいないから、もう少し休むようにと言いました。

デイル「でも私は神殿の未来で、神聖力を持った唯一の後継者・・・」

クラレンス「神殿の未来にも、一息つける場所は必要でしょ」

もし悪く言う人が現れても、あなたの味方だとクラレンスは優しく言葉をかけます。

顔を真っ赤にしたデイルはすぐに立ち上がり、薬を探しに行きます。

何の躊躇もなく服を脱ぎ始めるクラレンスに、さらに恥ずかしくなりながら・・・。

 

 

まだ雨が降っており、クラレンスは眠ってしまいました。

デイルはクラレンスを見つめていましたが、そのまま下に降りてハンフリーの元に向かいます。

「お前の美しい力はお前だけのものではない。よく覚えておけ」

「神が人間を愛している証拠、それがまさにお前なのだ、デイル」

父にそう言われたことを思い出し、その言葉の意味がやっとわかりました。

デイルはそっと祈りを捧げています・・・。

\ 全話更新中! /

実は彼らは彼女だけを覚えていましたのネタバレ一覧

実は彼らは彼女だけを覚えていました【第40話】の感想

デイルはクラレンスによって、少し変わりました。

そしてクラレンスも、それに少しは気づいているのではないでしょうか?

ただ、デイルが力を使ってしまえばすぐに場所がバレてしまう・・・。

クラレンスはそれを心配していますが、もしかするとデイルはそれを覚悟で力を使うのかもしれないですね。

人のために力になりたいと感じながら・・・。

ハンフリーはゆっくりと過ごすことができるでしょうか。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の実は彼らは彼女だけを覚えていました【第40話】のネタバレをご紹介しました。

実は彼らは彼女だけを覚えていましたはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク